独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。SFC2017修行組。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

ANA ディスカバージャパン?! 選択肢のひとつに加えてみては?! 便利に使って国内線をお得に裏技予約!メリット~デメリットから注意点まで【ANA Discover Japan Fare】

f:id:kazooman:20181110201911j:plain

 

2018年の修行も佳境を迎え そろそろドコか行きたい頃?

...な~んて方も多々いらっしゃるんじゃないでしょうか?

「次、ドコいこー?」「ドコか行きたいなー」「✈搭乗...恋しいな」~って。

修行を終え、ステイタスを達成された方も…散々、乗りまくった後は…達成後の放心状態⇒禁断症状でていませんかー??😧

ハナサクも2018年は過去最高でいろんな所行った気がします。特に修行僧でもないのですがDIAの恩恵を楽しみながら、ANA以外でも国内(たくさん)海外(8回)に行きまくりました。

昨年と違うのは、がむしゃら修行も必要ありませんでしたので タッチ旅程や弾丸ツアーが激減し、賢いツアーや旅程を組む事が出来る様になり、特典航空券予約やLCC海外のデビューも経験し 純粋に大好きな旅行として楽しめました。

 

そしてハナサクにも禁断症状が襲ってきてます!

国際線特典予約のシーズンチャート・ローシーズン狙いで 2019年1月の中旬以降?辺りにでも 仕事が暇になる時期を見計らって…ドコか行きたい!

先月辺りから 仕事の空き時間を見計らっては…せっせ、せっせと...検索の嵐。

あらゆる場所、色んな旅程(複数都市,クラス混在,ストップオーバー,オープンジョー含め)思いつく全ての行程で エラーがでようと 弾かれようと 打ちのめされようと、矢吹ジョーの如く 何度も何度も…取り憑かれたかの様に …かれこれ300通りは検索しましたでしょうか。。。 

まぁ、楽しいんですけどね。😆

f:id:kazooman:20181110201921j:plain

検索し過ぎで...この画面も 恐らく300回以上は見たはず~

ところで、・・・誰かに 似てません?この女性。。。

 

芸能人に疎いので、顔は浮かぶのだが...名前が出てこない。

「この前アメトークの”人見知り芸人”に出てた女優?モデル?ちょい天然の娘、なんて名前だっけ??」って尋ねると~

f:id:kazooman:20181110201933j:plain

娘「あ~・・・滝沢カレン やない?」 おぉー、ソレソレ!!

・・・似てません??まさか本人?😝😝😝 まー、どうでもいいか。。。

そんなこんなで 夫婦で1月ローシーズンの香港は無事発券する事ができました。

ヤレヤレ・・・。

 ついでに先日ご紹介しました激安SQ予約も2月にいっちゃいましたー。わくわく^^


しかし肝心の”年末年始”家族の予定がさっぱり合わない。毎年恒例の正月沖縄も考えるのだが、下の娘2人はともに合宿とやらで 現時点では日程がさっぱりわからないと言う。

プレミアムクラスの有難さも解らん様な”クソ生意気小娘”には、もう去年の様な もったいない事したくないしな~~。。。

でも、予定が無いと…何か寂しいにも事実。

今から”もし お正月三が日期間予約したら”どうなる??

 福岡⇔那覇で 恐る恐る見てみますと~

f:id:kazooman:20181110202025j:plain

高過ぎるだろー!

f:id:kazooman:20181110202004j:plain

マジかー!プレミアムクラスと逆転しとるやん!

f:id:kazooman:20181110202036j:plain

こんな値段で1泊2日~2泊3日だけで もし5人で行ったら~・・・

49,600円×5人分・・・25万!! 恐ろしい~~

そんな💰あったら、迷わず海外行くわっ!

 

こんな場面でANA ディスカバージャパン

ずいぶん前置きが長くなってしまいましたが…😌

こんなシュチュエーションで、選択肢のひとつとして覚えておいて損は無い?! ちょっとした”裏技”をご紹介したいと思います。

海外から日本国内線を格安で予約する方法がいくつかあります。

例えば・・・

f:id:kazooman:20181110221350j:plain

ANA Experience Japan Fare」で予約すると 国内線が5,400円〜10,800円で発券可能な上に積算率が100%なので PP単価はとんでもない事になっちゃうんです。

但し「ANA Experience Japan Fare」予約は、訪日外国人 または海外に永住権を持っている日本人しか購入出来ない為通常国内在住の日本人は購入する事ができません。

運賃がそこそこ高いANAの機内で 周りに迷惑かけまくってる品の無い団体中〇人 見かけたことありません?どーみてもお宅らはLCCでしょ?って感じの。

「もっと安くて見合う航空会社あるでしょうに…」って思っていましたが「ANA Experience Japan Fare」で購入すると国内をLCCより安い運賃で移動できるんです。

外さまだけでなく日本人にもお得に使える購入方法はないのでしょうか??

 

じつは・・・あるんです!🙌

ANA Discover Japan Fare」であれば、国内在住の日本人も購入できます。

季節や時期により 通常の予約より半額以下で予約可能で有難い限りなのですが 喜ばしい反面 注意すべき点やデメリットもありますので この辺を詳しく説明していきたいと思います。

ANA ディスカバージャパンでの予約方法は?

