独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

福岡空港 2019年2月【ANAスイートラウンジ vs ANAラウンジ徹底比較】新たに誕生した ANA SUITE LOUNGE と リニューアルした ANA LOUNGE の利便性や寛ぎ空間は?

f:id:kazooman:20190216154946p:plain

 

福岡空港ANA スイートラウンジ&ANAラウンジ OPEN

2019年2月、福岡空港に待望のANAスイートラウンジが誕生しました。

それに合わせ 旧ANAラウンジの(南)と(北)も1ヶ所に統合され、保安検査場はスイートラウンジと共用で”2レーン”備えた「ANAプレミアムチェックイン(PREMIUM CHECK-IN)」が2階に新設されました。

しかし横長で結構距離のある福岡空港国内線、時間帯次第では激混みで座る場所も無かったラウンジが 2ヶ所から1ヶ所に(統合)減って、実際のところ利便性や寛ぎスペースはどうなんでしょう?

OPENから数日後の翌週に寄る機会がありましたので 突撃初レポです。

 

今までのANAラウンジや優先保安検査場は?

f:id:kazooman:20190216173033p:plain

北側の専用検査場やANAラウンジ入口は閉鎖されていました。南側への新ラウンジ案内掲示板が設置されていました。

f:id:kazooman:20190216173051p:plain

お次に 旧 南側のANAラウンジに繋がっていた専用検査場入口には「20mUターンで戻る」移転案内掲示板があります。まぁこの場所からは振り返れば見えますが…

福岡空港ANAスイートラウンジ&ANAラウンジへのアクセス

f:id:kazooman:20190216161553p:plain

新しくなった”ANAプレミアムチェックイン(PREMIUM CHECK-IN)”は、元の(南側)一般保安検査場入口辺りです。

f:id:kazooman:20190216202023p:plain

初めて福岡空港利用の方 は地上階のANA関連の手続きカウンター付近にあるエレベーターやエスカレーターで上がると、すぐわかります。

ちょうど上の画像のANAカウンターの真上(2F)辺りです。

元のANAラウンジ(南)専用保安検査場の ”ほんのちょっと手前” ですかね。

f:id:kazooman:20190216173112p:plain

JALサクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジ共通のエントランス入口の奥(左隣)になります。こちらは先に完成していましたので羨ましく感じていました。

f:id:kazooman:20190216173127p:plain

この辺りだけ海外の国際空港を感じさせる異様な空間ですね。

f:id:kazooman:20190216173143p:plain

新千歳同様、エントランス入口周辺ま…真っ白です。

初めてですと、大理石の豪華門構えな上に、プライベートガラスで内部が見えなくなっていますので、ちょっとビビりますよね。

これから「プレミアムチェックイン」初挑戦の方は、こちらの記事で内部をイメージし参考にしてもらえれば良いかと思います。

f:id:kazooman:20190216173156p:plain

 入室するとすぐ左手に、通常のプレミアムカウンターがあります。この配置も新千歳と同じ。Skipサービス利用の場合は、そのままカウンターはスルーし奥へと直進します。

預け入れ荷物、またはアップグレード、国際線乗り継ぎ等の手続きはこちらでOKです。手続きがある場合、チェックインが終わりましたら、専用検査場へ。

f:id:kazooman:20190216173231p:plain

カウンターを通過しますと そのまま専用検査場へとつながります。こちらの検査場はダイヤモンドメンバーだけでなく、SFCをはじめ、プレミアムメンバー(ANAラウンジ対象)プレミアムクラス搭乗客も利用するのですが検査レーンが2本ありますので、さほど混雑は無い...のでしょうか?^^; 以前は2ヶ所でも時間帯次第では それぞれ混んでいました。

