独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

バンコクで激安B級グルメ! おすすめフードコート”PIER21”ならタイ料理を一気に制覇可能?! アクセス抜群! BTSアソーク駅とMRTスクンビット駅に直結の”ターミナル21”5階

f:id:kazooman:20181216172516j:plain

 ターミナル21へのアクセス

BTSスカイトレインアソーク駅、またはMRT(地下鉄)スクンビット駅からは改札をでて3番出口を出てエスカレーターを上りBTSアソーク駅方面に進むと右手に「ターミナル21」があります。

まずは軍資金を調達。BTSアソーク駅から伸びるの連絡橋にある”スーパーリッチ”で後のお買い物に備え 両替も済ませておきます。この界隈ではコチラが一番レートが宜しいのでお薦め。でもいつも賑わっています。

f:id:kazooman:20181216172532j:plain

ターミナル21へも連絡橋で繋がっています。

f:id:kazooman:20181216172548j:plain

「ターミナル21」は施設全体がエアターミナル (空港) をイメージされています。

f:id:kazooman:20181216172600j:plain

4フロアぶち抜き、超ロングエスカレーター。お買い物やSHOP巡りをしながら上がるも良し。空腹の方はエレベーター等で直行でどうぞ。

”PIER21”(ピア21) はターミナル21の5階

f:id:kazooman:20181216172610j:plain

 各フロア、各国いろんなテーマでイメージされており、とても楽しいのですが今回は先を急ぎます。後述しますが館内のトイレも奇抜で有名です。

f:id:kazooman:20181216172625j:plain

5階まで上がってきました。こちらの4~5階は架橋や船着き場等のオブジェやディスプレイで来館者を楽しませてくれますね。3~5階にも各国料理のレストラン街が多々あるのですが結構お高い料金設定になっています。

激安B級グルメをお目当ての方は 敢えて我慢しスルーして5階まで上がってください。

f:id:kazooman:20181216172637j:plain

到着しました~。スゴイに人の数で圧倒されます。

まずは”PIER21”クーポンの購入から

f:id:kazooman:20181216172647j:plain

バンコクあるある”の事ですが 食事前にクーポンを購入する必要があります。

f:id:kazooman:20181216172704j:plain

最後尾に並びますが…スゴイ人数ですねー。

f:id:kazooman:20181216172718j:plain

並んでる間に 簡単なルール説明にも目を通しておきます。

f:id:kazooman:20181216172728j:plain

さほど時間もかからす順番がまわってきました。おねーさん4人でテキパキ作業しますので 行列の割には たいした待ち時間ではありませんでした。

タイ語で会話する必要も無く チャージしたい金額の背幣を差し出せば 問題なし。

f:id:kazooman:20181216172738j:plain

今回は2人でしたので「300バーツ(約1000円)」チャージしてみました。このカードにチャージして貰え渡されます。キッチリ使いきってみましょう。

もし使いきれなければ またカウンターで払い戻してもらえますのでご安心を。

ざっと各店のメニューを見た感じでは一品約30~35バーツ(激安)、高級なものでも70~80バーツ程度ですので、2~3人であれば300~500バーツもチャージすれば満腹になるのではないでしょうか。

f:id:kazooman:20181216172749j:plain

では いざフードターミナルエリアへ

f:id:kazooman:20181216172759j:plain

画像ではわかり辛いのですが かなりの広さです。

f:id:kazooman:20181216172821j:plain

いや、めちゃくちゃ広い…かな。初めての子供なら迷子になる位です。

 つぎに食事するテーブル(場所)を確保

f:id:kazooman:20181216172810j:plain

素早く買える飲み物でも購入したら 場所取りをします。持込みのペットボトル水も持って行きましたが 問題なく飲む事ができました。

f:id:kazooman:20181216172842j:plain

テーブルには小さなティッシュもあります。硬いですが。

f:id:kazooman:20181216172853j:plain

食事に使う箸やスプーン・フォーク・レンゲ類は煮沸消毒して使用します。

この辺りは、周りの…見よう見まねで😂

各店でお好みの料理の注文方法

f:id:kazooman:20181216172903j:plain

場所取りも終われば、本格的に料理調達開始です。

注文方法はオーダーする商品を伝えると同時にガード(クーポン)を差し出します。すると店員は商品代金分をカードから相殺しクーポン残高明細のレシートガード(クーポン)が返ってきますので 受け取り料理の出来上がりを待ちます。

意思疎通が上手くいかなければ、パネルでの指さし注文、または、各メニューパネルについてある番号を伝えれば大丈夫です。

f:id:kazooman:20181216172913j:plain

いったい全部で何店舗あるんでしょうか?数百種類の料理を堪能できます。

f:id:kazooman:20181216172924j:plain

うろうろしながらお目当ての料理と金額をインプット!

f:id:kazooman:20181216172933j:plain

以下のメニュー写真はハナサクが実際にオーダーしたお店の一部ですね。

f:id:kazooman:20181216172943j:plain

トムヤムクンをはじめ定番料理から、初挑戦料理までガンガン行きますよ~

f:id:kazooman:20181216172952j:plain

爆安じゃないですか?これらも一品約100円そこらです😆楽し過ぎる

f:id:kazooman:20181216173001j:plain

ひと際人気で行列が出来ていたお店がコチラ。カットフルーツ店?

