独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは5シーズン目突入。’20に初のJALも挑戦し 遂に「紫DIA」到達! 現在はコロナ自粛で毒づく様に。海外に行ける日を夢見て”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

恩納村 真栄田岬で何を楽しむ?「青の洞窟」は初心者でも家族連れでも大丈夫。シュノーケル?体験ダイビング?西海岸を見渡せる景勝地としても有名【沖縄本島中部編vol.3】

f:id:kazooman:20210723152339j:plain

 恩納村にある「真栄田岬」

沖縄本島の西海岸沿い、読谷や恩納のリゾートエリアから程近い、沖縄県国頭郡恩納村真栄田に「真栄田岬 (マエダミサキ)」という大人気スポットがあります。

f:id:kazooman:20210723152406j:plain

 沖縄百景にもうたわれる景勝地、真栄田岬。東シナ海を一望できる景色、晴天時には...ロケーション派をうならせるほどの絶景です。

f:id:kazooman:20210723152416j:plain
f:id:kazooman:20210723152425j:plain

絶景は先端の展望台で。恩納村からブセナ等の名護入口辺りまで見渡せます。

このエリア一帯の海は カラフルな熱帯魚が多く透明度も良好。そして真栄田岬といえば 今や代名詞ともなっている「青の洞窟」がありますので 沖縄でも有名なシュノーケルやダイビングスポットとして大人気のエリアです。。
 

スポット 青の洞窟「真栄田岬」
  あおのどうくつ まえだみさき
住所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田字ナカリ浜470−1
駐車場 1時間:100円
設備 シャワー 冷・温 2分 200円 自販機 パーラー

真栄田岬へは、残波の瀬名波と恩納村山田 (ルネッサンスリゾート) を結ぶ、県道6号を利用すると 初めての方でも迷わないでしょう。

f:id:kazooman:20210723154044j:plain

f:id:kazooman:20210723204506j:plain

 真栄田岬 駐車場は180台収容可能

f:id:kazooman:20210723154109j:plain

駐車場は有料ですが かなりの広さで約180台(駐車料金1時間100円)那覇空港より車では約80分、石川ICから約7kmといった距離にあります。

f:id:kazooman:20210723154118j:plain

真栄田岬を訪れる方の目的は様々...景観を楽しむ観光客、青の洞窟へビーチエントリーで向かう方々 またガイドやインストラクター、釣り、ウインドサーフィン...

f:id:kazooman:20210723163114j:plain

赤瓦の岬展望台・待合所 (階段降口) の配置だけ覚えておくと役にたちます。

f:id:kazooman:20210723154137j:plain
f:id:kazooman:20210723154129j:plain

休憩所周辺や駐車場では...ウエットスーツに着替える方々で...いっぱい。

f:id:kazooman:20210723161857j:plain

青の洞窟へ ビーチエントリー (ビーチでは無いが…) の場合は、こちらの階段から。

f:id:kazooman:20210723161922j:plain
f:id:kazooman:20210723161930j:plain

こちらは珊瑚や岩礁の浅瀬や割れ目を泳いで移動する為、少しでも「波・うねり」があると「遊泳禁止」となります。エントリー前には、必ずコチラで 海況を確認する事を強くお薦めします。階段エントリーが無理でも後述します他の方法アリ。

f:id:kazooman:20210723161949j:plain

階段から「青の洞窟」の入口までは...こんな感じの位置関係です。泳いで移動。

f:id:kazooman:20210723170204j:plain

一応、海上保安協会のHPでは...この様にエリア分けがされています。

神秘的「青の洞窟」半日 時間があれば...