f:id:kazooman:20190216173219p:plain

検査場を抜けると、ラウンジの案内の方へ。

f:id:kazooman:20190216173307p:plain

羽田の様に、そのままエスカレーターで上がります。

f:id:kazooman:20190216173334p:plain

羽田と違うのは、ANAラウンジとスイートラウンジは同フロアにあります。

f:id:kazooman:20190216173350p:plain

ラウンジ受付レセプション、これまた新千歳そっくり。そして...明るい。

f:id:kazooman:20190216173417p:plain

こちらが共用ラウンジの受付カウンターになります。

  • ANAスイートラウンジ利用者は右側から入室。
  • ANAラウンジ利用者は左側から入室します。

同監修のデザインですので新千歳と似ていますが ちょうど左右が逆になりますね。

ANA SUITE LOUNGE

ANAスイートラウンジ(国内線)は、新千歳・羽田・伊丹・那覇に福岡の計5ヶ所しか存在しておらず、最上級のおもてなしと寛ぎの空間を提供されます。

ANA SUITE LOUNGE利用基準条件
  1. ANAダイヤモンドメンバーとその同行者

  2. ANAミリオンマイラーとその同行者

  3. 「ANASUITE LOUNGE」ご利用券

  4. ANAダイヤモンドメンバー特典利用登録者

 

福岡空港 ANA SUITE LOUNGE 概要

施設

ファックス/コピー機/ブロードバンド無線LANサービス/プリントサービス/トイレ(多目的トイレあり)/手荷物ロッカー/喫煙スペース

位置

2階出発ロビー フロアマップ

営業時間

6:00~最終便出発まで

サービス内容

パン、スープ、おにぎり、味噌汁、ソフトドリンク、アルコール類*、新聞、雑誌
* 飲酒運転・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

イメージ画像

おにぎりやパンなどの軽食に加え、福岡にゆかりのあるメニューをご用意しています。

かさの家の「梅ヶ枝餅
大正11年(1922年)、太宰府天満宮参道の旅籠とした始まった、かさの家の名物「梅ヶ枝餅」をご用意しています。もち米とうるち米ブレンドした生地にほのかな甘さのつぶ餡を包み込んで、香ばしく焼き上げています。シンプルな素材だけに生地と餡のバランスが決め手となる自慢の手作りの味です。

※すべての画像はイメージです。(ANA公式サイトより)

 

f:id:kazooman:20190216173437p:plain

5スターのパネルやミリオンマイラータグもお引越ししてきました。

福岡空港 ANA スイートラウンジ初潜入!

f:id:kazooman:20190216215540p:plain

受付を済ませ右へ進むとスイートラウンジです。

f:id:kazooman:20190216173450p:plain

明るすぎるせいでしょうか?普通の自動ドアに見えて、ANAスイートラウンジの異質な高級感・気品、敷居の高さを…全く感じないのは…私だけ?

f:id:kazooman:20190216173512p:plain

訪問時がちょうど夕方の西日ガンガンの時刻だったってのもありますが、一歩踏み入れて、第一印象=明るっ!

今までが薄暗く”重厚な大人の空間”路線だったのに対し、まぁ明るい。眩しい。周りの木目内壁も相まって...カードラウンジっぽくも感じたりして。戸惑います。

f:id:kazooman:20190216173525p:plain

ラウンジマップ。わかっちゃいましたが 広くないです。ですが狭い訳でもないです。

f:id:kazooman:20190216173541p:plain

あれだけ憧れていた滑走路に面しているのですが、ココまで眩しくなるとは。。

f:id:kazooman:20190216173554p:plain

入口を潜ると、すぐコンシェルジュデスクがあります。天気の良い日の午後 西日の差す時間帯は・・・コンシェルジュさん、そーとー眩しいはず。まぁロールカーテンもありましたが。😜

f:id:kazooman:20190217105350p:plain

バレンタインが近かったからでしょうか?それとも常に飾られてるのかな?コンシェルジュスタッフさん手作りのANAカラーで作られたハートフラワーオブジェだそうです。

通話ルーム・ロッカー・喫煙ルーム

f:id:kazooman:20190216173608p:plain

トイレ以外は入口周辺に集約されています。

f:id:kazooman:20190216173624p:plain

ロッカースペース・自動チェックイン機

f:id:kazooman:20190216173638p:plain

通話ブース

f:id:kazooman:20190216173652p:plain

喫煙ルーム

f:id:kazooman:20190216173707p:plain

FAX等

ANA SUITE LOUNGE 全景 寛ぎエリア

f:id:kazooman:20190216212541p:plain

ずっと福岡市在住で博多人形師に知り合いもいるのですが、本物の博多人形には滅多にお目にかかれません。

f:id:kazooman:20190216212558p:plain

新千歳の「苔山」に値するエリアが 中央に「博多人形」と、佐賀の「白瓷」の展示スペース。眺めるだけで触れませんように…

f:id:kazooman:20190216212618p:plain

滑走路側はカウンター席になっています。

f:id:kazooman:20190216212635p:plain

各ソファーに小さいテーブルが完備

f:id:kazooman:20190216212655p:plain

新千歳の「苔山」のようなテーマオブジェが2ヶ所

f:id:kazooman:20190216212707p:plain

ラウンジのソファーゾーンはL字になっていますので、このエリアは比較的閉ざされた空間です。ハナサク好みの”引きこもりエリア”

