独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

GoToトラベルを使って 老舗 たまゆら温泉 宮崎観光ホテル に家族で泊まってみた!古さは隠せないけど 市街地へのアクセスではシェラトン シーガイヤより圧倒的に便利で快適

f:id:kazooman:20201011165937j:plain

3年ぶりに 家族で宮崎です

先々月末、親戚の用事もあり「どうせなら…」と、家族5人で久々の宮崎へ。

f:id:kazooman:20201011170124j:plain

同じ九州管内ではあるのですが いざ「行く」となると…そこそこ遠い。

f:id:kazooman:20201011170138j:plain

家族で宮崎に行く場合は、ほぼ毎回 シェラトンを利用します。と言いますか、シェラトンになる前の”フェニックスシーガイヤホテル”の頃から、何度も何度も…。

f:id:kazooman:20201011170150j:plain
f:id:kazooman:20201011170158j:plain
f:id:kazooman:20201011170207j:plain

 こちらは最後に泊まった3年前の時のもの。

完成して もう30年弱の年月が経ちますので そこそこ老朽化も目立つのですが、何度も改装されていますので ほぼ気になる事もなく 快適に過ごせます。

但し...市街地から...「めっちゃ遠い!」

ハナサク…車好きですが、運転は嫌いですので、食事や観光をはじめ、ココから市街地までの行き来する時間が面倒くさくて...しょうがないのです。

って事で今回は、空港からも街からも「すぐ」の老舗ホテルへお邪魔します。

老舗 宮崎観光ホテル

東京在住の方には申し訳ないのですが もう かなり前から「GoToトラベル」は便利にお安く利用しまくっていました。そして、また今回も。

結構 寸前で押えたのですが、ツインとトリプルの2部屋をビックリする程 お安く予約する事が出来ました。これでも経済貢献していると言い聞かせ...納得します

f:id:kazooman:20201011170235j:plain

www.miyakan-h.com

子供達が小さい頃は「ファミリールーム」等で必殺技「添い寝」で泊まれたので 安くて済みましたが、今は、ドコへ行くにも2部屋ずつ必要ですので 高くつきます。

ホテル到着⇒チェックイン

check in時刻より、少し早く到着しましたが、すんなり受け入れて頂きました。

f:id:kazooman:20201011170255j:plain

こちらも 改装を繰り返し エントランス等は文句なしに綺麗です。

f:id:kazooman:20201011170309j:plain
f:id:kazooman:20201011170317j:plain

解放感も、、、文句なし。

f:id:kazooman:20201011170338j:plain

小僧(長男) は、ロビーに飾られていた「2009年 WBC 世界一メンバー」の合宿地でもあった為、飾られているサインに…釘づけです。

f:id:kazooman:20201011170356j:plain

こちらのホテルは「ANAクルー」の指定宿舎でもありますので 滞在中、何度もCAさんをエントランスで お見かけしました。

初々しい新人CAさんが、先輩CAやキャプテン等を直立不動で待ってます。

健気に映るので「応援してますよ♪」と声掛けると 満面の笑みで挨拶されました。

f:id:kazooman:20201011170415j:plain

では、本日から2泊3日お世話になるお部屋へ~

女性陣(妻・娘・娘) の なんちゃらトリプル

f:id:kazooman:20201011170426j:plain

そもそも、この部屋はリバーviewで無い為 安かったので ハナサク+小僧+末娘 (介護係) に取っていたのですが、こちらの方が「広いしトイレが綺麗 ♪」って理由だけで…有無を言わさず強奪されました。で結局 (女部屋+男部屋) に分かれる事に。。

f:id:kazooman:20201011170439j:plain
f:id:kazooman:20201011170450j:plain

あんな激安予約で、この部屋は…じゅうぶん過ぎる。。。

f:id:kazooman:20201011170518j:plain

一応「温泉推し」ですので ベッド毎に「浴衣」完備。

f:id:kazooman:20201011170557j:plain

大浴場があるので 利用しないでしょうが とても綺麗。

f:id:kazooman:20201011170607j:plain
f:id:kazooman:20201011170538j:plain

バリアフリータイプなんでしょうか、ほぼ…段差無く、フラットでした。

ハナサク+小僧 (長男) のリバービューツイン

f:id:kazooman:20201011170736j:plain

妻用に、よかれと思って押えた「リバービュー」のお部屋も「狭い」って理由で、強引にチェンジさせられましたので オッサン+コゾウの♂組の部屋に。。。

f:id:kazooman:20201011171058j:plain

小僧の2泊3日の荷物、、、この黒いビニール袋 ひとつ...だけ ( ̄∇ ̄;)

