独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

チェンナイ 新規就航記念 ハーフマイルキャンペーンで ビジネスクラスを発券してみました。さて 現地で何しましょ?チェンナイ?スリランカ?モルディブって選択肢もあり ♪

f:id:kazooman:20191013171242j:plain

 10月10日 とりあえず特典予約にアタックです

今回の「チェンナイキャンペーン」どの位の方が興味を示すんでしょう…

 先日の記事から あれこれ企み 調整のつきそうな日程でアタックしてみます。

予め都合のつきそうな日程を”数パターン”と、現時点での特典枠の空席がある日程状況を調べておきます。

受付開始は10月10日 (木) 14時~。準備OK.

f:id:kazooman:20191013171254j:plain

フライング気味で 14時少し前にシュミレーションを兼ねて ”ビジネスクラス”で 特典予約画面を進めていくと 先程まで「ANA特典 60,000マイル~」と表示されていた画面が 突然ANA特典キャンペーン 30,000マイル~」と変わります。

「あれ?まだ14時前だけど??…ま、いいや。進んでみよう…」

f:id:kazooman:20191013171302j:plain

希望の国内乗り継ぎも選択し、普通に グイグイ進んで行きます。今回のキャンペーンは他社便を含む「国際線3区間以上」の旅程は発券できませんが、出発空港までの国内線の乗り継ぎがある旅程は 通常通り 発券可能です。

しかし特典予約ですので今回は”那覇”を選ぶ必要はありませんね。

f:id:kazooman:20191013171315j:plain

少し仕事が暇になる1月~2月の期間内で、散々悩んだ挙句、何とか調整可能な時期とチェンナイ便で空きのある日程を照らし合わせ最終画面まできました。

そして...「ポチっ」

f:id:kazooman:20191013171401j:plain

あれ??2時迄 あとちょっと時間あるけど…発券できちゃった ♪

知り合い数人も挑戦した様ですが 希望日は「キャンセル待ち」とのこと。

使用機材は"787-8"の169席仕様

f:id:kazooman:20191013171426j:plain

使用機材は788 (787-8型) で、169席タイプの様です。

f:id:kazooman:20191013171435j:plain

 ビジネスクラス46席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー102席。788ですので最新鋭機ではありませんが スタッガードシートですので復路の深夜便も苦痛はなさそうです。なんせ「たったの3万マイル」で利用できるのですから 一切文句は御座いません。

チェンナイから国際線乗り継ぎ利用で視野も広がる

いざ 発券できたら 次の悩みは「チェンナイで何しよう??」ですよね。

前記事でも触れましたが、今回のキャンペーンがある以前からインドには興味がありましたので またとないチャンスです。しかしそれと同じ位、じつはスリランカにも興味があります。南インドに意味するチェンナイからですと乗継1時間ちょいでスリランカも可能ですし、はたまたモルディブ(マレ)って選択肢もあります。

ところで皆さん、スリランカと日本の歴史ってご存知ですか??

戦後日本を救ってくれたスリランカにも行ってみたい

日本が世界で一番早く正式に外交関係を結んだのは大恩あるスリランカでした。

その大恩の訳とは。。。第二次世界大戦敗戦後の1951年サンフランシスコ講和会議。戦争に勝ったアメリカ、イギリス、ソ連、中国によって作られた「日本分割占領案」により、日本は4つに地域に引き裂かれ、分配される予定でした。そのまま分担されていたら 現在お住まいの地域は「今〇〇国の統治」と考えると「ゾっ」としますよね。

f:id:kazooman:20191013190316j:plain

「なぜ中国がどさくさに紛れて四国を…」なんてツッコミはさておき、当時のスリランカ(セイロン)大統領・ジャヤワルダナ氏は、「戦争に負けた日本にもう一度チャンスを与えるべき」「憎しみは何も生み出さない」と、世界で唯一 ただ一国 スリランカだけが 「日本分割占領案」を真っ向から否定し日本は分割されずに済みました。結果、日本が国際社会に復帰する道すじをつくったと言われています。

ですので 当時のスリランカのおかげで、今の日本があると言っても過言ではないのではないでしょうか。

そして当時の、吉田茂首相はスリランカへの大恩を、日本人は未来永劫伝えなければならい」と口にしたといいますが…この「深イイ話」を 現在、どのくらいの日本国民が知っているのか??と疑問に思います。

日本とスリランカの関係 - Wikipedia

そんな逸話からも スリランカもインド同様 以前から興味がありました。せっかくチェンナイまで行くんだし、これは千載一遇のチャンスかな?