青の洞窟と名のつくスポットは世界中に いくつか存在します。

中でもイタリアのカプリ島が有名ですね。 他にはクロアチアのビシェヴォ島、ギリシャのカステロリゾ島...あとはマルタ島なんかも有名です。

国内でも北海道や岩手,西伊豆,兵庫等ありますが…今日 ご紹介する「青の洞窟」は、海の透明度に+熱帯魚群が気軽に見られ 神秘的な洞窟・抜群の海中を同時に楽しめる事から 美ら海 沖縄 真栄田岬の「青の洞窟」は 観光客にも大人気なんです。

f:id:kazooman:20210723181244j:plain

洞窟内部の海面が輝いて見える「不思議現象」は、狭い洞窟 入口から太陽光は 射し込まないので 洞窟内は暗闇にも関わらず、海底で反射した太陽光が 海中で屈折して青色の光だけが洞窟内の海中を通して届く為、洞窟内の海面や海中から、不思議と光り輝くように見えるのです。

この太陽光の反射からなる仕組みから「青の洞窟」と呼ばれています。

その「青の洞窟」に実際に行くには いくつかの方法があります。

今回は 小さなお子様や家族連れ、ダイビング等のライセンスやスキルが一切無くても 旅程の途中,天気の良い日を見計らって、滞在ホテルから (最低限のスキル,予習は大事) 気軽に行ける方法をいくつか下記でご紹介します。

①階段から シュノーケルでビーチエントリー

 最低限のスキルのある方は…階段から自己責任でエントリーすれば 無料です。

しかし小さなお子様や、ご家族連れともなると、いくら泳ぎに自身がある人がいても アクシデントの際 同時に子供2人を見る事は不可能です。危険です。

そこで現地ツアー利用がお薦め。1人2千円~家族割で6~8,000円等々、色んなshopで色んなプランがありますので ご自身にピッタリのプランを選んでください。

※現地集合、ツアー運営ショップ集合、送迎アリ、オプション等々で 料金も違ってきます。

f:id:kazooman:20210723195718j:plain
f:id:kazooman:20210723195725j:plain

最低限ウエットスーツやライフジャケットを着せていれば 海で身体は浮きます。お子様用の小さいサイズから~大人サイズまで 専門ショップは各サイズ取り揃えてありますし 当然 シュノーケルセットやフィンまで...全てレンタル料も込みです。

通常 ダイバー達は 全ての愛用機材を持ち運ぶので大変な準備と労力が必要です。

フラっと手ぶらで向い、 現地で 子供用迄 必要品全てレンタルで 楽しませて頂き、脱ぎ捨てて帰ってこれるのですから、安心・安全・そして「お得」だと思います。

f:id:kazooman:20210723195743j:plain

ガイドさん...子供達にも シュノーケル講座で最低限の基礎知識を教えてくれます。

f:id:kazooman:20210723195755j:plain

では、皆で フィンを両手に…階段を降りていきます。海中でフィンを装着。

f:id:kazooman:20210723195812j:plain

子供の参加者が多い場合や 家族・グループで参加の場合は、シュノーケルガイドさんが、外周に沢山安全グリップ (吊り輪) が付いた業務用の「大きな浮輪」に 皆をしっかり捕まらせ、そのデカい浮輪を 丸ごと グイグイ引っ張って案内してくれますので...ホントに安心。

f:id:kazooman:20210723195828j:plain

階段を降りて入水⇒洞窟の入口までは...ほんの数十メートル。

その途中、10分以上をかけて”熱帯魚”の多いポイントも見せながら移動します。

無理やり連れて行くのはお薦めしませんが、興味のあるお子さんであれば...全く泳げない子でも これだけの装備では 必ず浮きますので 海が…好きになるかなぁ?^^

f:id:kazooman:20210723203108j:plain

 目の前に群がる熱帯魚を楽しみながら移動するので あっという間に到着です。余程の海・魚嫌いの方でない限り「もっと見たい」って感じると思いますよ。

そして この狭い「洞窟入口」から入りますが、最高に感動してもらう為に ガイドさんは「いいよ♪ って言うまで洞窟内で 後ろを振り返っちゃダメだからね~♪」と子供達へアドバイス。あるポイントまで我慢して 振り返ると…感動なんです。

ジラす訳では無いのですが…その絶景は…後ほど。^^

 

② シュノーケルでボートエントリー

 お次は シュノーケリングではあるのですが「青の洞窟」へ...船で向かうプラン。

階段からのビーチエントリーより 若干ツアー代は高くなりますが かなり小さなお子様や泳ぎの苦手な奥様方も 安心です。シュノーケル...ってなっていますが ほぼガイドさんが 引っ張ってってくれますので、ブイ(浮輪)に掴まってればOK。