宮崎市「泊得キャンペーン」+「ガソリン券」

f:id:kazooman:20201011170635j:plain

この時点ではまだ「Goto地域共通クーポン1000円券」は始まっていませんでしたが、今回は「宮崎市 泊まってお得 ”泊得キャンペーン」ってプランで予約しましたので、なんと1人ずつ「3,000円分」のクーポンが貰えました。お得過ぎ!?

f:id:kazooman:20201012015616j:plain
f:id:kazooman:20201011170654j:plain
f:id:kazooman:20201011170645j:plain

さらに現地でレンタカーも借りていましたので 「ガソリンチケット2,000円分」も大変ありがたく利用させて頂きました。

f:id:kazooman:20201011170721j:plain

コロナ禍って事もあり、親戚との晩飯を 個室のあるお店でコース予約していましたが、なんと、こちらの予約店で、先程の「宮崎市 泊まってお得 ”泊得キャンペーン券」が全て使えましたので、なんと…ほぼ無料に!!(⊙_⊙) 感謝です♪

高度経済成長期はフェニックスハネムー

この...景色。。。

f:id:kazooman:20201011170746j:plain

その昔、新婚旅行のメッカは「宮崎」だった…って聞いたことありますか?

f:id:kazooman:20201011170759j:plain

あの頃、みんな宮崎をめざした フェニックスハネムーンの時代

昭和40年代頃、青い海、青い空を目指し、日本中の新婚さん達が こぞって訪れたのが この宮崎だったらしいのです。大昔 親父に聞かされた様な気がします。

※しかし 今見ると…スーツ姿で新婚旅行って。。。(*>v<)ゞ

当時はまだ「沖縄返還前」でしたので 宮崎こそ「南国」の象徴だったのかな。。?

今では、にわかに信じがたい事実ですよね。でも中央分離帯に続くフェニックスや堀切峠で見る様な綺麗で真っ青な水平線を見ると 確かに南国感は満載です。

ジャイアンツ、ホークス等をはじめ、プロ野球のキャンプ地等も、未だに宮崎が多いのは じつは、その名残りなのかもしれませんね~。

 ちょっとお散歩 チキン南蛮”おぐら”も徒歩圏

f:id:kazooman:20201011171113j:plain

娘達が飲み物等を買いに行くというので 散歩がてらついて出ました。

f:id:kazooman:20201011171129j:plain
f:id:kazooman:20201011171139j:plain

街中にあるホテルは 徒歩でも とにかく便利です。

f:id:kazooman:20201011171154j:plain

今回は伺っていませんが、ご存知「チキン南蛮 発祥?!」と有名な”おぐら瀬頭店”も 余裕の徒歩圏内。ここ夕食時ともなると…車が止めにくいんですよね~。

f:id:kazooman:20201011171212j:plain
f:id:kazooman:20201011171223j:plain

こちらは3年前に伺った際の画像。ふざけたドデカ盛りは…当然、小僧仕様 ♪

ホテルの駐車場は裏側へ

f:id:kazooman:20201011190106j:plain

今回は 現地でレンタカーを借りていました。通常は宿泊者でも駐車場代が必要な様ですが、1部屋(駐車場付プラン)を選択していましたので 無料で使えました。

f:id:kazooman:20201011190125j:plain
f:id:kazooman:20201011190134j:plain
f:id:kazooman:20201011190143j:plain

本館と新館の間から裏手に進みます。

料亭”山吹”の横を通っていくと 突き当たりが 立体駐車場です。

f:id:kazooman:20201011190202j:plain

駐車場付プランでも 出入り毎に 駐車券をフロントに持っていく必要があります。

西館地下 スポーツジム「WOW’D+」

f:id:kazooman:20201011193540j:plain

食べ過ぎたので運動したい!なんて方には 地下にフィットネスジムがあります。

f:id:kazooman:20201011193556j:plain
f:id:kazooman:20201011193612j:plain
f:id:kazooman:20201011193604j:plain

末娘と小僧が「行く!」と言うので…やる気は無いですが 付き添います。

マスクは必須で、宿泊者等 シューズの無い方は 無料レンタル靴を使えます。

f:id:kazooman:20201011193638j:plain

普段 ジム通いされている方が入ると…超こじんまり感じるでしょう。

f:id:kazooman:20201011193657j:plain
f:id:kazooman:20201011193705j:plain
f:id:kazooman:20201011193713j:plain

