独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。SFC2017修行組。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

夏も終わりを迎える頃、気付けばいつしかDIAに手が届きそう [福岡⇒沖縄⇔成田+沖縄⇒熊本] ANA DIA修行【前編】

f:id:kazooman:20171116213541g:plain

 SFC《プラチナ》到達後⇒プラチナの恩恵を満喫しながら…

プラチナ到達後は、恩恵を満喫しながら、特に修行の意識もなく普通に旅行を楽しんでいましたが、残暑の厳しかった9月に、ふと久々にプレミアムポイントを確認してみると、、いつの間にか「DIAに手が届きそう!」って所まできてました。

昨年末や今年の初頭はSFCはおろかブロンズさえも「遠~くに薄っすら霞んで見える遥か彼方の…」ステイタスに感じていたのですが、こんな私でも、知識武装と要領さえ身にまとえばココまで来れるもんなんだ!と感じたものです。

この頃の記事にも、書いていますが、ダイヤモンドステイタスなんて、もう雲の上の別世界で、そこを目指すなんて、恐れ多く感じてた様な感じでしたね~…

ところが、今年4月にいざプラチナの世界に顔を突っ込み、満喫しながら旅をしていますと、さらに特別扱いされるDIAMONDステイタスの禁断の世界も「ちょっとだけ」でも覗いてみたくなるもんなんですね~。

この頃の記事を読み返すと、我ながら、初々しいと申しますか、かわゆいですね。

プラチナステイタス以後は、地上係員やCAさん始め、デスクの方々のあまりの至れり尽くせりサービスが慣れっ子になり、たまに麻痺(勘違い)しそうになる時があります。

大陸の来日観光客によく見られる横柄な態度ではなく、常に初心を忘れず、サービスに対して感謝の気持ちを忘れない様、これからも心掛けていきたいですよね。

 

9月時点のプレミアムポイントを確認します

真剣に悩みだした8月末~9月初頭時点のPPですね。

f:id:kazooman:20171116213553g:plain

プラチナ到達後は、特に無理はせず、SFC修行中に培った知識やノウハウを活かしながら、お得で楽しい(PPも沢山貯まる)家族・夫婦・親子旅行を楽しみステイタスの恩恵を満喫してきただけなんですが、あと一息!って所まで来てました。

SFC修行前~修行僧の頃は、ダイヤモンドなんて、恐れ多くて直視できなかった世界が、こんなお気楽ハナサクでも手の届きそうな所に来てるなんて、信じがたい事です。

さぁて、では今度どうしたものか。。。狙うか??DIA

過去の先人様ブログを拝見しましても、皆さん、このDIAを目指す事での損得ラインで天秤にかけ葛藤の末に決断されていた様で、ご多分に漏れず、お気楽がモットーの私でもそりゃ考えます。考えました。

※初めての挑戦だから、ここまで悩むんですけどね。

この辺りのメリット・デメリットは過去に先人さまが散々検証されていますので、ざっくり程度に比べてみます。

ダイヤモンドステイタス到達のメリット

DIAのみの特典(PLT不可)で、ハナサクが憧れる順番で並べてみました。

  1. ANA SUITE LOUNGEANA SUITE CHECK-IN)
  2. ダイヤモンドメンバーの優先搭乗
  3. 特典航空券の優先予約(国内線・国際線)
  4. 予約時、座席指定の最優先(最前列・バルクヘッドも狙える)
  5. フライトボーナスマイル(115~130%)
  6. フライトマイル有効期限が無くなる(DIA期間中)
  7. 国際線座席クラスのアップグレード(DIAのみ2倍のP支払いで対象外予約でもUP可能)
  8. SFCタグとは違う、ダイヤモンド専用ネームタグ
  9. ダイヤモンドメンバーデスク(携帯からでもフリーダイヤル:国際線等24H対応)
  10. ダイヤモンドメンバー限定:7つのコースから選べる特典
  11. コンシェルジュサービス
  12. 国際線手数料の免除

 現時点からダイヤモンドを目指すメリット

  • 優雅にプレミアムクラス搭乗できる?
  • ダイヤモンドメンバーのスカイコイン60,000コイン(特典選択)
  • スイートラウンジご利用券6(特典選択)
  • 10万PPまでに搭乗分のフライトマイル加算
ダイヤモンドステイタス到達のデメリット
  1. まず、真っ先にDIA到達までの必要資金
  2. 搭乗の度にラウンジ飲食やプレミアムGOZENで摂取カロリー爆増
  3. 今から後半戦ではプレミアムポイントの優良路線が激減(PP単価↓)
  4. PP単価の悪化=出費は膨らむ。
  5. PPに比例して体脂肪は確実にUP(SUITE LOUNGEのドーナツ,パイetcたぶん…)
  6. 修行時間が必要(年末に向け仕事の関係上、あまり長期で時間を割けない)

ダイヤモンド達成までに必要な予算をシュミレーション

微調整程度とはいえ10月以降で15,000PPを稼ぐには一気に海外路線が楽ではあるのでが、どうにも日程の調整が厳しい。では国内線ではどうだろう。小分けに修行も出来るし、ノートPCでそこそこの仕事もこなせる。何より国内であればタイムリーに仕事の電話連絡が出来る。(国内線修行の場合、これが実は一番大きいメリットだったりする)

10月末~11月のプレミアム旅割28の優良路線を確認

ん~、解ってはいたものの、10月末以降のANAのプレ28価格設定の改悪ぶりが、かなり重くのしかかる。海外乗り継ぎの国内区間改正と言い、修行僧には辛い変更に悩まされます。ここ数年であまりにも増えすぎたSFC修行僧の締め出しか?とさえ感じます。

PP最優良路線で目に留まったのが成田⇔那覇でPP単価7.34(21000+440円)

PP単価7~8で考えて15000PP必要となると11~12万円位は必要となります。

これらを踏まえ、前述のメリット・デメリットで再思考。

ん~~、何とも微妙な金額ですね~。

悩みながら妻に相談(反応を様子見)してみます。

「残り5万なら考えるけど、既に8.5万超えてるんだし、あとちょっとなら、せっかくだし狙うべきじゃない?」

※何とも予想外のリアクションに若干戸惑う。

今年、数回、海外や国内等でもプラチナやSFCの恩恵を味わっていますので、なかなか協力的ではないですかっ!^^ よっしゃ、そんならDIAいくかっ!