1人2,800円~4,500円、家族だと割引って価格帯が多いのかな。送迎の有無や集合方法、またチャーター等なんかでも 料金が変わってきますので お好みのプランで♪

f:id:kazooman:20210725145348j:plain
f:id:kazooman:20210725145339j:plain

ボート ツアーを申し込んだショップにより 集合場所も異なります。各ショップの店舗に集合だったり ホテルまで送迎だったり、または現地集合(港) 等のケースもは 恩納村や読谷辺りの漁港...前兼久漁辺りが多いのかな。。

f:id:kazooman:20210725145405j:plain

前述の「ビーチエントリーツアー」同様、必要な物全て レンタル品は ツアー料金に含まれていますので  水着を着たまま ほぼ手ブラでOKです ♪ 

f:id:kazooman:20210725145429j:plain
f:id:kazooman:20210725145437j:plain

何より、ボートエントリーであれば、真栄田岬の階段が うねりで「閉鎖」の場合でも、海側からアクセスできるので...潮位表を気にしなくて良いだけ助かります。

f:id:kazooman:20210725145501j:plain

階段からのエントリーでは、海水に足が浸かってから 海中でフィン等を装着するので、小さなお子さんは…ちょっと厳しいのですが・・・ボートだと👌

f:id:kazooman:20210725145516j:plain

我が家の場合、全員 小学生に上がる頃には...大海原に放り込んで鍛えてました♪

f:id:kazooman:20210725184441j:plain

真栄田岬の階段から「青の洞窟」側を覗きこむと、各ツアーのボートは ほぼ「洞窟色口」の寸前に付けてくれますので 移動も少なく お子様達も楽なのです。

f:id:kazooman:20210725145536j:plain
f:id:kazooman:20210725145555j:plain

黄色いブイ(浮輪) にグリップがいくつも付いていて 皆 それをしっかり握ります。そのブイをガイドさんが丸ごと引っ張ってってくれますので チビッコでも楽ちん。

ハナサク家ルールの生存確認方法で 時折 背後から名前を大声で点呼します。 呼ばれたら...すぐ手を挙げなくてはなりません♪ ( ̄∇ ̄;) ドリフのコント...思い出します^^

f:id:kazooman:20210725145604j:plain

いよいよ、青の洞窟の入口です。入口が小さいので なるべく団子にならぬ様 少し後ろから 全体確認しながら・・・一同、突入~。

f:id:kazooman:20210725145628j:plain

入口を潜ると いきなり暗闇になりますが、やはりガイドさんが引っ張って先導してくれるので 親としても 非常に助かるのです。

f:id:kazooman:20210725145803j:plain

青の洞窟以外にも、熱帯魚、餌(麩)で戯れ、記念写真等 一通り楽しみましたら...船に戻ります。ピックアップし易い所に船長がピタリと寄せてくれます。

f:id:kazooman:20210725145820j:plain
f:id:kazooman:20210725145828j:plain

上がる時は、先にフィンを外して...ラダー(ハジゴ) があるので 登るだけ~。

③ダイビングでボートエントリー 

お次は海底からアプローチするダイビング。「真栄田岬」は 水深も大した事ないし 洞窟内や周辺は潮の流れも 穏やかで 難易度も低く安全なので「体験ダイビング」でも 普通に楽しめます。料金は参加人数で大きく異なるのですが 2~3名以上の参加であれば4,980~8,000円位の価格帯が多いのかな。

こちらも送迎の有無、何本(1~2ダイブ)なのか、ツアー所要時間でも かなり変わってきますので、旅程の具合で お好みのプランをチョイスすると良いでしょう。

f:id:kazooman:20210725163242j:plain
f:id:kazooman:20210725163250j:plain

自前のシュノーケル等をお持ちであれば 持参でも構いませんが 全てレンタルで借りれますので ダイビング用でないのなら 料金に含まれていますので 水着でOK!