これが、拍子抜けする程...超かんたんなんです!

f:id:kazooman:20181110202115j:plain

ANAトップページのこの部分。

f:id:kazooman:20181110202124j:plain

「Language/言語」は日本語のままでOKです。

右隣のWebsite/ウェブサイトタブをスクロールし変更します。

f:id:kazooman:20181110202135j:plain

どこの国に変更しても大差ないのですが、今回は「韓国」を選択してみます。

f:id:kazooman:20181110202147j:plain

するとTOP画面が変わりますが会員情報やステイタスは引き継がれます。

f:id:kazooman:20181110202421j:plain

先ほどと同じ、福岡⇔那覇で お正月三が日期間を検索してみます。

f:id:kazooman:20181110202434j:plain

すると最安価格では「KRW183,000」となります。

f:id:kazooman:20181110202443j:plain

最安運賃を選択すれば、自動的に運賃名は Super Value (ANA Discover Japan) となります。後程詳しく説明しますが、ここで注意すべきは積算マイルですね。

f:id:kazooman:20181110202452j:plain

往復の総合計は本日のレートで18,424

片道=9,212って事になります。今からの予約でお正月三が日料金ですよ?!

注意点としましては、お支払い方法ですが ココでも注意が必要でクレジットカード/デビットカードとなり、ANAスカイコインは利用できません。

ちなみに羽田⇔那覇ですと・・・

f:id:kazooman:20181110202503j:plain

お正月三が日期間は残数の関係で少し高いですが,直後の週末コース1/3・4(木・金)~1/6(日) であれば「KRW218,300往復の総合計は本日のレートで21,978円 片道=10,989って事になります。

まだ、お正月の予定を決めかねている方...いかがですか~?

ANA ディスカバージャパンのメリット~デメリット

 ANA ディスカバージャパンがお得に予約出来るのはご理解頂けたと思いますが,気をつけなければならない注意点もいくつか御座いますので しっかりと理解した上でご利用ください。

ANA ディスカバージャパンのメリット

 

  1. 圧倒的安さ!(3,241円〜53,889円) 半額以下の当たり前
  2. 年末年始等の繁忙期でも割と寸前まで格安予約可能
  3. 日本国外のみで購入可能(小児運賃の設定無し)
  4. 設定(販売)期間は延長を繰り返し 現在[2020年3月28日迄]も販売中

 

ANA ディスカバージャパンのデメリット

 

  1. 何と言っても積算率が悪い(30%〜100%)
  2. チケット購入(Value)は搭乗の7日前までで
  3. Super Valueは出発30日前まで
  4. ANA SKYコイン は使えない
  5. Skipサービスが使えない (カウンター手続き)
  6. クレジットカードかデビットカードのみ
  7. 予約変更不可
  8. 払い戻し(運賃額(税抜き)の50%相当額の取消手数料)相殺

 

やはりネックは最安運賃の”ANA Discover Japan”を選択すると大抵 積算率が30%になる事ですかね。30%~100%とありますが 細かくブッキングクラスで分かれます。

また普段マイルからANAスカイコインで旅費を捻出する場合は クレジットカード決済となり手出しが必要になりますので地味に効きます。

またSkipサービスも利用慣れしている方には面倒臭いですよね。”ANA Discover Japan”で購入した場合は「海外発券扱い」となりますので 搭乗前にANAカウンターでチェックインする必要がありますので注意が必要です。

 

まとめ

デメリットを理解した上で利用すれば かなりお得な運賃での予約が可能です。

お薦めなケースとしましては、急なプラン組みが必要になった時や「マイルやPPはそこまで必要ではないが 航空券の高い時期に とにかく安く行きたい!」なんて場合には活躍しそうですね。

しかし ご多分に漏れず ”ANA Discover Japan”にも改悪の波は押し寄せ、2018年9月30日までは国際線国内区間と同様”100%の積算率”だったのですが,今後は30~100%で継続される様で、現時点での積算率では残念ながら”SFC修行”には使えそうもありませんね。

ANA Experience Japan Fare”が利用できる海外永住権をお持ちの方や海外住居をお持ちのセレブがとっても羨ましい。

外さま(海外在住者)に優しく、身内(日本人)に厳しい。。。

 最近では シンガポール航空のキャンペーンばかり目につき、すっかりANAがショボく感じる部分もありますが,これも不思議な現象があり、シンガポール在住の友人いわく、シンガポール航空シンガポール国内では、まず安売りなんてしないらしいのです。日本向けの激安キャンペーンは「信じられない安さ」なんだとか。。。

なんだかMNPで顧客争奪戦を繰り広げる携帯キャリアに...似てるかな??

今回参考検索した”ANA ディスカバージャパン”の運賃ですが、比較する為にアメリカ、中国、マレ―シア、タイ、韓国等で試してみましたが ほぼ同額でした。

正確には、韓国(ウォン)中国(元)USドルマレーシア(リンキッド)タイ(バーツ)

最安は韓国(ウォン) 、高かったのはタイ(バーツ) で意外でしたが,差は僅か450円程でした。 この辺は為替レートによりますので一概には言えないと思います。色々試してみてください。

知っておいて損はない予約方法...”ANA ディスカバージャパン”

いかがだったでしょうか? チャンスがあれば挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

では…また。