独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは5シーズン目突入。’20に初のJALも挑戦し 遂に「紫DIA」到達! 現在はコロナ自粛で毒づく様に。海外に行ける日を夢見て”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

沖縄の食堂だけで愛される驚愕のメニュー「骨汁」の実態に迫る ♪ 汁の具が「ホネ~??」知れば納得...トロける旨さ! 1日限定数 先着早い者勝ち!完売必須の超レア料理です♪

f:id:kazooman:20211119161147j:plain

”汁もの”天国 沖縄

10代後半の頃、沖縄の海や珊瑚に魅せられ 通い始めて30余年・・・沖縄のB級グルメや沖縄独特の食堂も大好きで、過去にも数回記事を書いてきました。

特に「食堂」では、メニュー表に「みそ汁」って表記がある程で 立派な「おかず」の立ち位置で、沖縄の「汁もの」と言えば「汁」だけでなく、あくまで”汁もの”が主役(メインディッシュ)の 定食セットの場合が一般的なんです。

何も知らない観光客が、定食にしようと「みそ汁」「おかず」「ライス」を3品 頼むと、大盛り定食セット2つと プラス大めしが 計3杯 運ばれてくる程・・・独特の「汁もの」文化、食堂文化があるんですね。

恐らく数十種あると思いますが ナイチャーの我々が即思いつくだけでも「ヤギ汁」「アーサ汁」「中身汁」「牛汁」「イラブー汁」「魚汁」等々…沢山あります。

そんな独自の食文化が根付いてる沖縄でも、ひと際 異彩を放つ、ナイチャーから見て 理解不能なメニューが 今回の主役「骨汁」です。

あまりにも衝撃的なネーミングですよね?骨を喰うのか?!ってお感じでしょう。でも ご安心を♪  骨の周りに付いた一番旨いトロトロ肉を食べ、骨は残します。

f:id:kazooman:20211119180326j:plain

骨汁は「沖縄そば」等の出汁を取るときに使った豚の骨付き肉じゃなくて肉つき骨を、スープと野菜で煮込んだもので、肝心の肉つき骨は 出涸らしで 何の旨味も味も無いのかと思いがちですが…そうでもなく、本来「肉は骨の周りが一番旨い!」と言われる様に、出汁を取った骨を出汁で再び煮込んだ 肉は 旨味が凝縮され とろっとろに煮込まれ、県民皆から愛されるという何とも摩訶不思議なメニューなんです。

そんな訳で 1日に限られた数しか提供できない幻のメニューであって、営業中の注文に応えられない為、裏メニューとしてだけ提供している店もある程です。

骨汁の有名店は…なぜか本島中部エリアばかり

観光客で骨汁の経験がある方は…かなりの少数だと思います。「にわか沖縄ツウ」の方だと…まだ、未経験の方が多いのではないでしょうか?

と言いますのも、何故か骨汁を提供する有名店の大半は浦添以北~本島中部エリアに固まっているので、那覇では 見かけないのも原因のひとつだと思います。

起源を Wikipediaで見てみると 「正確な起源は明確ではないが、現存する店の中では北谷町にある「がじまる食堂」が最も古く、1980年代前半から提供しているという。つい近年までは沖縄本島中部 にのみ特徴的にみられる地域料理であったが、現在は那覇など他地域でもメニューに載せる店が増えてきている」とあります。

私が 初めて「骨汁」を食べたのも まさにその「がじまる食堂」で20年程前だったと思います。以降、事あるごとに 数々のお店で食べてきましたので、今回は ナイチャー目線と ハナサク独断ではありますが、「本当に美味しかった!」と自信を持って薦められる骨汁有名店を「5件」だけ厳選し まとめたいと思います。

きっと・・・記事を読み終わる頃には…一度は食べてみたくなるはずです♪

沖縄本島「南部エリア」

那覇をはじめ、本島南部は…本当に「骨汁」提供店が異常に少ないです。

ここ数年は 少しづつ増えてはきましたが、味がちょっと「ん?」だったり、珍しい骨汁だけに…価格設定を大きく間違った観光客価格等...コスパが悪かったり。

ですので、那覇中心部には、本当に少ないので まずは「南部エリア」括りで。※今回は触れませんが 公設市場2階の「あだん」等でも お昼時頃迄の完売までは 500円程で...提供されています。くれぐれも出汁の素材で限りがある事をお忘れなく。

