独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは5シーズン目突入。’20に初のJALも挑戦し 遂に「紫DIA」到達! 現在はコロナ自粛で毒づく様に。海外に行ける日を夢見て”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

おきなわ「てんぷら」の聖地!南城市「奥武島」の有名3店を食べ比べ ♪ 橋を渡って行けるから 車や徒歩でも行ける! 猫好きの方にはパラダイス?沖縄本島南部巡り編【vol.2】

f:id:kazooman:20210614225908j:plain

 奥武島ってドコにある?

 奥武島=「てんぷら」って連想される方は…かなりの沖縄好きと思います。

正確には「奥武島」って名称 (地名) は、沖縄県内に「本島南部:南城市」「久米島」「慶良間」「北部:名護」等、数ヶ所にあります。

奥武島の名称の由来は…かつての沖縄では、人が亡くなると海岸から程近い 小さな島に船で遺体を運んで洞窟へと安置する葬送の習慣があったそうです。その洞窟の中が黄色い光に満ちていたことから それらの島を「おう(キイロ)の島」おうのしまと呼び、後に「奥武 (オウ) の島」となったそうです。

ゆいレールの「奥武山公園駅」の奥武山も、同し理由で この地名となり、今でこそ市街地ですが…遥か...その昔、かつては「離れ小島」だったんだそうです。

f:id:kazooman:20210614232042j:plain

今回の「奥武島」は…本島南部の南城市にある、橋を渡って行ける「てんぷら」と「猫」の島のお話しです。船で渡らなくても橋がありますので気軽に行けます。

f:id:kazooman:20210615133805j:plain

最後に訪れて、もう10年以上経ちますので、久々に行ってきました。

今回の記事内での参考MAP

まず 初めに、今回の記事内で出てくる「お店」や「場所」を以下に記しています。

f:id:kazooman:20210615125000j:plain

 記事を読みながら「ココの場所は?」と位置関係が 解らない時に ご参照下さい。

自家用車(レンタカー)でのアクセス

先日ご紹介しました斎場御嶽平和記念公園のちょうど中間にある奥武島は、那覇空港から車で40分ほど。島へは 橋でつながっていますので そのまま渡れます。

空港脇の「瀬長島」をイメージしていただければ...宜しいかと。うみかじテラスやホテルが出来る以前の瀬長島も、こんな雰囲気で、それこそ人気の「天ぷら店」もあったんです。それを頬張りながら ド迫力の離発着を眺めていたものです。

車なら10分かからずにぐるっと回れる小さな離島です(周囲約1.6キロ)

路線バスを利用してのアクセス

那覇バスターミナル (ゆいレール旭橋駅) から、バスで行く事も可能です。

f:id:kazooman:20210610202240j:plain

38番の志喜屋線で「奥武」で下車。それ以外ですと「50番百名線」または「83番玉泉洞線」に乗車し、国道331号線の「奥武入口」で下車。 奥武島まで徒歩10分。

「沖縄路線バス・ゆいレール乗り放題」の周遊パスの利用も良いかもしれません。

 

奥武ビーチ

今回は まず橋を渡って「左回り」で巡って行きます。橋の麓に いきなり有名店「中本天ぷら店」が見えるのですが 若干 右斜め前ですので...最後のお楽しみ♪

奥武橋のすぐ横にあります。近所の子供の「橋からダイブ」ジャンプも名物です。

f:id:kazooman:20210615130653j:plain
f:id:kazooman:20210615130703j:plain

但し ココにビーチを求めに来るまではありません。あくまで眺める程度で。

f:id:kazooman:20210615130724j:plain

漁港とも隣接していますので 水流の無い場所等は「ハブクラゲ」にも注意。「普通のクラゲより ちょっと痛いくらい?」なんてナメてたら...死にますよ。(¬_¬)

奥武島 いまいゆ市場

 2014年11月にオープンしたばかりの「いまいゆ市場」。店内には新鮮な魚と野菜・果物を販売している鮮魚店と野菜直売所が入っています。新鮮で安い。

雰囲気的には「公設市場」と「道の駅」のローカル版かな?

