独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

那覇空港 ANA スイートラウンジ は 人混みだらけの喧騒とは一線を画す”圧倒的な静けさと落ち着いた大人の空間”

f:id:kazooman:20180112180805j:plain

 修行中、何度も何度も横目に憧れた ANA SUITE LOUNGE に、気付けば、遂に利用できるDIA到達、事前サービス中とは言え、素通りはできませんよね。 

お正月の家族旅行の帰りに初潜入してみました時の初レポです。

 

那覇空港 ANA スイートラウンジ の場所

那覇空港のスイートラウンジは、2階最奥のC検査場入口付近にあります。

 

f:id:kazooman:20180112180820j:plain

B検査場入口付近にある御菓子御殿からは、突き当たりまで直進です。

f:id:kazooman:20180112180901j:plain

f:id:kazooman:20180112180833j:plain

フロア全体の那覇空港2Fアクセスマップ

 スイートラウンジの入口は目立ちにくいのですが、この案内看板が目印。

f:id:kazooman:20180112180912j:plain

この看板の⇐指示通り、左を見れば・・・

f:id:kazooman:20180112181035j:plain

いつも憧れていたANAラウンジとはまた違う気品溢れる入口が・・・

ANA SUITE LOUNGE利用基準条件

  1. ANAダイヤモンドメンバーとその同行者

  2. ANAミリオンマイラーとその同行者

  3. ANA SUITE LOUNGE」ご利用券

  4. ANAダイヤモンドメンバー特典利用登録者

 

ANA SUITE LOUNGE概要

ラウンジ所有者:ANA

施設:ファクス/コピー機/ブロードバンド無線LANサービス/プリントサービス/トイレ(多目的トイレあり)/授乳室/喫煙スペース

 国内線ターミナル 2F出発口C横 フロアマップ

営業時間:6:05~最終便出発まで

サービス内容

パン、スープ、ソフトドリンク、アルコール類*、新聞、雑誌
※沖縄にゆかりのあるメニューをご用意しています。
泡盛、マンゴースムージーシークヮーサージュース等々。

入室すると、即、専用検査場

f:id:kazooman:20180112190634j:plain

向かって右の自動ドアが開くと、即、専用検査場です。スイートラウンジ専用検査場らしく係員の対応も驚く程、親切丁寧。

検査が終わると、そのままラウンジ入室のバーコードチェックイン

f:id:kazooman:20180112181050j:plain

今回はハナサク夫婦でお邪魔しました。大学生の長男や長女はSFC家族会員の恩恵で、通常のANAラウンジへ別行動。ココへ小僧・小娘が入室するのは、まだ早いww

f:id:kazooman:20180112181103j:plain

カウンターにはお正月らしく松竹梅がお出迎え。

f:id:kazooman:20180112181112j:plain

受付カウンター右奥にはロッカースペースやFAX,コピー機等。あと防犯カメラも。

外の喧騒とは別世界の寛ぎ空間

入室し色々と見ていますとスマホに長男からLINEで「ANAラウンジ、激混みで座るトコないよー!」と…。時を同じくスイートラウンジの寛ぎ空間。この差…。

f:id:kazooman:20180112181121j:plain

ANAラウンジにいる長男には「兄妹で座れる席空くまで・・・大人しく待て」と連絡。

f:id:kazooman:20180112181132j:plain

けっして広い空間では無いのですが、この空間に、たったの41席しか無いんですよね。席数だけ見ると「手狭そう」って感じがするのですが、いざ入室すると、もう・・・贅沢な空間ですね。まさにDIAの恩恵。

2人利用でこの寛ぎスペース

f:id:kazooman:20180112181143j:plain

ひとまずハナサク夫婦で2人掛けのBOX席を確保。

右の白の袋はjimmy空港店午前中に数個のみ限定数しか手に入らない秘密のパイケーキ。1ホール千円以内で、お土産に大変喜ばれるので、到着日に「復路日と便」を伝え、予約しておくと取り置きしてくれるのでお薦めです。この日は4ホール予約してました。

それにしても何なんでしょう。この贅沢なスペースの無駄使いは…。数十メートルしか離れていないANAラウンジは「座れない!!」って小僧小娘が騒いでいる同じ時に。。。

f:id:kazooman:20180112181204j:plain

一席ごとにサイドテーブルと電源が2つ完備でした。

f:id:kazooman:20180112181218j:plain

いやいや、この混み合う時間帯で、この空間…、癖になりそう。

f:id:kazooman:20180112181232j:plain

ほぼ、貸切状態ですよね。ただ空港なのに窓がないのは寂しいところ。その為か若干ですが圧迫感も感じますが、喧騒からかけ離れた異空間は贅沢の極み。でもやっぱり滑走路や飛行機を眺めながら寛ぎたい気もします。

f:id:kazooman:20180112181242j:plain

この利用状況でラウンジ係員のおねーさんは数人いましたので、もう至れり尽くせり。

お飲み物check!