コスパ最強!「くだか島そば家」

f:id:kazooman:20211119190612j:plain

メカゴジラの様な巨大シーサーがお出迎え。

f:id:kazooman:20211119190637j:plain
f:id:kazooman:20211119190630j:plain

店も駐車場も、結構広いです。観光地至近なのに 価格設定がノーマルなのが嬉しい。

知念岬や斎場御嶽のすぐ近所になります。南部巡りの際に立ち寄るのがお薦め。

f:id:kazooman:20211119191602j:plain

時間帯にもよりますが お昼時は大人気。元気なおばちゃん達が切り盛りします。

f:id:kazooman:20211119193810j:plain
f:id:kazooman:20211119193817j:plain

お冷&お茶はセルフ。家族連れ等には 小上がりのテーブル席も一列あります。

f:id:kazooman:20211119191616j:plain
f:id:kazooman:20211119191623j:plain

ステーキ類からそば類・・・定食まで、コスパはかなり良い感じです。

f:id:kazooman:20211119192016j:plain

そして今回の主役「骨汁」・・・驚愕の550円!! 沖縄の「汁もの」ですので、安定のセットMENUとなり、ご飯やお漬物も当然セットです。

f:id:kazooman:20211119195047j:plain

そして運ばれてくる「骨汁」のデカいこと!!すり鉢位ありそうです。そばの器に比べ...如何にデカいかお解りいただけますでしょうか?

f:id:kazooman:20211119195119j:plain
f:id:kazooman:20211119195109j:plain

食べ方は様々ですが、ハナサクの場合は 熱すぎるので冷める間に、骨と肉の分離作業をします。もうホロホロに煮込まれていますので…簡単に割りばしで分離できます。この作業を最初にやっておくと豚汁感覚で…超食べ易く「肉汁」の出来上がり♪

中にはワイルドに…かぶりつきたい方も当然いらっしゃいます。

f:id:kazooman:20211119195133j:plain

解した肉だけで...丼の半分くらいになるんじゃないかな。超満足感。

ごちそうさまでした。🙏

安里 栄町市場「骨汁屋」

那覇の中心部、ゆいレールの「牧志駅」のお隣に 「安里駅」があります。

f:id:kazooman:20211120151857j:plain
f:id:kazooman:20211120151847j:plain
f:id:kazooman:20211120151903j:plain

駅を降りて、目の前にある「りうぼう」から~安里十字路まで、一本裏筋に入ると、そこは タイムスリップしたかの様な ノスタルジックな別世界が広がります。

f:id:kazooman:20211120152323j:plain
f:id:kazooman:20211120152330j:plain

B級グルメマニアが大好き「栄町市場」迷路の様に 通路があり その左右に 所狭しと お店が かなり広範囲に建ち並びます。恐らく想像より広く感じるでしょう。

f:id:kazooman:20211120152359j:plain
f:id:kazooman:20211120152352j:plain
f:id:kazooman:20211120152345j:plain

夕暮れ時ともなると…徐々に客が増え始め...ディープ街は 老若男女で賑わいます

f:id:kazooman:20211120152436j:plain
f:id:kazooman:20211120152429j:plain

以前ご紹介しました「ひいき屋」さんも、このエリアにあります。

f:id:kazooman:20211120153211j:plain

そんな 栄町市場の片隅に…真新しくお洒落で異彩を放つ「骨汁屋」さん。長テーブル程のカウンターに座席は5つしかない狭いお店です。1~2人の訪店がお薦め。

f:id:kazooman:20211120153241j:plain
f:id:kazooman:20211120153228j:plain

メニューは「本日の骨汁(1,000円)」と「骨丼(大:600円・小:300円)」

何でも「骨汁マニア」であった店主がこうじて 拘りのお店を開いたのだとか。

f:id:kazooman:20211120155119j:plain

毎日 使用する豚でメニューが変わるらしい。この日の骨汁の豚は「キビまる豚」

f:id:kazooman:20211120155127j:plain

1,000円のセット内容は、骨汁+骨丼ミニ+小鉢6品+卵黄。

まずは骨汁をしっかり味わいます。「なるほど、骨汁マニアが作る味に納得」

f:id:kazooman:20211120162827j:plain

卵黄はセットの骨丼に混ぜて 牛丼の様に食べると…こりゃウマイ♪ まさに進化形? じつは過去にも数回 お店の前を通ってチャレンジを試みたのですが、どうしても「B級グルメの骨汁が…千円?!」と、躊躇しておりました。