限られた期間内でプランニング

既に「ハーフマイルキャンペーン」で成田⇔チェンナイの発券は済んでいますので もし国際線乗り継ぎとなると 日程との戦いにもなる訳です。

インド・チェンナイでまったり案

チェンナイはデリーの様に中心部ではありませんので 観光は じつは限られてしまう傾向にあるのですが そんな中でも個人的には寺院めぐりより…

f:id:kazooman:20191013192619j:plain

ゾウが引いても動かない岩「クリシュナのバターボール」や・・・

ゾウが引いても動かない岩「クリシュナのバターボール」
ゾウが引いても動かない岩「クリシュナのバターボール」
ゾウが引いても動かない岩「クリシュナのバターボール」

f:id:kazooman:20191013192627j:plain

アルジュナの苦行」なんかが…気になります。ローカルバスに揺られ…2時間コースらしいのですが。。。😅

また、中心部はメトロも開通し 移動も難しくなさそうですし ホテルチェーンもそこまで高くないので世界ブランドのホテルで「ゆっくり休暇を過ごす」なんてのもリフレッシュできて良いかもしれません。

スリランカコロンボ(乗り継ぎ)案

前述の大恩ではないですが やはり気になる「スリランカ」。しかしスケジュール的には かなりハードになる事が予想されますので,行くのであれば緻密な計画が必要です。

f:id:kazooman:20191013194244j:plain

やはり、有名な「世界遺産シーギリア・ロック」に登頂してみたい! 

f:id:kazooman:20191013194255j:plain

シンハラ王国の都『聖地キャンディ』。仏教が7割を占めるスリランカ世界遺産の絶景を じっくり この目で見てみたい!

モルディブ・マレ(乗り継ぎ)案

日本からモルディブに行く直行便は現在ありません。ですのでチェンマイからは近いしチャンスでもあります。インド洋に浮かぶ真珠の首飾りと言われる ご存知モルディブ。温暖化がこのまま進むとジャカルタ同様 100年後には水没してしまう秘境的リゾートとも言われています。

f:id:kazooman:20191013200015j:plain

そりゃ、もう最高でしょう♪ 但し 行くのは”おっさん”のみです😂 マイル積算のない特典旅行なうえにコストも 高額になる事も間違いなさそうですので 2人~で行かれる方は最高かもしれませんね。

f:id:kazooman:20191013200026j:plain

また マレ到着日に目的の島までの移動は厳しいでしょうから 到着日、復路日等はマレに宿泊するケースも想定しなくてはなりません。そうしますと 日程的にも 可能な限り長期で「寛げる ゆとり」が欲しいところです。

チェンナイ ハーフマイル特典予約発券 まとめ

チェンナイ予約まで4~5ヶ月程ありますので ”おっさん”なりの楽しみ方をじっくり熟考したいと思います。注意点としましては、インド、スリランカ、は共にビザ必要ですので渡航までに申請が必要です。モルディブに関しましては観光目的であれば 30日以内の滞在についてビザは不要です。

また それぞれの国で タバコ/ライター/酒類をはじめ「持込み制限がされているもの」も異なりますので 各々にあった準備を忘れずに。

またインド・チェンナイ国際空港、スリランカ・バンダラナイケ国際空港はともに セキュリティ(検査)や出入国に癖があり 他の国際線ハブの様な スムーズな乗り継ぎが厳しい様ですので 時間には余裕を持って予定を立てた方が良さそうです。

出発前の空港でも検査やチェックインを済ませるまでに数時間を要した…等の口コミも見ますので 推奨「3時間前行動」は あながち間違いではなさそうです。

空港ラウンジですが チェンナイ国際空港には”トラベルクラブラウンジ”が。。。

バンダラナイケ国際空港 では スリランカ航空ラウンジの他にも プライオリティーパスで利用可能なロータスラウンジをはじめ 数ヶ所あるようです。

ちなみに 国際線乗り継ぎでスリランカ航空を利用ですと…チェンナイ⇔コロンボスリランカ)で往復1.5~1.8万円位。チェンナイ⇔マレ(モルディブ)では往復2.5万円前後位でありますので 日数に余裕があれば 色々楽しめると思います。

興味のある方がどの位いらっしゃるかわかりませんが 参考になれば是非…

 

では、また。。。