f:id:kazooman:20190216213929p:plain

ソファーやテーブルがお洒落で見つけ辛いですが、各エリアに電源コンセント・USBが完備されていました。こちらは座面下部分。

f:id:kazooman:20190216213942p:plain

こんな所にも電源やUSBが隠れています。

f:id:kazooman:20190217105609p:plain

f:id:kazooman:20190217105624p:plain

雑誌・新聞類

f:id:kazooman:20190217105638p:plain

こちらがドリンク・軽食コーナー

 

飲み物・軽食類

f:id:kazooman:20190217110758p:plain

パン類は3種類ありました。

f:id:kazooman:20190217105819p:plain

博多名物「かしわにぎり」…これ美味しかった。

福岡在住の人間には「かしわ」って 余りにも”当たり前”で身近なモノなんですが 一歩県外出ると 全くと言って良い程...通じないし探しても”無い”んですよね。かしわ=鶏(トリ)なんですが 全国どこでも”かしわ飯”で通じる・食べれる…って思ってる無知な博多っ子,じつは結構多いんです。

うどん屋には必ず”いなりかしわ”があります。通常”かしわにぎり”やいなり福岡では俵型ではなく三角にぎりなので この俵型は…型枠の関係なのかな?

f:id:kazooman:20190217105832p:plain

この梅ヶ枝餅に会いたかった!

f:id:kazooman:20190217105843p:plain

大宰府天満宮参道や専門店まで行かなくて食べれるなんて幸せ♪ なんて思っていましたが~

f:id:kazooman:20190217105853p:plain

競争率…スゴいんですけど~。。あっという間に…

たかが120~130円/個なんですが,売ってる場所が遠いだけに福岡県民は皆、大好き。

f:id:kazooman:20190217105912p:plain

こちらは女性向けかな。。

f:id:kazooman:20190217105926p:plain

かしわには味噌汁っす。

f:id:kazooman:20190217105942p:plain

パン類にはスープもあります。

f:id:kazooman:20190217110022p:plain

ドリップコーヒーマシン

f:id:kazooman:20190217110035p:plain

ソフトドリンク

f:id:kazooman:20190217110051p:plain

高級なビールたち

f:id:kazooman:20190217110104p:plain

焼酎もプレミアシリーズ

f:id:kazooman:20190217110118p:plain

洋酒もワンランク上質な感じです。

f:id:kazooman:20190217110153p:plain

こちらは「伊丹・福岡・那覇」のスイートラウンジ限定なのでしょうか?

f:id:kazooman:20190217110137p:plain

限定?のミネラルウォーターは冷蔵庫にも冷えて待機中。

 

f:id:kazooman:20190217111025p:plain

かしわ+味噌汁の…悩殺セット。味噌汁がミニうどんだったら もっと最高。

福岡あるある=ラーメンより”うどん”を食べる回数が圧倒的に多い

f:id:kazooman:20190217111105p:plain

以前 何度かお世話になった とても親切だった方がコンシェルジュデスクに。

少々世間話やラウンジの詳細等を教えて頂き「今日は奥さまは?」と尋ねられましたので”ひとりです~”と答えると~

f:id:kazooman:20190217111121p:plain

しばらくして帰り際に「内緒です。奥さまに…」と、こっそりお土産頂きました。嬉しい心使いに感動。

f:id:kazooman:20190217111137p:plain

ANAクラウンホテルタイアップのバレンタイン限定らしいのですが、この日はバレンタイン前だった為”フライング”につき、「バレンタイン当日まではSNS等にもUPしないで内緒でお願いします♪」と念を押されました。…もういいかな😜