f:id:kazooman:20181216173012j:plain

何のメニューが人気なんだろう??ドリアンか??と観察していると~

f:id:kazooman:20181216173023j:plain

どーやら、皆、マンゴーライスをオーダーしています。

聞いた事はあるのだが…ココは初挑戦してみようか…どうしよう。悩む。

Wマンゴーライスだと…70バーツなんで200円以上もするし…

料理が続々出来上がります

f:id:kazooman:20181216173034j:plain

美味そう。辛そう。😋

f:id:kazooman:20181216173043j:plain

ほいほい。ドンドン来ますよ~ん

f:id:kazooman:20181216173053j:plain

まだまだ~。画像以外にも料理を頼んだのですが、注文した料理が解らなくならないようにスマホで写真撮りながら注文したにも関わらず、並べたら、どれがどれか...わからなくなりました。😝 ウマイ!か辛い!のどちらかです。

f:id:kazooman:20181216173105j:plain

この焼売や小籠包っぽいのは、残高0アタックの為の微調整。

デザートは初マンゴーライスに挑戦

あれだけバンコクの人達が並んでまで注文しているので 挑戦せずにはいられなかった。

ジャンルはデザートになるのですが「お米がデザート??」「米に甘いフルーツ??」マズイ気しかしない!って妻に言うと「おはぎも米だけど甘いしデザートでしょ...」と言われ…なんか・・・納得。。。論破されるwww

f:id:kazooman:20181216173117j:plain

ってことでWマンゴの70バーツを注文してみる。。。

感想は…めっちゃウマいんですけど~!!

この予想外の美味さにビックリしちゃいました。

 

f:id:kazooman:20181216173425j:plain

これらのレシートが注文毎にカードと一緒に返ってくるレシート。

f:id:kazooman:20181216173134j:plain

左がチャージ満額の300バーツ状態で、右がキッチリ使い切った残金0の状態

これから行かれる方の参考の為にUPしておきます。

f:id:kazooman:20181216173146j:plain

 食後は テーブルで談話していると”清掃”のおばちゃんが食後の皿を都度下げてくれますが 1トレーで済む方は 帰り際に こちらのトレー棚にセルフで片付けしていました。

ターミナル21各フロアの名物トイレ

ターミナル21は各フロアが各国ごとのテーマに分けられ「日本エリア」「イタリアエリア」「フランスエリア」等々、なかなか楽しいのです。

中でも名物になっているのが各フロアのトイレ

f:id:kazooman:20181216173202j:plain

食後の腹ごなしがてら・・・散策しながら帰路につきます。

f:id:kazooman:20181216184344j:plain

いやいや、これ、かなり愉快で楽しい造りですね~。

f:id:kazooman:20181216184359j:plain

随分コストもかかっていると思われます。

ターミナル21に行かれる際は、是非 立ち寄ってみてはいかがでしょう。

まとめ

今回はバンコク滞在中に どうしても行きたかったターミナル21(5階)にあるフードコート「PIER21」(ピア21)に行ってみました。

「滞在期間は限られているのに食べみたいローカルB級グルメがいっぱいある!」って思った事ありませんか?「PIER21」(ピア21)を制する者はタイ料理を制覇する...と言っても過言じゃないと思います。

たったの300バーツ(約1000円/2人)であれだけの種類が堪能できるんですから...

感想はと言うと、評判通り とにかく激安!熱気がスゴイ!人の数もスゴイ! 

BTSアソークMRTスクンビットどちらからでも直結のターミナル21にありますのでアクセスは文句なし。バンコク名物のバケツをひっくり返した様なスコールでも雨に濡れることなく利用できます。

支払い方法がタイ特有のクーポン方式ですので初めは緊張しそうですが 予算分差し出せばOKです。勝手にカードにチャージして渡してくれます。もし使いきれない場合はクーポンカウンターに差し出せば払い戻ししてくれます。

しかし あくまでフードコート。ざわついた喧騒の中での食事ですので ゆっくり落ち着いた雰囲気で食事をしたい方は不向きです。下のフロアに落ち着いた高級店や各国の料理(焼肉やステーキ)もありました。

バンコクのローカルフードは興味あるが 不衛生な屋台での飲食はだけは苦手!って方には、もってこいではないでしょうか。最低限の衛星も保たれていますし。

ひとつ気になったのは、混み合っている時間帯は あれだけ広いのに座る場所探しにも苦労しそうです。またオーダーする時は各店頭で出来上がりを待つのですが 数品別々に注文⇒出来上がりを待っていたら 最初の料理は冷めてしましそうです。

数人で行けば場所を確保し交代交代で好みの料理を一気に同時にオーダーに行けるので短時間で沢山の料理がテーブルいっぱいに揃えられそうです。

最後に予想外にマンゴーライスがめちゃ美味い事に驚きました。まだ未経験の方は恐らく想像している味とは全く異なると思います。次回からバンコクに行く度に食べちゃいそうです。

 

興味があるかたは…是非^^

 

では、また。。。

 

住所 Terminal21 5floor, 2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
住所(タイ語) ชั้น5, 2,88 ซอยสุขุมวิท19(วัฒนา) ถนนสุขุมวิท แขวงคลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพฯ 10110
営業時間 10:00-22:00
休業日 なし