独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

【KLOOK KLIA ekspres編】2019.2 最新版 KLIAエクスプレスを最安で購入できる方法 超簡単 チケットはQRコードをスマホ表示!予約時は500円割引クーポン利用を忘れずに

f:id:kazooman:20190203120751j:plain

2018年5月~KLIAエクスプレスの割引きがショボイ

 全国のマイラーや修行僧も大好き、海外発券の聖地クアラルンプール。

適度にテキトーな国でツッコミどころは多々あるが、ホテルを始め 物価も安く 治安も安全ですので 何度も渡航されている方も数多くおらっしゃるのではないでしょうか。

ただ一点 空港から僅か28分で中心部のKLセントラルまで一気に移動できる「KLIAエクスプレス」の運賃だけが先進国顔負けの価格設定でして、どーにもクアラルンプールの物価からすると 若干不満にお感じの方も多いかと思います。

 約:片道1500円、往復で2700円もします。

 

以前はマスターカード利用で20%割引きがあり、延長、延長でいつまでも続くと思われていましたが2018年の5月頃~から延長が無くなってしまいました。

 

ですので現在の割引きと言えば・・・

KLIAエクスプレスをクレジットカード利用で 10%割引き

f:id:kazooman:20190203123731j:plain

事前のオンライン購入でなくとも現地の券売機でも10%引きになります。

その他に 事前予約で…

  1. ● ファミリーパッケージ RM120 大人2人+子供2人 片道/事前予約で選択した日のみ使用可  
  2. ● グループセイバー RM40(1人) 3人以上、同旅程の予約で利用可 片道/事前予約で選択した日のみ使用可。

・・・等、一応ありますが割引きもショボイし対象者はかなり限定されてきます。

Visa pey Wave Promotion で15%割引き

f:id:kazooman:20190203124754j:plain

Visaのタッチ決済で、2017年頃迄は日本国内でも Visa payWaveと呼称されていましたが,現在は独自のシステム構築の為か 各クレジットカード会社も撤退の一途で、現在も一部の信販系クレジットカード、また銀行系のデビットカードがありますが、これらも新たに発行しなくてはなりませんので限られる方にしかメリットが無い上に 以前の20%に劣る「15%割引き」です。

※今現在のプロモーションの延長は未定で 2019年2月28日まで

 

KLIAエクスプレス+GRABプロモーションコード

f:id:kazooman:20190203124805j:plain

KLIAエクスプレス+GRABプロモーションコード 1人目/RM100 同旅程で1人目以降はチケットが10%オフ 1回の予約につきGRABのプロモーションコードが2つ貰える(片道購入:RM10相当・往復購入:RM20相当)

現在クアラルンプール(東南アジア)はUBER撤退の為 Grub を利用予定の方は使えるかもしれません。しかし割引きコードは KLIAエクスプレスを往復利用してもRM20ですので540円程度のものです。

ご覧の様に、全体的にプロモーション自体がショボく感じるのは私だけでしょうか。

《本題》オススメ!最近 ”KLOOK” にどハマり中です

前置きが長くなりましたが ココからが本題です

香港が拠点のKlookは、提携先には香港ディズニーランドキャセイ・パシフィックなど大手の企業が軒を連ね、旅行者が人気のあるアトラクションや体験アクティビティが会員価格で簡単に予約できるサービスを提供する会社です。ベルトラに似てるかな?

世界中のどこにいても、Klookのスマートフォンアプリやウェブサイトにアクセスし、アクティビティをみつけて予約、即座にeチケットを受け取り、簡単に旅行を楽しむことが出来るのが特徴でKlookは毎月100万件以上の予約を受け付けており、50カ国以上のユーザーにサービスを提供している。ユーザーの内訳は40%が中国(本土・香港・台湾)、30%が東南アジア、残りはそれ以外の世界中からのアクセスになっている。

ゴールドマンサックス、セコイア・キャピタル、Matrix Partnersなど世界的に有名な投資銀行やVCからの支援を受け、Klookは1億米ドル近くの投資資金調達し 今後本格的に日本市場に参入予定ですので耳にする機会も増えると思います。

日本政府観光局(JNTO)と新しい旅行コンセプト「Yurutabi」も話題になりました。

まぁ、難しい前置きはそこそこで・・・

とくかく...安い・便利 と思います。

香港、バリ、シンガポール等でも利用しましたが 実体験を元に、コレは…お薦め!ってプランだけご紹介しておきたいと思います。

本日はクアラルンプール。KLIAエクスプレス編です。

 