f:id:kazooman:20180112181253j:plain

特に何を物色する訳でも無いのですが、うろうろcheckして廻るのもラウンジの醍醐味。まずはドリンク類チェック!

f:id:kazooman:20180112181303j:plain

オリオンビールから泡盛・焼酎・ウイスキー

f:id:kazooman:20180112181312j:plain

f:id:kazooman:20180112181322j:plain

黒あまざけと瓶ペプシが…気になる

f:id:kazooman:20180112181412j:plain

冷蔵庫には、さんぴん茶、野菜ジュース、トマトジュース、牛乳、シークワーサー、ポカリスエット等々…

f:id:kazooman:20180112181424j:plain

安定のオリオンビール…若干体調不良の為、今回は我慢。

f:id:kazooman:20180112181433j:plain

右手にある氷でキンキン冷やされた”バナナスムージー”が妻はお気に入りの様でした。

おつまみ&軽食コーナー

f:id:kazooman:20180112181443j:plain

おつまみコーナーは左奥から、ミックスあられjimmyでも売ってるm&mのチョコレートフルーツグラノーラが、おつまみサーバーにスタンバイ。下に皿を置いて蛇口を捻るとジャラジャラ落ちてきます。子供は好きそう。

f:id:kazooman:20180112181454j:plain

f:id:kazooman:20180112223009j:plain

こちらもお馴染みジミーのクッキー。

f:id:kazooman:20180112181504j:plain

パン類は、クロワッサンとマルチグレインロール。

f:id:kazooman:20180112181514j:plain

この日のスープは、野菜と大麦のvegetableスープでした。

f:id:kazooman:20180112181524j:plain

ちょこちょこ摘まんでいましたが、最後に禁断の瓶ペプシ(コーラ)に手を出してしまいました。普段、炭酸飲料等は絶対口にしないのですが旅行中位はいいかなっ。

それに今の時代、コーラを”栓抜き”で開けるなんてこと無くなったので、何とも新鮮でした。今の子供達は”栓抜きや缶切り”の使い方を…知りません。

トイレ・通話ルーム・喫煙ルーム

f:id:kazooman:20180112181532j:plain

トイレ手前の左側には通話ルームがありました。

f:id:kazooman:20180112181540j:plain

こちらは喫煙エリア。喫煙者には重要なエリアでしょう。奥には車椅子対応の広々個室トイレも。

f:id:kazooman:20180112181550j:plain

こちらは通常のトイレですが、照明を探すと入室⇒自動で点灯するわ、洋式便器の周りはブルーのLEDが一瞬光り点灯するわ、とことん清潔で綺麗ですし、さすがスイートラウンジのトイレです。ビビりました。

やはり、いいな~。ANA SUITE LOUNGE

搭乗口までの経路は?

ラウンジの搭乗口出口を出ると、C検査場終わりの場所へと合流します。

f:id:kazooman:20180112225426j:plain

見慣れたANA搭乗口へ向かう動く歩道オートウォークから見たこの景色の「ココ」の部分…突き当りがDUTY FREEの隣ですね。

f:id:kazooman:20180112181558j:plain

ここから出てきて搭乗口へと向かいます。ですので通常のANAラウンジの前を通ります。出た瞬間、搭乗待ちでごった返す喧騒の中へと再突入です。

まとめ

DIA修行に踏み切る際には、毎年何度も行く「那覇にはスイートラウンジがある!」というのもハナサクには、かなりの決断材料となりました。

スイートラウンジを出た後、子供達が待つANAラウンジに迎えに入室しましたが、正月期間のあまりの混雑ぶりに絶句しました。長男長女は、かろうじて席を並びで確保して寛げていた様ですが、スイートラウンジと比べると、ここまで利用者数に違いがあるのかっ?って位、静かで落ち着いた異空間でした。特に那覇空港ANAラウンジは座る場所もない!で有名ですし、余計にそう感じさせられますね。

DIAステイタス中は、迷わずこちらを利用したいと思います。

折角の空港なのにスイートラウンジ内から飛行機や滑走路が全く見れない&窓が一切ないので多少の圧迫感を感じるものの、後からつくったスイートラウンジですので空きスペースや空港の構造的にも限界があるのでしょう。

ただ、あの落ち着いた空間と喧騒離れた静かさは、それらを踏まえても価値のあるものだと感じました。

次のANAラウンジリニューアル予定にハナサクのホーム「福岡空港」が予定されているので楽しみでなりません。

今のうちに妻に贅沢を叩き込んで、年々公認DIA修行へと道づくりに励みますww

 

次回は来月予定の新千歳に誕生したANAスイートラウンジを体験したいと思います。

 

 

 

 

 

 では、また。