まぁ…最低限、、、って感じですかね。宿泊者向けであれば十分です。

f:id:kazooman:20201011193757j:plain
f:id:kazooman:20201011193804j:plain

しかしコチラは外部からの一般会員も募っている様で、、会費見ると、そこそこなお値段。確かにハナサク親子以外は 通いの会員さんの様でしたが 都心部でこの会費だすなら プールからスタジオからジムまで充実した所...いっぱいありありそうです。

温泉使い放題、駐車場無料で月会費5000円位なら、、、アリかもっ!

f:id:kazooman:20201011193736j:plain

ハナサクは文句ばっか言ってますが 末娘は小僧にマシンの使い方教わりながら…有酸素から無酸素まで、けっこうガチで1時間以上 大汗かいていました。

西館1F 温泉「たまゆらの湯」

https://www.miyakan-h.com/hotspring/

f:id:kazooman:20201011190223j:plain
f:id:kazooman:20201011190231j:plain

西館エレベーターを1Fで降り、右折すると 最奥の突き当たりにあります。

f:id:kazooman:20201011190247j:plain

今回、独断と偏見で 勝手に シェラトンより コチラを選んだのは「風呂&サウナ」と言っても過言ではございません!(≧∇≦*) 毎日入ってても 大好きです。

f:id:kazooman:20201011190304j:plain
f:id:kazooman:20201011190313j:plain

一般客は有料で受け入れている様ですので 受付カウンターがありますが、宿泊者は無料です。タオル等 レンタルする場合のみ有料になる様です。

どーせ、部屋のお風呂等使わないんだし、部屋から持っていきましょう♪

f:id:kazooman:20201011190327j:plain
f:id:kazooman:20201011190339j:plain

中は、割と清潔に保たれています。特に気になりませんでした。

f:id:kazooman:20201011190410j:plain

そこまで広くありません。大浴場と洗い場ですね。

f:id:kazooman:20201011190423j:plain
f:id:kazooman:20201011190433j:plain

しかし、、、ココでも…見たくないもの、見つけてしまった~!

f:id:kazooman:20201011190447j:plain

またまた「コロナ禍につきサウナ閉鎖」の無情な張り紙!!(つ﹏⊂) ショック~!

露天風呂へGO!

f:id:kazooman:20201011190514j:plain
f:id:kazooman:20201011190521j:plain

妻とハナサクで、利用者の居ない隙を見計らって 交互に「男湯」「女湯」を撮っていますので、男女露天が入り混じっています。ご了承くださいませ。

f:id:kazooman:20201011190541j:plain

お湯は 全体的に「熱く」感じましたが 角や端っこは ちょうど良い温度のポイントもありました。風呂は好きなのですが、基本 カラスの行水なもので…(`∀´)ゝ”

朝食レストラン「食菜健美”一木一草”」

口コミは上々でしたので朝食は楽しみにしていました。

f:id:kazooman:20201011190603j:plain

食彩健美 一木一草|レストラン|【公式】宮崎観光ホテル(最低価格保証)

f:id:kazooman:20201011190642j:plain
f:id:kazooman:20201011190651j:plain

レストラン入口で消毒と検温されます。

f:id:kazooman:20201011190713j:plain

基本的にはビュッフェスタイルなのですが、大半の料理は 予め「小皿」に取り分けられていますので 同じ箸やトングを使わせないコロナ対応なのでしょう。

f:id:kazooman:20201011190758j:plain
f:id:kazooman:20201011190808j:plain
f:id:kazooman:20201011190816j:plain

料理は自由に取って良いのですが 選ぶ際は「ビニール製の手袋」を使います。

f:id:kazooman:20201011190739j:plain

宮崎名物・・・地鶏の炭火焼きは…朝でも食べておかねば。( ̄∇ ̄)

f:id:kazooman:20201011190842j:plain
f:id:kazooman:20201011190856j:plain
f:id:kazooman:20201011190904j:plain