f:id:kazooman:20210615124836j:plain
f:id:kazooman:20210615124843j:plain

「いまいゆ市場」や「奥武島海産館食堂」は、天ぷら店以外で、観光客が集まる...唯一の島内物産系施設です。ちょっと寄り道で ♪

f:id:kazooman:20210615124927j:plain

公設市場の様に、購入後、こちらのイートインスペースで飲食も出来ますし、この値段ですので「今夜のホテルでの晩酌用」の買い出しでも...良いかも。

f:id:kazooman:20210615124913j:plain
f:id:kazooman:20210615124906j:plain

 あまり長時間過ごせる場所ではないですが、せっかく奥武島まで行かれるのであれば...ちょっと覗いてみて、損は無しです。マンゴー等、購入⇒全国発送の可。

猫好きの方には...パラダイス!?

奥武島で「てんぷら」以外に有名なのが「猫の島」猫好きにはたまらない場所なんです。ハナサクの福岡県にも新宮町に『相島』って、全国的人も有名な”猫の島”があるのですが・・・そこまでは^^;居ないのかな。ある場所周辺だけ ワサワサ居ます。

f:id:kazooman:20210615121827j:plain

だいたい...こんな感じ。しかも、「天ぷら」の御裾分けの為か...体格が良い。

f:id:kazooman:20210615130807j:plain

前述の「いまいゆ市場」横に公衆トイレがあります。そして、その横には「赤瓦」の沖縄風ガゼボの休憩所(グラウンド手前)にベンチやテーブルがあるのですが、ココら周辺が 猫密度の高い出没エリアです。

f:id:kazooman:20210615121837j:plain

一応 野良ネコなんでしょうが、飢えてる事は一切なさそうですし、猫嫌いの方が近くに行っても 問題ないと思います。こちらから寄っていったり餌を与えない限り 寄って来ることもありません。

今回の主役はあくまで「てんぷら店」ですが、奥武島をご紹介するのに、猫を抜きって訳にもいかず...簡単にご紹介してみました。

奥武島の「てんぷら」有名3店

沖縄のてんぷらは衣が厚いく 衣自体にしっかり味が付いているのが特長です。

お好み次第ですが、何もつけずに食べるのがおいしい。沖縄ではファーストフード的な「おやつ」代わりに食べたりします。間隔としたら食事ではなく ドライブ中に高速道路のパーキングエリアで買う「アメリカンドッグ」等が…近いのかな~。

f:id:kazooman:20210615135944j:plain

南部や奥武島の綺麗な海を見ながら...アツアツのてんぷらを食べるのがおすすめ。

定番のネタは…さかな、もずく、アーサー、イカ、エビ、芋類...等々。

f:id:kazooman:20210615135956j:plain

「もずく」のてんぷら...未経験の方は、是非 挑戦していただきたい程 美味い。

那覇の居酒屋等でも「もずく天ぷら」ってメニューにありますが…本場のてんぷらとは...別物です。

てるちゃん天ぷら

f:id:kazooman:20210615133839j:plain

テルちゃん天ぷらは、前述の「いまいゆ市場」のちょっと手前、右カーブの途中にあります。猫の多いエリアの道を挟んだ向い側です。

f:id:kazooman:20210615134327j:plain
f:id:kazooman:20210615134335j:plain

グラウンドや漁港,いまいゆ市場や食堂も近く、客層は地元の方が多い印象。地元8割:観光2割...って感じかな?車は休憩所前にも停めれます。

f:id:kazooman:20210615140015j:plain

個人的に、こちらの特徴は「衣の味が…ひと際 ハッキリ」感じます。少し「にんにく」の風味もしますので、ネタとの相性で食欲をそそられます。

ネタは「3店舗」の中では、一番リーズナブルで ほぼ全品「70円」

f:id:kazooman:20210615140106j:plain
f:id:kazooman:20210615140120j:plain

個人的におすすめは、ヤサイ、ライスボール、サカナ、辺りかなぁ~。。

f:id:kazooman:20210615140047j:plain

画像は…ヤサイ。見た目は「かき揚」っぽいけど...旨いんだなぁ~...これが。

f:id:kazooman:20210615140143j:plain
f:id:kazooman:20210615140153j:plain

 イカ、サカナ、、これまた...旨い。3店の中では 衣が1番濃厚で分厚いかな。

大城てんぷら店

コチラは何度もテレビで紹介されているので 3店の中では一番 観光客が目立つものの、それでも、地元6割:観光4割...って感じ?観光客...モウチョイいるのかな~?