割引きクーポンをGETの手順

f:id:kazooman:20190203141315j:plain

ます初めに、必ず コチラから新規登録をします。

新規登録⇒2000円以上の利用で「500円割引」で初回利用が可能です。

いきなり登録と同時の予約では割引きクーポンが獲得できませんので要注意

 

Sign Up Now」クリック から進みます。

f:id:kazooman:20190203141328j:plain

E-mail または FaseBook で新規登録をします。

入力後「Sign Up 」をクリックします。

f:id:kazooman:20190203141340j:plain

するとWelcome to Klook!と表示されQRコードが表示されます。これでプロモコードは獲得できています。

f:id:kazooman:20190203141352j:plain

不安な場合…確認方法は、TOPページの「Klook User」から下へ進み「Promo Codes」をクリックします。

f:id:kazooman:20190203141402j:plain

すると今現在 獲得済みのプロモコードが表示されます。

 

KLIAエクスプレス 往復 約2000円 予約方法を徹底解説

ではKLOOKでの KLIAエクスプレス予約...スタートです。

f:id:kazooman:20190203141428j:plain

 

www.klook.com

f:id:kazooman:20190203155612j:plain

KLOOK で予約した場合の「片道運賃」と「往復運賃」の割引価格が表示されます。

この価格であれば いつでも予約可能ではありますがオフィシャルサイトからの10%割引きと さほど差もありませんので魅力に欠けますよね。

注意事項としまして 前述しました「500円割引き」を受けるには1400円以上~で利用可との制約があります。表示価格で宜しければ片道でも問題ありませんが、最大限の割引きを受けるには必ず往復での購入をオススメします。

f:id:kazooman:20190203155624j:plain

必要事項を入力していきます。KLIAエクスプレスのオンラインで購入するのと差は有りませんので とても簡単なのですが 注意事項が2点程ありますので しっかり 最後まで熟読してください。

f:id:kazooman:20190203155635j:plain

「利用日(往路)」を選択します。往復で購入の際も復路日選択がありません。これは往路から30日間はいつでも復路利用が可能ですので心配いりません。

f:id:kazooman:20190203155644j:plain

「購入枚数」を選択します。

f:id:kazooman:20190203155659j:plain

日付けや枚数を入力し終わったら「BOOK NOW」をクリック。

注意事項その1

f:id:kazooman:20190203155712j:plain

お次は個人情報の必要事項です。

【要注意】この時 ケイタイの電話番号を入力するのですが ショートメッセージで認証コードが届きパスワードを打って確定ですので、国外からの申し込みの場合や、電話番号入力を間違うと(バウチャー乗車券・QRコード)の認証コードが届きません。

番号入力に気をつけて日本出国前に予約を済ませましょう

また国別コードがありますので、必ず先頭の「0」を省いて入力します。

  • 090‐1234‐1234 であれば「9012341234」
  • 080‐6666‐9999 であれば「8066669999」
注意事項その2

f:id:kazooman:20190203155726j:plain

割引クーポンを利用の際は、必ず「Use Promo Code」をクリックします。かなり見落としそうですが ココを見過ごすと割引きになりません。

f:id:kazooman:20190203155736j:plain

クリックしますと獲得済みのプロモコードが出ますので 忘れずにチェックを入れます。

f:id:kazooman:20190203155745j:plain

支払い情報を入力します。

入力が全て終われば「Pay Now」クリックで確定!

すると、すぐに登録した携帯電話に認証コード (6桁の数字)が送られてくるので それを 30分以内に画面に表示される「PASS入力欄」に入力し確定予約完了です。

 予約完了と同時に登録したメールアドレス宛に「℮‐チケット」が添付され届きます。こちらをプリントアウトして渡航すれば万が一の事態でも安心だと思います。

 

アプリを使って さらにスマートに利用してみよう

プリントアウトした紙を持ち歩くのもバックアップとしては有効ですが どうせなら もっとスマートに利用したいですよね。

そんな場合は是非、スマホに「KLOOK」アプリを入れておくと便利です。

Klook: Sightseeing & Day Trips

Klook: Sightseeing & Day Trips

  • Klook Travel Technology Limited
  • 旅行
  • 無料

 ※App Store

google play

アプリのインストールが終わると、先程作ったアカウントでログインします。

f:id:kazooman:20190203181657j:plain

Bookingsをタップ

f:id:kazooman:20190203181707j:plain

View Voucherをタップ。

f:id:kazooman:20190203181719j:plain

すると予約確定した「KLIAエクスプレス」のバウチャーが表示されます。

f:id:kazooman:20190203181733j:plain

右上の「QRコード」を拡大。この状態でスクリーンショット保存しておくと後々便利かと思います。

 