今回食べて見て感じたのですが、好きがこうじて拘っただけあって 旨いです。なので メニューを「限定 骨汁御膳」って命名すれば、千円でも そう高く感じないのでは?とも思いましたが…長男曰く「骨汁で千円は高過ぎる!」んだそうです(-_-:)

こちらのお薦めポイントは…ハナサクが思うに「営業時間」だと思うのです。後述します 発祥店や大人気店は…素材量が限られるだけに、ほぼ午前~お昼時で「完売」になるのが骨汁の常識であり 一般的なのですが、こちらの最大のアピールポイントは午後~夜も食べれる事なのではないのかな~?!営業時間は2部制で夜は23時頃迄だそうです。しかし 未だ時短のエリアもありますので 行かれる際は…ご確認を♪

沖縄本島「中部エリア」

限られた旅行中のスケジュール内で、骨汁を食べる為だけに 北上するのは…ちょっとお薦め出来ませんが、滞在が中部の場合や、中北部に観光で向かう予定があれば、フラっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

ご家族やグループで訪れたとしても、何も全員「骨汁」を頼む必要はありません。提供店は、どちらも 通常の「食堂」ですので、そばを始め、定食等のセットメニューも豊富にあります。誰か1人試しに「骨汁」に挑戦するのも良いかも♪

コザ~北谷をはじめ、嘉手納エリアの外周に密集しているイメージです。

コザ ほね汁の店「グランド食堂」

昔は…電気店?食堂?何屋さんか判別出来ないディープな店構えでした。

f:id:kazooman:20211120192311j:plain

コザ運動公園至近、沖縄自動車道の沖縄南インターからも近い所にあります。

f:id:kazooman:20211120192259j:plain

現在の店の外観は 綺麗になり どこにでもある食堂なのですが、店名に「ほね汁の店」って謳うくらい 有名店です。ほね汁の拘り、自信の現れなんでしょう。

沖縄市の玄関口でもある沖縄市コザ運動公園前にフクギ並木が綺麗な「グランド通り」があるのですが、この沿線に「グランド食堂」はあります。こちらは駐車場がありませんが 皆 店舗向い側に路駐している様です。

f:id:kazooman:20211120192326j:plain

コザの飲食店あるあるなのですが、プロ野球広島東洋カープ」のキャンプ地ですので、店内には大量のサインが飾られています。

f:id:kazooman:20211120192634j:plain

テーブル席と小上がり席が少々。どこにでもある食堂の雰囲気です。

f:id:kazooman:20211120192346j:plain

こちらは、どのメニューも「ボリューム自慢」なのですが、コスパも凄く、大半の定食やセットメニューは「550円~高くても700円」と 家族連れには有難い♪

そして今回のテーマである「ほね汁」は650円です。

f:id:kazooman:20211120210005j:plain

「どーん!」と登場です。この迫力!こちらの「ほね汁」の特徴は…他店で一般的な「しょうゆ・しお味」と違い、唯一無二のオリジナル味噌味です。

f:id:kazooman:20211120205810j:plain
f:id:kazooman:20211120205817j:plain

レタスを別皿に移動すると…骨肉がゴロゴロと。更に 骨肉の下には 出汁の染みた 島豆腐や昆布、大根なども隠れていますので 食べ進めて楽しいです。最後は余った味噌スープに「ご飯」を投入しても…旨いんだなぁ~...これが。完食です。