f:id:kazooman:20210615154844j:plain

f:id:kazooman:20210615154900j:plain
f:id:kazooman:20210615154908j:plain

奥武橋から左回りに廻って...ちょうど正反対側にあります。前の道路の脇は海。

f:id:kazooman:20210615154949j:plain

敷地も3店の中で ダントツに広いです。観光客や買い物客が  海沿いに「路駐」をしない様に 店の前にはコーンが並んでいますが、店を通り過ぎると すぐ専用駐車場がありますし、防波堤側にも「安全地帯」に4~5台停めるスペースがあります。

f:id:kazooman:20210615201622j:plain

駐車場脇には 軽トラの荷台で新鮮野菜の無人販売。オール100円...めちゃ安!!

f:id:kazooman:20210615155019j:plain
f:id:kazooman:20210615155008j:plain

3店の中でも 一番行列が長いです。画像の人数は…まだ少ない状態。この位の待ちでも10~15分は揚げたてまでにかかりますので 時間が無い人には...厳しいかな?

f:id:kazooman:20210615155041j:plain
f:id:kazooman:20210615155049j:plain

メニューは3店の中では1番高く...ほぼ「80円」コチラは注文方法にもルールがあり、注文書にフルネームで明記しなくてはいけません。苗字だけでは 地元民同士で 誰が誰のだか...わからなくなるんでしょう。出来たらフルネームで呼ばれます。

f:id:kazooman:20210615155105j:plain
f:id:kazooman:20210615155112j:plain

注文個数により、合計の早見表が置いてあります。50個 買う方が??...⊙0⊙

f:id:kazooman:20210615155131j:plain

区役所の申請窓口並みに、皆さん必死に記入してます。10人位は書けそう。

f:id:kazooman:20210615162115j:plain

カウンターの脇に「現在の待ち時間」が表示されています...注文時の目安に。

f:id:kazooman:20210615155140j:plain

 「お腹ペコペコで そんなに待てない!」って方には...ポークたまご🍙でも♪

f:id:kazooman:20210615160404j:plain
f:id:kazooman:20210615160357j:plain

注文カウンターの同敷地内 お隣には「パーラーあだんの実」もあります。

f:id:kazooman:20210615160503j:plain

こちらでは「沖縄そば」等もあります。共同スペースですので 寛ぎ可。

f:id:kazooman:20210615160533j:plain
f:id:kazooman:20210615160521j:plain

てんぷらが出来上がって呼ばれたら...こちらのスペースで食べるも…良し。

f:id:kazooman:20210615154926j:plain

しかし やはり人気は道路側にあるテーブルやベンチで「海を眺めながら」が格別♪

f:id:kazooman:20210619163607j:plain
f:id:kazooman:20210619163616j:plain
f:id:kazooman:20210619163656j:plain
f:id:kazooman:20210619163703j:plain

コチラでは、定番のもずく、イカ、サカナ、アーサ等以外にも「うむにー(練り芋)」が超おいしい。

 

タイミングが良ければ...

f:id:kazooman:20210615162047j:plain

毎回ある訳ではありませんが、注文カウンターに「イカ」や「サカナ」の”切れはし有”と 限定販売される場合がありますので、これを見かけたら…迷わず、即ゲット!あっ!という間に...無くなります♪