実際にゲートを通過してみた(少々コツあり)

普通なら、これで「徹底解説」終了なのですが、そこは、"適度にテキトーな国 マレーシア" の本領を発揮します。

通常この手のQRコードはスキャン部分にかざすか置くだけで反応するのですが まぁ クアラルンプールでの自動改札のテキトーな事。過去にLRT・モノレール等でも何度痛い目にあったことか。※今のところMRT(地下鉄)は問題なし。

例えば 同区間の乗車券を購入し人数を2人にし2枚同時に買う乗る改札を通る1人だけ止められる

「なんで!?」と問い詰めると「運賃不足」という。

もう1人は すんなり自動改札を通過できる。

もう...おいおいアホか!?ってくらい...テキトーなトコ...あるんです。

今回のQRコードも…ひと癖あります。

これはKLOOKのQRコードっていうよりKLIAエクスプレスの自動改札スキャン精度に難ありなんでしょうけど、以下の解説通りに通過すれば問題なし。タブン…

f:id:kazooman:20190203182240j:plain

このスキャン部分にQRコードを当てるのですが、そのまま置いたりかざすだけでは 恐らくエラー音が鳴り響きます。こっちが悪いみたいやないかいっ!😬

f:id:kazooman:20190203182251j:plain

そこで、スキャン部分のアクリル面に「ピタっ」と合わせず、手前側を斜め45度位で軽く当ててみてください。

f:id:kazooman:20190203182306j:plain

手前側の浮かせた部分を多少上下させ 微調整してみると 反応した時に2~3回「ピカっ」と真っ赤に発光します。やっと...認識したか。。。

f:id:kazooman:20190203182317j:plain

でもって、ゲートが開きます。

なんで日本人がココまで研究しなくちゃいけなんでしょうww メンドクサイ

もしエラー音が鳴り響いても焦らなくて大丈夫です。何も悪い事してないのに。

そこらに係員がいますから 手招きで呼んで QRコード見せたら対応してくれます。

 

KLOOK利用のレビュー投稿でクレジット獲得

KLOOKアクティビティ利用し終わると「Don't forget to review」って件名で”レビュー”のお誘いメールが届きますのでKLOOK利用が終わったら 簡単でも良いのでレビュー投稿するとさらに最大80クレジットがもらえますので忘れずに!

f:id:kazooman:20190203185717j:plain

Klookクレジットとは?(Klook Credit)
Klookサイト内で使えるポイント制度です。「10クレジット=1香港ドル(14円程度)」の価値があります。アクティビティに参加後、料金の1〜5%程度のクレジットを獲得できます。その後、レビューを投稿すると80クレジット(110円程度)を獲得できます。貯まったクレジットは、10クレジット単位で使用できます。

KLOOK KLIAエクスプレス編 まとめ

徹底解説だと かなり長くなりそうなので マイラーや修行僧の皆さまに需要の多そうなクアラルンプール「KLIAエクスプレス編」から記事にしてみました。

KLOOKのデメリットとしましては、サイト内すべてが英語で 若干ハードルの高さを感じて敬遠してしまう方もいらっしゃるかと思い”徹底解説”してみました。

慣れてしまえば簡単ですし 今後 オリンピックまでに本格的に日本市場参入となると 当然日本版のKLOOLも出来るのではないでしょうか。

やはり格安になる最大のメリットは「初回登録の500円割引き」プロモコードになるのですが これ実は…家族等の実在する”電話番号”と”メールアドレス”があれば複数回獲得可能なんですよね。名前は同姓同名でも大丈夫でした。家族分まとめて5回は使用しています。後は常識の範囲内で。

また、利用後のレビューもあまり得意な方ではないのですが 次回利用できるクレジットが貰えるとなると…即、します😋 オッサン至って単純です。。。

さらに安くKLセントラルまでの移動となると…やはりバスになるのでしょうが。

わずか28分で移動可能となると、その後の予定がある場合はKLIAエクスプレスが捨てがたいんですよね。

 各々、その旅程にあった移動手段をチョイスするのが良いかと思います。

 

今回は往復で2,040円程でしたので、実質片道1,020円!!

これは昨年終了したマスターカード決済で20%割引 より安いんです

 

また未経験の方は、是非一度 お試しあれ...

 

では、また。。