北谷町「みはま食堂」

こちらのお店は…昔、ホントに良く行ったもんです。

f:id:kazooman:20211121010604j:plain

北谷と言っても ハンビータウンとアメリカンビレッジの、ちょうど間くらい。

f:id:kazooman:20211121010619j:plain
f:id:kazooman:20211121010628j:plain

10年程前までは、読谷~恩納エリアに滞在の際は…必ず1度は行ってました。

f:id:kazooman:20211121010643j:plain

こちらは、セットメニューが充実で…家族連れにも人気なんです。

f:id:kazooman:20211121010746j:plain
f:id:kazooman:20211121010752j:plain

驚愕のコスパです!※画像は7~8年前頃の画像ですので現在は値上がりの可能性アリ。

f:id:kazooman:20211121010804j:plain
f:id:kazooman:20211121010810j:plain
f:id:kazooman:20211121010816j:plain

メニューも豊富で、全て激安でしたので 子供が小さい頃は...ホント助かりました♪

f:id:kazooman:20211121012146j:plain

そして今回主役の「骨汁」です。あの当時550円だったかな…?

f:id:kazooman:20211121012155j:plain
f:id:kazooman:20211121012202j:plain

こちらも、日によっては午前中に「売り切れ」になりますが、たまに…夜でも 残ってる日もありました。

f:id:kazooman:20211121012523j:plain

2021.夏、先々月「値上がりしてる」って噂を聞きつけ、日中の空いた時間に行ってみましたが、沖縄コロナあるある、まさかの…「~15時迄営業」まででした。15分間に合いませんでしたので、次回に繰り越しです。※自粛要請期間終了後は通常営業に戻っていると思われますが 行かれる際は 予め電話等で…ご確認を!

北谷町「がじまる食堂」

「みはま食堂」や「旧 食事処 がじまる 」は、その昔 ”読谷~恩納エリア”に どハマりして 足繁く通っていた頃、随分お世話になりました。

こちらが、まさにハナサクが30年程昔、初めて「骨汁」を食べた…超有名店です。

f:id:kazooman:20211121122931j:plain

北谷と言っても 海沿いではなく 58号線から国体道路へ入り 沖縄南IC方面へ向かう途中にあります。現在は…向い側にスタバがあるので 目印になるかな。

このエリアは 地元の方が行く飲食店が多いので 把握しておいて損は無し。

f:id:kazooman:20211121122941j:plain
f:id:kazooman:20211121122947j:plain

この記事を書きながら、初めて気付きましたが…店名...変わってますよね?

この画像は9年前のものでしたが「食事処 がじまる」⇒現在は「がじまる食堂」になっている様です。

f:id:kazooman:20211121123310j:plain
f:id:kazooman:20211121123304j:plain
f:id:kazooman:20211121123257j:plain

こちらも「みはま食堂」同様、子供連れにはうれしいセットや定食が、激安で…いっぱいありますので、小さなお子様連れこそ…行ってみてほしいなぁ~。

f:id:kazooman:20211121123648j:plain

我が家の生意気 お転婆娘達も…この頃は、こんなに可愛かったんだなぁ~シミジミ

f:id:kazooman:20211121123711j:plain
f:id:kazooman:20211121123705j:plain

こちらの「骨汁」は、ほぼ開店と同時に完売になります。それを どうやって食べるのでしょう?ちょっとした…ひと手間が必要ですが👌。後述します。

2021年 夏 再訪
f:id:kazooman:20211121125340j:plain
f:id:kazooman:20211121125347j:plain

がじまる食堂には、先日、再訪が叶いました。

f:id:kazooman:20211121131030j:plain

15~16時の中途半端な時間ですので 少ないですが お食事時は大賑わい。

f:id:kazooman:20211121131043j:plain
f:id:kazooman:20211121131050j:plain

カウンター席と、小上がりの座敷もあります。

f:id:kazooman:20211121131635j:plain

そして、超人気店にして…この激安っぷり。これでも50円~100円程値上がりしてて…この価格です。更に美味しぃんですから人気も頷けます。

f:id:kazooman:20211121131647j:plain
f:id:kazooman:20211121131653j:plain

人気店だけあって、店内は…サインだらけ。コザと違って、このエリアは「横浜ベイスターズ」や「中日ドラゴンズ」の選手が多く目に付きます。

f:id:kazooman:20211121132128j:plain
f:id:kazooman:20211121132138j:plain
f:id:kazooman:20211121132144j:plain