f:id:kazooman:20210725163320j:plain

タンクは勿論、ウエットスーツBCD (浮力調整ベスト) 、レギュレーター、フィンに至る迄...全てセットしてくれますので 専門知識が無くても問題ありません。

ライセンスをお持ちの場合は良いですが「体験ダイビング」の場合は 事前に必要事項をレクチャーされ、インストラクターが ほぼマンツーマンで手取り足取り 教えてくれますので 何も心配する事は無いでしょう。

f:id:kazooman:20210725163334j:plain

大抵のショップは飲み物やおつまみなんかを船に用意してあります。

f:id:kazooman:20210725163355j:plain
f:id:kazooman:20210725163403j:plain

この日は「体験」の若い女の子組も...同船でした。

f:id:kazooman:20210725184428j:plain

青の洞窟の目の前に到着。そろそろ...この辺で 海中へ~

f:id:kazooman:20210725163424j:plain

ライセンス保持者と体験ダイバーでは 同じ時間 潜水しても タンクの消費量が全く異なります。 ざっくりと違いを言うと、潜れる水深と 持続時間が変わってきますので ファンダイブの方が ガイドの手も掛からない分 料金が安く更にお得に遊べます。

f:id:kazooman:20210725163440j:plain
f:id:kazooman:20210725164415j:plain

この日は小娘&妻はホテルに放置で...長男 (当時高1?) と2人です。

f:id:kazooman:20210725163452j:plain

青の洞窟は、あまりの観光客の多さで「本格的ダイバー」は あまり居ませんので 初心者の方には...馴染みやすい お気軽 登竜門的 スポットでもあります。

f:id:kazooman:20210725163510j:plain

水深が深くなると…シュノーケルとは また違ったサンゴや熱帯魚も楽しめます。

f:id:kazooman:20210725165143j:plain

美ら海は…ドコに潜っても・・・水族館です♪

f:id:kazooman:20210725163521j:plain
f:id:kazooman:20210725163531j:plain

高校生が必死に「海中かめはめ波!横バブルリング!」特訓中♪

横バブルリング 参考ムービー 

青の洞窟の.. その神秘的な全景

 お待たせしました。青の洞窟の内部をご紹介します。シュノーケリングで楽しむ青の洞窟と、ダイビングで楽しむ青の洞窟は 全く違った印象を受けます。

どちらも 共に綺麗だし…甲乙受けがたい。見える景色が違うから。

ご家族での旅行の際でも...両方、挑戦してみては?!

では...じっくり...ご覧くださいませ~♪

シュノーケル編

f:id:kazooman:20210725175354j:plain
f:id:kazooman:20210725175343j:plain

洞窟に入ると…そのまま暗闇を突き進みます。

f:id:kazooman:20210725175438j:plain

そして あるポイントで振り返ると…ご覧の光景。

f:id:kazooman:20210725175452j:plain
f:id:kazooman:20210725175501j:plain

ちょっと海中を覗いても 人影と熱帯魚だけ。表現出来ないエメラルドグリーン

f:id:kazooman:20210725175534j:plain

海中を覗いてると 目の前を縦横無尽に大移動する魚影が…印象的。

f:id:kazooman:20210725175547j:plain

ツアーの場合、防水カメラやハウジングが無くても ガイドさんが撮影してくれます

 ダイビング編

f:id:kazooman:20210725175614j:plain

ダイビングの場合は、アプローチするコースが違うので...より神秘的。

f:id:kazooman:20210725175632j:plain

体験ダイビングでも 充分 不思議な「光」の世界が楽しめます。

f:id:kazooman:20210725175704j:plain
f:id:kazooman:20210725175650j:plain

途中 鮮やかな珊瑚や熱帯魚をたっぷり楽しんでからの...この光景。初めての方は 感動するでしょう。ちょっとした・・・竜宮城気分が味わえます。

真栄田岬 青の洞窟 まとめ

青の洞窟...如何でしたか? 読谷~恩納~名護エリアのリゾートホテルに滞在中「半日」あれば 忘れる事の出来ない「思い出」になるのではないでしょうか。

今回は、シュノーケリングやダイビングの経験もスキルも無い 初心者、お子様連れ目線で、じっくり 詳しく記事を書いてみたつもりですので スキルのあるライセンス保有のdiverさんには...少々退屈な記事だったかもしれませんが、たまには お連れ様と 海面から海の中を覗きこむのも...楽しいものです。

