独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。SFC2017修行組。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

チャンギ空港T2"クリスフライヤーゴールドラウンジ"にPLT(SFC)ステイタス達成後に改めて初潜入

f:id:kazooman:20170915185151g:plain

 5ヶ月ぶりのチャンギ空港

前回の訪問時は春で、まだ修行僧でした。

今回は激安エコノミー旅作でしたが、PLTステイタスの恩恵に授かり、往復共に運よくプレエコUPグレードする事ができました。ありがたいです。

f:id:kazooman:20170915192618g:plain

 しかし、旅作バグ?激安シンガポール/NH802は、あり得ない早朝6時発なんですよね~。辛い所ですが出発前はホテルを真夜中の3:40に起床(ってか仮眠ですね)そそくさと準備を整えチェックアウト⇒Uberを駆使し、4時過ぎ頃に空港着・ANAカウンターで無事チェックイン。

カウンターのねーさんがNRT(成田)⇒OKA(那覇)をオカヤマ・オカヤマと連呼し理解させるのに一苦労でした。この時間はANAカウンターもこんな感じなのかな??

f:id:kazooman:20170915200508g:plain

早朝の重要ミッション

いくらNH802でも、もうちょっとゆっくりできるだろ!って突っ込まれそうですが、前回のシンガポール時にはブロンズで入れなかったクリスフライヤーゴールドラウンジ晴れてPLTステイタスとして初突撃!って重要ミッションがあるのです。

前回のシンガポール時はプレエコ予約でしたのでSATSプレミアラウンジが利用できたのですが、その時、横目で眺めていたクリスフライヤーゴールドラウンジは利用資格がスターアライアンスゴールド会員、ANA利用のプラチナ以上・SFC会員」って事でしたので、修行僧にとっては憧れの存在でもありました。

のちに、少しずつ知恵もつき、憧れるべき対象ラウンジはSilverKris Loungeって事も理解し、さらにクリスフライヤーにはシャワーも無い様で(SilverKris Lounge>SATS PREMIER LOUNGE>KrisFlyer Gold Lounge)と、薄っすらラウンジの位置づけは理解するのですが、やはり一度は利用してみたですよね。その為だけに超早起きです。

f:id:kazooman:20170915192646g:plain

さすがに早朝4時、巨大なチャンギ空港でも閑散としています。

f:id:kazooman:20170915192702g:plain

歩いている人と野宿(居眠り)の数がほぼ半々。

f:id:kazooman:20170915192715g:plain

あまりに閑散として、人の流れがないもので、方角を見失うw

f:id:kazooman:20170915192732g:plain

送ってもらったUberのドライバーの話じゃ、ターミナル5まで出来るとか。

f:id:kazooman:20170915192746g:plain

ラウンジへのアクセス方法

ラウンジはLEVEL3ですので、ワンフロア上がる必要があるのですが、搭乗口の方へ向かって進みますと、前回も目印にしていたオーキッドガーデンの巨大オブジェが見えてきたらそろそろです。