ありがとうございます。

チョコの中に”ダイヤ型のチョコ”がめり込んでました。大喜びしてました。

f:id:kazooman:20190217112326p:plain

後にバレンタイン当日も機内等でCAさんに頂き、ちょっとモテた気分。お恥ずかしい

トイレ

f:id:kazooman:20190217112425p:plain

トイレは最奥にあります。

f:id:kazooman:20190217112442p:plain

なかり充実したトイレでスイートラウンジクオリティーでした。

f:id:kazooman:20190217112456p:plain

利用された方はわかると思いますが~あまりにお洒落な為...

f:id:kazooman:20190217112508p:plain

自動ドア(出口)の位置で…一瞬悩む。。。

福岡空港 リニューアルANAラウンジにも潜入

 

ほぼ左右対称の配置で、先ほどの受付カウンターの側から入室します。

f:id:kazooman:20190217124132p:plain

ANA LOUNGE利用基準条件

・「ダイヤモンドサービス」メンバー
・「プラチナサービス」メンバー
・スーパーフライヤーズ会員(スーパーフライヤーズカード プレミアム会員含む)
・ミリオンマイラーのお客様
・スター アライアンスゴールド会員
・プレミアムクラスご利用のお客様
(羽田・伊丹・関西・千歳・岡山・福岡・松山・熊本・鹿児島・沖縄・仙台・小松・広島・成田空港ラウンジ)
ANA国際線ファーストクラス・ビジネスクラスをご利用で国内線に(から)24時間以内にお乗り継ぎのお客様
ANAカード プレミアムをお持ちのお客様(本会員のみ)

f:id:kazooman:20190217124158p:plain

ANA LOUNGE概要

施設

ファックス/コピー機/ブロードバンド無線LANサービス/プリントサービス/トイレ(多目的トイレあり)/手荷物ロッカー/喫煙スペース

営業時間

6:30~最終便出発まで

サービス内容

ソフトドリンク、アルコール類*、新聞、雑誌

ANAサイトより転記

通話ルーム・ロッカー・喫煙ルーム

ANAラウンジも 喫煙ルーム、通話ルーム、ロッカー等は、入口のすぐ右側に集約されています。

f:id:kazooman:20190217124756j:plain

こちらも天気の良い日は眩し過ぎる位でしょう。

f:id:kazooman:20190217124806j:plain

非喫煙者の為、喫煙ブースには入っていませんが、スイートラウンジの喫煙ルームと異なり、窓際にありますし 利用者の目線からすると「滑走路ビュー」ではないでしょうか。

f:id:kazooman:20190217124815j:plain

ロッカー、FAX、自動チェックイン機

福岡空港ANAラウンジ 寛ぎエリア

f:id:kazooman:20190217124249j:plain

こちらも「博多人形」がお出迎え。

f:id:kazooman:20190217124300j:plain

新千歳もそうでしたが ANAラウンジの方が断然広いし 窓際でラウンジ配置されている上、横長ですので圧倒的な解放感がある様に思います。数字上では1.2倍って事ですが ソファーや椅子等の配列も異なりますし それ以上の広さに感じます。

