独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。SFC2017修行組。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

シンガポール最大マーライオンも見に行っとく??眺望ならタイガー・スカイ・タワーとマーライオン・タワーどっちにする?ちょっとした空き時間でセントーサ島を散策

f:id:kazooman:20180902181619j:plain

 セントーサ島の巨大なマーライオン

セントーサ島シンガポールの南側に位置するちっちゃな島。

皆さまご存知の「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」や「アンダー・ウォーター・ワールド」「シー・アクアリウム」を始め、数々の有名リゾートホテルが点在する一大リゾート地であります。

島の北側は遊園地や水族館が並び、島の南側にはリゾートホテルやビーチがあります。

先の米朝首脳会談が行われたカペラホテルもセントーサ島にあります。

 

f:id:kazooman:20180902184159j:plain

先日の妻のワガママシリーズ第2弾、ちっこいマーライオンの次は「一番デっカいマーライオンも見に行きたい!」と言う。日頃の罪滅ぼしも兼ねて、翌日の空き時間にでも行ってみますか。出来る望みは叶えましょう^^

三大ガッカリを極め尽す気の様です

ところで皆さん、今の姿初めて見た時ガッカリしました? 清掃中で見れなかった人は「ガッカリ!!」と言い張りますが^^ 再訪しましょう。

※正確には世界三大ガッカリって言われ出した原因は、その昔、約50年程も前は、エスプラネード近くのシンガポール川の河口にあり、その後ろ姿しか眺める事ができず”ガッカリ”が定着したんだとか。。。

 

セントーサ島へのアクセス
  • 徒歩
  • タクシー
  • シャトルバス
  • ケーブルカー
  • セントーサ・エクスプレス

数種のアクセス方法がありますが、ハナサク的にはどーせ行くなら経験のない「ケーブルカー」に興味深々なのですが、”高所恐怖症”の妻に言わせると「あんなの、ただの拷問やん!」と、頑なに拒否。

また値段も安くないんですよね。S$33もします。

※ケーブルカー利用の場合は通常のチケットカウンターで買うのではなく、Voyagin公式サイトにて購入すると割引後20ドルまで安くなります。

では、現実的に一番お手軽で「ふらっ」と行く手段となるとセントーサ・エキスプレス(モノレール)一択になると思います。

Sentosa express(セントーサ・エキスプレス)概要

島内は、 Sentosa Station(セントーサ駅)waterfront station(ウォーターフロント駅)imbiah station(インビア駅) beach station(ビーチ駅)の4駅になります。