お得意のマイル⇒ANASKYコインで予算調達

今年、ANAスカイコインに、どんだけお世話になってるだろう。小分けに最低5万マイル~ずつ6回は替えていますので、トータル30万マイル以上は使っています。

今回は5万マイルでは85,000円分にしかならず、少々軍資金不足の為、7万マイル⇒119,000SKYコイン調達

そのうち約半分も6万コインはDIA特典で戻ってきたと仮定すると投資額わずか3万5千マイル憧れのDIA完結できるって事になるんですよね。そこまでハードルは高く無い様に感じます。

さらに別途スイートラウンジ利用券×6、なんて、その他の特典もありますし。

f:id:kazooman:20171116213747g:plain

ANA SKYコインを使い慣れると、マイルもPPも積算されない特典航空券に、なかなか手が出しづらくなるんですよね。

しかし、家族使用ではなくハナサク独りで使うので少々後ろ髪引かれます。

まずは福岡⇒沖縄(PP単価=驚愕の12.8)恐ろしい~~

f:id:kazooman:20171116213606g:plain

コストを優先して、旅割で安く那覇まで移動したいのですが、それではプレミアムポイントの計算が狂っちゃうのです。詳細は後程

メインが以下の路線なので福岡⇒沖縄区間だけは、歯を食いしばって耐えますw

那覇⇔成田(PP単価7.34成田空港税440円を入れてPP単価7.49

f:id:kazooman:20171116213619g:plain

同じ路線で、もう一往復(PP単価7.34は偉大です)

f:id:kazooman:20171116213629g:plain

問題は那覇⇒福岡への復路なんですが、驚愕のPP単価12.8は御勘弁なので再考。

f:id:kazooman:20171116213644g:plain

悩んだ末に出した結論が那覇⇒熊本(行ったことない)ですとPP単価7.34!

熊本⇒福岡は、高速バスかJR辺り激安で、何とかなるでしょ?って感じで安易に決めちゃいましたが、後に、この移動が一番修行僧っぽい辛さでしたw

その他にも11月のPP単価優先で見てみますと、ANAプレスリリースの運賃表上では那覇⇔新潟のPP単価6.63ってのもあるのですが、架空に近い現実的ではない路線で、使えませんでした。

この路線プランで獲得プレミアムポイント再計算

f:id:kazooman:20171117173825g:plain

 85,201+1,742+(2860×4)+1,635=100,018!

ピタリ賞とはいきませんが、後半の追い込み時でPP単価を優先するとロマンは無いですが、この辺が妥協点ですかね~。

一気に【完結編】まで記事にしようかと思いましたが、長くなりそうでしたので今回は【前編】までで、次回続きを書きたいと思います。

前編 まとめ

福岡⇒那覇のプレミアムクラス価格(PP単価12.8)が余りにも恐ろしかったので、コスト優先で旅割を考えたのですが、それだと10万PP僅かに及ばず。何せ、メインの那覇⇒成田より高いんですから。※ちなみに今年の1月福岡⇔沖縄のPP単価は6.19でした

また10月末の値上がり前に決行すれば福岡⇒那覇は5000円程安くなるのですが、今回のPP単価最優先であるメイン区間那覇⇔成田は、10月迄ですと、逆にまだ高く、PP単価が悪化するので、11月が狙い目。結果、那覇⇔成田のメイン区間のPP単価を下げ、往路の割高分を帰りの那覇⇒熊本区間だけでもPP単価が下げられた今回のチョイスが、日程的にも予算的にもベスト?かな、まぁ良しとしましょう。

それと、まだ書いていませんが那覇に2泊しましたので、激安ですが別途宿泊代がかかっています。この辺りを独りぼっち時間の娯楽wと捉えるか、無駄な出費と捉えるかは人それぞれ…ってことで。

また、自由な時間が1日のうち、午前中・成田でも約2~3時間那覇宿泊時の夜、これらを毎日ちょこちょこ仕事に充てられたのも、かなりデカいんですね。連絡不通時間はフライト時だけで済みますし。

この辺りが、国際線修行では困難になるので国内線修行の最大のメリットですね。

f:id:kazooman:20171117182718g:plain

最後の那覇⇒熊本のプレミアムクラス担当の若いCAさんと雑談中、何気に今回でDIA達成かもっ!って世間話していましたら降機時に粗品とラブレターw貰いました。いい歳して…照れました。

現在は、生意気にもハナサク如きでDIA事前サービス中です。

f:id:kazooman:20171117183113g:plain

早速、年末年始の家族旅行用にと追加で5万マイルをANASKYコインに替え・・・

空から降ってきた17000コインも合わせ、有意義に使う為に予約を済ませたのですが、これはもう、ANAからすると…恐らく・・・思う壺ww

 

今回の最大の失敗点。iPhoneの充電器をホテルのコンセントに差しっぱなしで忘れてきてしまった~!気付いたのがゆいレール内で「小禄駅」w アホですねぇ~。

慌ててホテルにTEL連絡し、次回訪沖時まで預かってもらえる事に。

 

この続き、後編はまた次回。おたのしみに。

では、また。