f:id:kazooman:20210615162135j:plain
f:id:kazooman:20210615162144j:plain

袋に、これだけ大量に入って...「100円」ですよ~。これはイカ

f:id:kazooman:20210615162157j:plain
f:id:kazooman:20210615162205j:plain

こちらも、同価格で...100円! これは「サカナ」

中本天ぷら店

 最後のご紹介になりましたが、ちょっとだけ奥武島に寄った事のある方には、こちらの「中本鮮魚てんぷら店」が...一番有名かもしれません。

何といっても、奥武橋を渡ったら、ほぼ正面 (右斜め前) に見えますから。

f:id:kazooman:20210615163213j:plain

こちらは、ビーチにも橋の横にも 近いので、海を眺めながら食べるには最高。

f:id:kazooman:20210615163225j:plain
f:id:kazooman:20210615163235j:plain

10数年前に来た時は、橋も「中本てんぷら店」の外観も、今とは違っていました。

f:id:kazooman:20210615165059j:plain

現在は…TVでも紹介され、観光客にも広く知れ渡り、外観も…随分 派手に。

f:id:kazooman:20210615165041j:plain

店先の「庇」の内側を見上げると…てんぷらのネタの種類一覧が...( ̄∇ ̄;)

f:id:kazooman:20210615165125j:plain

3店、どの店に行ってもそうですが…必ず数人は行列ができてます。地元の方にも 愛され 大人気なのが...窺えます。

f:id:kazooman:20210615165136j:plain
f:id:kazooman:20210615165143j:plain

価格は「てるちゃん天ぷら:70円」と「大城てんぷら:80円」の 真ん中を取った...「75円」という 価格設定。それぞれに得意客が居る様です。

f:id:kazooman:20210615171118j:plain
f:id:kazooman:20210615171127j:plain

こちらの「もずく」も…美味しいんですよね~。是非、揚げたてをその場で!

f:id:kazooman:20210615171144j:plain
f:id:kazooman:20210615171152j:plain

あとは…個人的に、コチラで好きなのが「紅イモ」。中は…鮮やかな「紫色♪」

奥武島 てんぷら 食べ歩き まとめ

今回の「奥武島てんぷら巡り」...いかがでしたか?

ハナサク記事あるあるなんですが,かなり昔の画像も混じっていますので 相違がある場合があります事を 予め ご了承ください。

誤解の無い様にご理解頂きたいのは、天ぷら店ですが「いわゆる高級店」とは全くの別物です。あくまでも「ファーストフード」や 気軽につまみ食いできる「おやつ」として ご理解ください。何と言っても70~80円で買えるんですから コンビニのアメリカンドッグや 焼き鳥なんとより安いんです。

注意点としましては、ドコのお店も、行列が出来ていると思います。如何に地元の方や観光客から愛され 人気なのか わかると思います。

そして順番がまわってきても、オーダー後「調理」を始められますので 少し待ち時間が必要です。といっても ものの数分とは思いますので 焦らず 景色でも楽しみながら 美味しい揚げたてが出来上がるのを待つ心構えで訪れると良いでしょう。

「ないちゃー」からすると「サカナ」って何の魚よ?種類は?等々...突っ込み所も多々ありますが~...そこが良いんです!アツアツの紙袋から出し、海を眺めながら頬張ってみてください。そんな細かい事...気にならなくなります♪

f:id:kazooman:20210615171251j:plain
f:id:kazooman:20210615171300j:plain

今回ハナサクは十数年ぶりの再訪でしたが 島周辺も かなり様変わりしている様に感じました。奥武橋も綺麗になったし ビーチも整備されてるし...何より、橋の手前に「ホテル」や「ブルーシール」まで...出来ている!!⊙0⊙

f:id:kazooman:20210618141506j:plain

「てんぷら つまみ食い」巡りすれば...口の中も油っこくもなりますよね~🤔

橋のふもとに「ブルーシール」の看板があれば...そりゃ買っちゃいます♪( ≧ω≦)ゞ

f:id:kazooman:20210615171403j:plain

 しかし「70~80円」の天ぷら巡りの後で寄ると…期間限定のお得なフレーバーでも「300円」程するので...めっちゃ高級品な気がするのです。

前回の斎場御嶽記事同様に「名前は聞いたことあるけど...」「知ってはいるけど、まだ...未訪」って方も多いのではないでしょうか?

是非「おきなわ天ぷら」まだ経験のない方は…一度、お試しを♪

あ!居酒屋メニューの「もずく天ぷら」食べて「あ~...こんなもんか~!」って勝手に納得しちゃダメですよ。本場の揚げたて「天ぷら店」とは別物です。

気になった方、機会があれば...一度 食べてみて!オススメです♪

 

今日は…この辺で。

 

では、また~。。。