始発 7時~終点 24時

巨大マーライオンに行くにはインビア駅で下車となります。

Sentosa express(セントーサ・エキスプレス)運賃

運賃はセントーサ島の入島料込みで、わずかS$4。一度チケット購入⇒改札をくぐれば、以後モノレールは乗り放題です。

Sentosa express(セントーサ・エキスプレス)迄のアクセス

 セントーサ・エクスプレスを利用するには、まずMRT(地下鉄)のバーバーフロント(HarbourFront)駅に向かいます。

現在地のラインから乗り継ぐ等し、ハーバーフロント駅を目指します。

f:id:kazooman:20180902181736j:plain

 チャイナタウンやクラークキー等、MRT東北線(North East Line)の場合は、乗り換えの必要はありません。

f:id:kazooman:20180902181710j:plain

ハナサク夫婦はシティーホール駅からでしたので、アウトラム・パーク(Outram Park)駅で乗り換えました。

f:id:kazooman:20180902181717j:plain

ハーバーフロント駅までつけば、至る所に案内表示があるので迷う事はないでしょう。

f:id:kazooman:20180902181924j:plain

バーバーフロント駅⇒ビボ・シティー(VivoCity)の3階へ

f:id:kazooman:20180902181729j:plain

[VivoCity/Sentosa Express] の案内に従います。

f:id:kazooman:20180902181858j:plain

ここからがVivoCityとなります。

f:id:kazooman:20180902181913j:plain

ビボ・シティー(VivoCity)に入るとの3階(L3)に向かいます。

f:id:kazooman:20180902181938j:plain

各フロア、エスカレーター降りる度に半周ずつ廻り上がります。急いでいるとイライラしますね。

f:id:kazooman:20180902181946j:plain

博多っ子にはお馴染みのベスト電器が…こんな所に。

f:id:kazooman:20180902181953j:plain

エスカレーターを降りると、チケット売り場です。

f:id:kazooman:20180902182001j:plain

この日のチケットカウンターはガラガラでしたが、週末等はかなり混み合う様ですので10~20分は余裕を持っておくと良いでしょう。

f:id:kazooman:20180902182008j:plain

S$4.で購入しました。これで好きなだけ乗り倒せます。

f:id:kazooman:20180902182016j:plain

実質、改札はココだけです。島内の改札は稼働していませんでした。

f:id:kazooman:20180902182025j:plain

Sentosa express(セントーサ・エキスプレス)乗車

f:id:kazooman:20180902182039j:plain

モノレールは数分おきに次々きますので、まったくストレスはありません。

f:id:kazooman:20180902182049j:plain

左右の景色が気になりますが、チケット売り場はガラガラだったのに対し、列車内はそこそこ混み合って自由に動きまわることは出来ませんでした。

f:id:kazooman:20180902182059j:plain

でも、建物の真横を通過したりしますので、そこそこ迫力あります。

 

インビア駅(inbiah station)到着

f:id:kazooman:20180902182107j:plain

終点のbeach stationまで乗っても10分程度ですので、時間があれば各駅で下車して楽しめます。

f:id:kazooman:20180902182115j:plain

どピンク、まっ黄色、まっ赤等、ド派手カラフル車両ばかりでした。

f:id:kazooman:20180902182122j:plain

島内自体がちょっとしたテーマパークの様です。

f:id:kazooman:20180902182128j:plain

チケット購入後は乗り放題ですので、各駅での改札機にはカバーが被せられて使用されていない様ですね~。

f:id:kazooman:20180902182135j:plain

それにしても、暑い。

f:id:kazooman:20180902182142j:plain

この噴水で水浴びしたくなる衝動に駆られます。

巨大マーライオンとご対面

f:id:kazooman:20180902182151j:plain

前日のちっこいミニまーライオンとは全然違うな~

f:id:kazooman:20180902182201j:plain

真下に行くと、アゴしか見えない

マーライオン・タワーは展望台になっています

体長37mの巨大な展望タワーで、頭上と口の中が展望台になっています。

f:id:kazooman:20180902195242j:plain

よく見かける「口の中」からの眺望。。。笑

f:id:kazooman:20180902182214j:plain

しかし、そこそこ高いんですよね~。数百円程度なら迷わず上るんですが~…

マーライオンは、ちょっと後回しにして、さらに高みを目指します。

タイガー・スカイ・タワー

f:id:kazooman:20180902182222j:plain

何度かエスカレーターを乗り継ぎ、上へ上へと目指します。

f:id:kazooman:20180902182230j:plain

何度かエスカレーターを乗り継ぐ事、かなりの高さまでやってきました。

f:id:kazooman:20180902182239j:plain

乗りたかったケーブルカーの駅も超えて行きます。

f:id:kazooman:20180902182245j:plain

乗りたかったなぁ~~。妻は見るのも嫌そうです。

f:id:kazooman:20180902182252j:plain

次回、子供達とでも乗ってみつことにしよう。どなたかご一緒しません?