小鉢ですので、ついつい欲張って集めちゃいますね。

f:id:kazooman:20201011190938j:plain

またもや、宮崎名物...「チキン南蛮」は外せない😁

f:id:kazooman:20201011191023j:plain
f:id:kazooman:20201011191033j:plain

「あゆ甘露煮の焼きおにぎり」は 出汁をかけて頂きます。

f:id:kazooman:20201011191055j:plain

おぉ!!これが...噂で聞く冷や汁なのかっ!🤤食べてみたかったのです♪

前日、親戚に「冷や汁」ってドコ行ったら食べられる?って聞いたら「あれは家庭料理だから 専門店なんて無いだろう」と言われ 残念に思ってたのでした。

f:id:kazooman:20201011191114j:plain
f:id:kazooman:20201011191123j:plain

食後のデザートやスイーツも、一応、事前チェック♪

f:id:kazooman:20201011191145j:plain

料理を集めたら、アサインされた 景色の良く見えるテーブルへ。

f:id:kazooman:20201011191158j:plain
f:id:kazooman:20201011191208j:plain

はやり、まだ...宿泊者数は元に戻らない様子。朝食会場で大体わかりますよね。

f:id:kazooman:20201011191223j:plain

そして、朝から郷土料理を含む、充実の朝ごはん。満足です。

2日、朝食会場を利用しましたが、同じメニューもあれば 異なるメニューもありましたので数日の連泊なら飽きずに大丈夫そうです。

おいしい朝食は…旅の楽しみですので とても大事です (≧∇≦*)

GoToトラベル 宮崎観光ホテル まとめ

都民も解禁になったばかりのGoToトラベルですが、ココ数日間 割引条件や上限を規制し始める動きが多々見られ始め 少々気になります。
政府は、当初の予算の2~3割程度しか「GoTo予算」を使ってないので 来年1月末以降も予算尽きるまで延長等 謡ってるのに...何か、、変じゃないですか~?

せっかく、旅行、観光業に一筋の景気回復の光が見え始めた所なのに、水を差す事態にならなきゃ良いのですが。

今回は 宮崎に親戚の所用もあり どうせなら家族で休暇も兼ねて…と、記事内で宿泊料金の明記を躊躇う位の 激安で お得に利用させて頂きました。

GoToトラベルの割引自体は 夏以降、何度も散々利用させてもらっていますが、「宮崎市 泊まってお得 ”泊得キャンペーン:3,000円/人」と「ガソリン券:2,000円」の恩恵は絶大で ほぼ手出し無し?って感じでした。

子供達はシェラトン シーガイヤの方がプールもあるし 喜ぶのでしょうが、今回は親戚の所用や墓参りも兼ねていましたので、少しでも市街地が良かったので こちらを選びましたが、やはり立地は「文句なし」で、最高でした。

正直な所、最終選考まで、ココと、すぐ裏手にある「ドーミーイン」の2件で悩んでいましたが、妻の「老舗ホテルは間違いない」って意見を尊重してみました。

気になった点としましては、朝食付き、駐車場込プランだったのも関わらず フロントで料金説明をされましたので きちんと予約を把握してるの?とも感じました。

また、これは他の施設でも言える事なのですが、コロナを理由にしたコストカットが あまりに目に余るものがあると、客としては…正直、多少萎えます。

衛生面やコスト的に 少しでも削減する事は理解できるのですが、サウナ&露天風呂のセットを楽しみに選んだといっても過言じゃなかっただけに…ちょっと残念。

朝食会場も然り、コロナ禍での料理の取り分けは、すべて料理が冷めてましたし 自由に好きな量を取ることが出来なかっただけに 子供も少し愚痴ってました。

朝食付きプランでなかったら2千円程の朝食代が別途掛かる様ですが、あのテーブル席と景色を眺める料金!と割り切る事が出来なければ…ちょっと割高に感じるのではないでしょうか。老舗宿としては、あと ひと工夫 努力して欲しいかな。。

※口コミからしても平常時の朝食クオリティーや満足度は大変素晴らしそうです。

この様なコロナによる制限や特別対応、また今回の様なサウナ等、それを楽しみに訪れる客も少なくないと思います。しかしコストカットも経営サイドとしては非常に重要な事も理解できますので、せめて 選考時に比較,検討出来る様、予約サイト等にも現状の対応や詳細を掲載できれば 不満も幾分解消させる様に思います。

以前 記事にもしました那覇のメルキュールホテルが印象良く、先月、家族で再訪したのですが、朝食を始め、ほぼ似たような理由で、連泊は少しガッカリしました。

今回は、少し愚痴っぽくなりましたが、私たちも応援する気持ちで伺っていますので 余りにも「コロナ便乗コストカット」が目に余る様だと 印象が変わってしまうので 程々のバランスで 対応と努力をして迎えて頂ければと思います。

しかし、GoToトラベルでのお得なプランは、やはり 魅力的です。

それに、可愛い「ANAのCAさん」と...遭遇ってチャンスも♪💕💘💖

今回のホテルでは様々なプランが用意されている様ですので、朝食込み、駐車場代込み等々、各々にあったお得プランで利用されると良いでしょう。

宮崎市内の用事がメインの時は、また再訪すると思います。

皆さまも、、、老舗ホテル...如何でしょう^^

気になった方、機会がある方は…是非。

 

では、また~。。。