f:id:kazooman:20170915192803g:plain

巨大オブジェにディスプレイしてある生花。こんな早朝に職人が生け替えしているんですね。御苦労様です。

f:id:kazooman:20170915192817g:plain

この案内板が見えたらエスカレーターでLEVEL3へ上がります。

f:id:kazooman:20170915193015g:plain

KrisFlyer Gold Lounge

f:id:kazooman:20170915193029g:plain

前回利用したSATSプレミアラウンジはす向かいにありますので、すぐわかります。

f:id:kazooman:20170915193048g:plain

パスポートと搭乗券を見せて入室します。

f:id:kazooman:20170915193101g:plain

受付の対応は、とても好印象でした。

f:id:kazooman:20170915193115g:plain

いざ入室すると、かなり暗い照明のせいなのか、少し圧迫感を感じます。

f:id:kazooman:20170915193130g:plain

時間も時間なので、わずか数人しか先客もいないようです。

f:id:kazooman:20170915193212g:plain

混み合う時間帯であれば、また印象も違うのでしょうが、各ブロック、やたら広く感じます。

f:id:kazooman:20170915193935g:plain

この圧迫感は、恐らく窓がラウンジ内にひとつも無いってのもあると思います。

f:id:kazooman:20170915193949g:plain

どこのエリアもガラガラ過ぎて、寛ぐ場所選びにも戸惑います。

f:id:kazooman:20170915194003g:plain

では、まずは飲食コーナーをチェック。

f:id:kazooman:20170915194014g:plain

わかりますかね?早朝の為かホットミール系は準備段階?で、まったく無し

f:id:kazooman:20170915194036g:plain

唯一の食べ物は、サラダにちょっとしたスナック類とバカデカいサンドイッチが鎮座します。

f:id:kazooman:20170915194050g:plain

まぁ、早朝過ぎますし、期待はしていませんでしたが、じゃっかん寂しぃ。

f:id:kazooman:20170915194135g:plain

清潔感は◎。清掃は、すべてにおいて行き届いている印象を受けました。

f:id:kazooman:20170915194150g:plain

これは噂の、匂いもとれる“スチームウォッシュ&ドライ”クリーニング機「LG Styler」ですね。Tシャツでしたが、スーツ着用時には役立ちそう。

ちょっと腹ごしらえ

f:id:kazooman:20170915194203g:plain

消去法でサンドイッチをひとつ頂きます。ANAラウンジのサンドイッチの5~6倍はありそうなボリュームで、1包みで分厚い食パン2枚分あります。

ホットミールコーナーがざわつきだした?

AM5時前後だったでしょうか?急にホットミールコーナーに次々とセッティングが始まったようです。巨大サンドイッチに噛り付いたばかりだったのにー。

もうちょっと待っておくべきだったか…

f:id:kazooman:20170915185920g:plain

悔しいので、もう一度チェックに廻りますw

f:id:kazooman:20170915185934g:plain

ん~、ちょっとづつツマみたい。

f:id:kazooman:20170915194221g:plain

カレー類も準備が整ったようですが、胃袋は先ほどの、どっかりサンドを消化しきれず食べれません。

f:id:kazooman:20170915194237g:plain

パンコーナーにも各種次々登場。

f:id:kazooman:20170915194248g:plain

食べれない!ってわかってるのに…

f:id:kazooman:20170915194301g:plain

ちょっとだけ取ってきてしまった。サンド以降、明け方に全て炭水化物で恐ろしいです。

せっかく取ってきたのに、結局完食できず。昨夜のチキンライスの祟りか。

f:id:kazooman:20170915194317g:plain

あ、トイレはラウンジ内にはありません。一度出て、右奥の共同トイレを利用することになります。

そうこうしている間に搭乗時刻になりましたので、そろそろ出発します。

さすが巨大空港。ラウンジを出て搭乗口に向かう頃は、かなりの人混みになってました。

f:id:kazooman:20170915194328g:plain

まとめ

スターアライアンスゴールド会員、ANA利用のプラチナ以上・SFC会員は同行者1人まで入室できますのでエコノミー等利用の場合は大変便利だと思いました。

ただ、憧れのソレ(SilverKris Lounge₎とは若干異なり、やはりトイレやシャワーの存在は大きく、特に赤道直下で暑いシンガポールだからこそ、フライト前に汗ばんだ身体をすっきりシャワー浴びたい所ではありますよね。

エコノミー利用時でも、プライオリティ・パス等あれば前回利用のSATS Premier Loungeは利用できるのですが、こちらは同行者は有料になってしまいます。

またプライオリティ・パスや対象カード所有者であればAmbassadorトランジットラウンジって手もありますね。

 またラウンジが激しく混み合う時間帯で、搭乗時間までに余裕がある場合はT3のクリスフライヤーゴールドラウンジを利用するのもお薦めかと思います。


利用資格

  1. シンガポール航空、シルクエアーで出発するクリスフライヤー・エリートゴールドメンバー
  2. スターアライアンス加盟航空会社で出発するスターアライアスゴールドメンバー
  3. シンガポール航空で出発するバージンアトランティック航空のフライングクラブゴールドメンバー
  4. シンガポール航空、シルクエアーで出発するヴァージン・オーストラリアのプラチナ、ゴールドメンバー

サービス時間:24時間 場所:トランジットエリア3階


 で、次の目標は、ダイヤモンドステイタスやビジネスクラスSilverKris Loungeロックオンで行こうと思います。

では、また。