f:id:kazooman:20180902182259j:plain

インドの蛇使い??ほんとに縦笛使うんだ…

マーライオンタワーより気になったもの…

f:id:kazooman:20180902182311j:plain

マーライオンに上るのを後回しにした理由が~、このタイガー・スカイ・タワーが下から見えたからなんですよね~。

f:id:kazooman:20180902182319j:plain展望台としての「眺望」なら、はるかにコチラの方が高い場所にありますし、なにより客席がある円盤?が回転しながら上がって行きますので360度全方向の眺望が楽しめます。どーせなら、こっちの方が興味あるな~~

f:id:kazooman:20180902182332j:plain

マーライオンタワー同様、安くはないのですが、上空からの景色は見てみたい。

f:id:kazooman:20180902182340j:plain

せっかくセントーサに来たんだし1500円位なら乗ってみるかと妻を見ると、首を横にブルブル「ココで待っとくから乗ってきて…」らしい…。

f:id:kazooman:20180902182351j:plain

ならば、遠慮なく一人で乗ってきまっせ!と乗り込もうとすると、妻が自分のスマホを差し出し「景色だけ撮ってきて」とおっしゃいます。自分のも取りたいしデジカメでも撮りたいし、忙し過ぎるやろ~。

f:id:kazooman:20180902182400j:plain

前の客が降りたら、満席になるまで数十人ずつ乗り込みます。円状のベンチに全員が外を向いて座ります。

セントーサからの眺望や如何に

f:id:kazooman:20180902182412j:plain

おぉ~!高層ビル群が、遥かかなたに…ユニバーサルスタジオも良く見えます。

f:id:kazooman:20180902182418j:plain

チャンギ空港に着陸寸前、このタンカー群が見えますよね~

f:id:kazooman:20180902182427j:plain

奥には、米朝首脳会談のあったカペラホテルもございます。

f:id:kazooman:20180902182435j:plain

乗りたかったケーブルカーの経路もよく見えます。

f:id:kazooman:20180902182445j:plain

マーライオン・タワーも遥か眼下に。頭上の展望台まで良く見えます。

f:id:kazooman:20180902182456j:plain

登って、降りてくるまで、計何周回っただろうか…

お次の順番のお客さんが並んで待っています。

f:id:kazooman:20180902182506j:plain

眺望を楽しんだ後は、遊歩道を巡りながらマーライオンタワーまで下ってきました。

マーライオン・タワー裏はカフェ&お土産shop

f:id:kazooman:20180902182516j:plain

カフェが入口にあり、奥に進むとお土産shopになります。

f:id:kazooman:20180902182526j:plain

入口からは想像出来ない程、店内は広かった。まぁ…見るだけでしたが。。。

まとめ

f:id:kazooman:20180902182534j:plain

セントーサ島以外で宿泊の場合、行きたい所やしたい事だらけで、なかなか時間を割けず敬遠しがちな感じではありますが、MRT+セントーサエクスプレス利用で、1~2時間の空き時間でも結構たっぷり楽しめたりしちゃいます。

もう少し時間があれば各駅で降りて、じっくり楽しむのも良いし、予算が許せば1~2泊をセントーサ泊にするのもお薦めです。

今回は時間的に、眺望目当てだけに訪れましたが、これらは「どちらか1つ上れば充分!」ってのがハナサクの感想ですかね。

空き時間の具合やスケジュール具合でチョイスすれば良いかと思います。

まとめとしては…

より高い眺望なら・・・タイガー・スカイ・タワー

夜景も同時に楽しむなら・・・マーライオン・タワー   …かな。

でっかいマーライオンも…やっぱり見ておかなきゃ!…ですよね。

 

まだ訪れていない方は…是非

 

では、また。

タイガー・スカイ・タワーの詳細

施設名 タイガー・スカイ・タワー
Tiger Sky Tower
営業時間 09:00~21:00(最終入場は20:45)
年中無休
所要時間 15分程度が目安(キャビンの上昇時間は約7分)
住所 Imbiah Lookout, Sentosa

 

マーライオン・タワーの詳細

施設名 マーライオン・タワー
The Merlion Tower
営業時間 10:00~20:00(最終入場は19:30)
年中無休
所要時間 20分程度が目安
住所 Merlion Walk, Sentosa