f:id:kazooman:20190217124311j:plain

滑走路ビューなラウンジ内は、カウンター、テーブル、PCエリア、ソファータイプに分かれている様です。

f:id:kazooman:20190217124322j:plain

f:id:kazooman:20190217124339j:plain

新千歳の横幅より やや劣る位でしょうか。それでも滑走路に面して結構な横幅があります。

f:id:kazooman:20190217124351j:plain

 シートの感覚も、以前より少し広くなった様な気がします。

f:id:kazooman:20190217124420j:plain

ソファーエリアは満員でした。

f:id:kazooman:20190217124454j:plain

トイレは左奥にあります。

f:id:kazooman:20190217124531p:plain

ANAラウンジも各エリアに電源・USB完備

f:id:kazooman:20190217124519p:plain

このシート下のタイプは見つけ辛いかな。

飲み物・軽食

f:id:kazooman:20190217150517j:plain

他のANAラウンジとほぼ同じです。スイートラウンジと比べますと銘柄こそ違いますが 比べないとわかりませんし これで充分満足です。

f:id:kazooman:20190217150548j:plain

ご当地焼酎や洋酒エリア

f:id:kazooman:20190217150559j:plain

ドリップコーヒーマシン

f:id:kazooman:20190217150612j:plain

ソフトドリンク

f:id:kazooman:20190217150623j:plain

安定の青汁~。

f:id:kazooman:20190217150632j:plain

種類は少なめですがティ―パックもあります。

f:id:kazooman:20190217150701j:plain

ANAラウンジからお引越し?引き出しタイプのMIXあられ

f:id:kazooman:20190217150710j:plain

ANAラウンジには、限定ミネラルウォーターではなく市販タイプがありました。その他野菜ジュース・牛乳・トマトジュース類は他のラウンジと同じです。

福岡空港リニューアルANAラウンジ まとめ

あれだけ薄暗かった福岡の2ヶ所のANAラウンジも有名建築家:隈 研吾氏監修なただけに、新千歳ANAラウンジ同様「一期一会」をテーマに自然や木のぬくもり等を前面に押し出した暖かみのある空間だと思いましたが、突然”あまりの明るさ”にじゃっかん戸惑いを隠しきれませんでした。

今までの福岡空港ANAラウンジは(北)も(南)も一切窓もなく落ち着いた大人の空間でしたので、滑走路ビューには憧れたものですが、両ラウンジ共に奥まった 窓から遠い(薄暗い)ソファーエリアの方が人気?の様で満員でしたので、皆が「滑走路の見える窓側」より落ち着ける空間に人気があるのかな?それとも他の利用客も戸惑いを感じていた?とも感じました。

今までは薄暗い過ぎ、新ラウンジは”天気の良い日”は明るすぎる気もしますが 解放感は存分に満喫できるのではないでしょうか?まぁ好みの分かれ所ではあるのでしょうが。

伊丹、那覇はまた未訪ですが、同監修につき当然なのでしょうが あらゆる部分が新千歳そっくりと感じました。福岡はスペースの関係上 比べると狭いですけどね。

f:id:kazooman:20190217154758j:plain

一通り,写真を撮り終え、搭乗が迫ってくる頃には丁度良い「夕暮れ時」で 綺麗なサンセットを拝む事もできました。

コンシェルジュの方が言うには、朝焼けも随分綺麗で美しいらしいです。

また夜は,一変 羽田の様な雰囲気になるのでしょうか? 朝、日没時、夜だと全くイメージが違うらしいので今度、各時間帯を存分に味わってみたいですね。

福岡空港 ANAスイートラウンジ vs ANAラウンジ

ラウンジ比較としましては、ほぼ左右配置ですが、スペース的にはANAラウンジの方が体感的にもかなり広いと思います。 

スイートラウンジの方が利用者が少ないでしょうからスペース配分はこんなものかと思っていましたが、これが ビジネス路線空港も相まり…ビックリ!「福岡 ANAスイートラウンジ めっちゃ多い」激混みでした。今回の写真撮影時も利用者が少なくなった時を見計らって撮っても こんな感じなんです。こんなにDIAやミリオンマイラーがいるのか?と感じさせられました。

旧ラウンジは時間帯によっては座れない事もありましたので「福岡にANAスイートラウンジ出来たら ゆっくり寛げる~」って妄想は打ち砕かれそうな気もします。

スイートラウンジが常にこんな混み具合なら あまり寛げないのでは??😬

飲み物に関しましては、スイートラウンジの方がビールや酒類等、ワンランク上質銘柄だったりするようですが、あえて比べない限り差は感じないでしょう。

スイートラウンジの食べ物は、他のラウンジ同様「地の上質な商品」の力の入れ方を感じました。梅ヶ枝餅千鳥屋の洋菓子は 随時補充される訳ではなく 無くなったらしばらく何も無い時間もありました。これは決まった時間おきに補充されているのかもしれません。

梅ヶ枝餅も、福岡の人間からすると「太宰府天満宮」のイメージが強いので そうそう何処でも食べれるものでは無く、皆大好きなんですね。

ひとり...いっこ...ちょっと寂しいかな。せめてもういっこ♪

それより”かしわにぎり”がお薦めです。

総括としまして、空腹で利用する場合以外の利用の場合、軽食を必要としなければ、酒類・ドリンク類もさほど変わりませんし、羽田と違い福岡ANAスイートラウンジはシャワールームもありませんので「ANAラウンジとそこまで差がない」ってのが率直な感想でした。

混み合う時間帯はスペースが広い「ANAラウンジ」の方が寛げそうな気もしました。

次回は、伊丹、那覇もレビューしたいと思います。

今回はOPENしたてで詳細レビューしたかったので、少し長文になっちゃいましたが、これからお越しになる方は是非参考にしていただけたらと思います。

 

では、また。。