因みに 現在「緊急事態宣言期間」につき、真栄田岬の階段は閉鎖されています。

真栄田岬 – 真栄田岬の公式サイト 解除後、夏休みに 行かれる際は…確認を。

また スキルがあり 単独で 階段から ビーチエントリーする場合は 確かに無料で 楽しめますが、未経験の素人さんだけでの 気軽なシュノーケルは お薦め出来ません。。ガイドやインストラクターが一切居ません。必ず シュノーケルの基礎知識  等で、最低でも ”水抜き”や”呼吸法”を理解しておくべきです。

シュノーケルの水難事故 犠牲者は ほぼ100%...泳ぎに自信がある人で、波やうねり等で パイプから逆流してくる海水を「呼吸のタイミング」で大量に飲み込んで...溺れます。「吐いて⇒吸う」が鉄則です。海は絶対...ナメてかからない事。

f:id:kazooman:20210725195756j:plain

ちなみに真栄田岬の階段が閉鎖中でも、各ショップの開催しているツアーの「ボートエントリー」であれば、台風や高潮や強風 大しけ等 余程の悪条件でない限り 問題ありません。そんな悪天候時は避けるべきかな。下記で詳しく説明しています。

アドバイスとしましては…やはり天気!晴天に勝るものなしですので 滞在中 天気予報を確認しながら、最高の天気を見計らって 体験してみると良いでしょう。

👆で参考までに「じゃらん」の「青の洞窟シュノーケルツアー」と「青の洞窟体験 (ファン) ダイビング」のリンクを貼っていますが (ナニモモラッテマセン) レンタカー借りたら付いてくる冊子、特典付きガイドブックや、ホテルにあるフリーペーパーでも、超お得なツアー...目白押しです。目を通してみて~。

また今回は経験が無いのでご紹介できませんでしたが、大人だけであれば よりお得な 階段からのビーチエントリー「体験ダイビング」もありますし「恩納村まで行けない」って方は、那覇市内のダイビングショップが主催している「日帰り 青の洞窟ツアー」等もありますので 宿泊ホテルや空港にあるガイドブックのチェックもオススメします。那覇市内のショップであれば...ほぼ「ホテル送迎」があります。

更には、もし予約サイト等 net予約する場合は…必ず「クーポン」もチェック。

www.jalan.net 遊びで使える体験クーポン

クーポン利用だと…ビックリ価格になると思いますので...申込前には必ずcheck☝️

ツアー申込は、数日~前日等、天気予報を確認して 間に合う場合が大半ですので、是非とも滞在地の「週刊天気予報」が定まってから 予約すると良いでしょう。

ツアー参加の場合...水着&ほぼ手ぶらで大丈夫ですが、ご自身の広角でないコンデジ等で海中撮影の経験無ければ…まず上手く撮影できません。広角レンズの防水カメラや、本格的なハウジングをお持ちであれば別ですが、大抵のショップはツアー代金の中に「撮影代」も含まれていますので 無理にカメラは必要ないのかな~。

ツアーの最後にメディアに移してくれたり 専用のURLにUPしてくれたり 利用者の心理を理解してくれてますので ご自身のカメラは港やボートの上までにして、海中撮影は プロに委ねた方が...最高の記念写真をいっぱい撮ってくれると思います。

最後に「マイラー」的 大事な注意事項として、体験ダイビング等で 潜る際は、フライトを予定している「往路日」と「復路日」は 避ける様にしてください。減圧症を避ける為 最低でも搭乗前の12時間は地上の気圧で通常の身体で戻しましょう。

そして まとめ記事では恒例の言い訳になりますが、いつもの記事通り「約10~15年」程 昔の画像が混ざっています事を予めご了承ください。

20代後半~40代前半までは「ダイビング」が生き甲斐って頃がありましたが、自分でも意外な程、海の中には触れた事がありません。ひょっとして初めてかなっ?

美ら海水族館」も良いですが、那覇滞在だと…あまりにも遠く...きっちり1日潰れます。本部に往復4時間+滞在で費やす時間があるのでしたら、目の前の「海」の中には...本土では見る事の出来ない”美ら海”が広がっています。

これらを一度でも経験すると…きっと更に沖縄旅が楽しくなるはずです。

気になった方、これから行かれる予定のある方は…是非♪

 

では、また~~。。。