通常の食堂メニュー…味も価格も、文句なしなのですが・・・

f:id:kazooman:20211121132753j:plain

やはり、ココで「骨汁」は…絶対外せません。※飛び込みで入っても まず食べれません。

f:id:kazooman:20211121135514j:plain
f:id:kazooman:20211121135522j:plain

こちらのスープは本当に出汁が効いてて…奥深い。骨も大きく小骨がほぼ無いので、食前に 肉を剥離するのに…あまり手間がかかりません。アツイデスケド...。

f:id:kazooman:20211121164745j:plain

骨の周りの一番旨い部分の肉を…削ぎ取り完了。器の中の肉の量を見て下さい。

もやは…「濃厚 肉だらけ汁」です。旨いに決まってます!

f:id:kazooman:20211121141138j:plain

ごちそうさまでした。久しぶりに訪れましたが…やっぱり美味しぃ!!ハナサクは やはりこちらの骨汁が ダントツで旨く感じます。

限定 骨汁...どうしたら食べ事ができるのか??

さて画像を見てお気付きかと思いますが 夕暮れ時だったり夜だったりします。開店と同時に売りきれる「骨汁」を如何にして、希望の時間に食べる事が出来るのか?

あまり教えたくない様な、皆さんにも味わって欲しい様な…複雑な心境ではありますが、答えは簡単で、、、希望時間に骨汁の取り置き「予約」をお願いします。

開店と同時にお店に居たらわかるのですが…電話が鳴りっぱなしです。骨汁が恋しくなった方々が、開店と同時に、一斉に店に電話をかけるんです。まさに戦い。

もう一つ、必殺技を伝授するとすれば、お気楽な観光客滞在者が「開店と同時」の電話では…恐らく、戦いに負ける可能性大。

ならば、前日に電話をしたら??と思われるでしょうが、前日では、明日何倍分出来るか解らないので受け付けてもらえません。そこで…開店の20~30分前の仕込み中の段階で「どうしても今日食べたい!😭」って電話をするんです。(≧∇≦*)

「いいよ!」ってOKが貰えたら…営業時間中なら、何時行っても大丈夫!もう…周りのお客さんの羨む顔~!「なんであの人達だけ骨汁あるの~!」ってね。

どうです?最後まで読まれた方...食べてみたくなったでしょ~?^^

骨汁 まとめ

今回は…久しぶりの「沖縄B級グルメ」ネタを書いてみました。

匂いが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、意外に どちらのお店の骨汁には生姜をはじめ匂いを消す工夫がされていますので ほぼ気にならないと思います。

じっくり煮込まれた骨肉は、無理にかぶりつく必要が無く 箸でほぐせます。また出汁骨からはコラーゲンなどのエキスがたっぷりスープに溶け出し 大量に含まれていますので女性にもオススメなのではないでしょうか。
そしてお肉、豆腐、野菜などをバランス良くとることができるので、ジャンクフード等を食べるより 余程 栄養満点な食べ物と思います

f:id:kazooman:20211121162458j:plain

今回 長くなるので「5件」に絞るの…苦労しましたが、厳選時に..恩納村滞在時によく訪れていた「 かね食堂 石川店」が閉店してい事を知り..ちょっとショック!新政権には 公約通り...零細企業まで元気になる経済対策を期待するばかりです。

今回も注意事項としまして、ハナサクB級グルメあるある...、10数年位 昔の画像も混じっています。その頃と メニュー価格が変わっていたり 改装等で 店内外等にも 相違がある場合もあるかと思いますので その点だけ 予めご了承くださいませ。

フライング・ホヌ&下地17ENDのイラストに感動

f:id:kazooman:20211121141527j:plain

www.akatukiarinomama.comblogを通して仲良くさせて頂いております明月様が、先日UPした宮古 下地17ENDの画像をイラストにして頂きました。スマホ1本で仕上げられるそうです。費やした労力や時間...大変だったと思います。誠にありがとうございました!🙍

家宝にさせて頂きます♪

 

さて、今回の「骨汁」の魅力を少しは お伝えする事できたかなぁ~?!

気になった方!訪沖の際、是非一度...お試しを~♪

今日は…この辺で。😀

 

では、また~~。。。