独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

はじめての”KULタッチ修行” 復路便の搭乗時まで 慣れない クアラルンプール KLIA で何して過ごす?数時間のラウンジ滞在~デイユース~宿泊まで 修行僧らしくコスパで選ぶ

f:id:kazooman:20200209120610j:plain

はじめての〇〇シリーズ…第二弾♪

海外発券で「いざ!」となると、次なる悩みは…現地で何して過ごす??問題

慣れてきたり、滞在時間がたっぷりある場合,クアラルンプールは「高級ホテルがめっちゃ安い!」で有名ですので 是非 格安で一流サービスを体験して頂きたい。

f:id:kazooman:20200209191414j:plain

しかし、これは あくまで「中心部(市街地)」まで”出れるのであれば”の話です。

では、時間が無いKULタッチ 弾丸修行の場合等は・・・?

 

 数時間(3~5h)滞在なら入国せずにラウンジも可

 

 到着から復路便搭乗までの時間が…あまり無い!って場合は どうでしょう?

はじめての海外発券等の場合 ひとりで”うろうろ”が不安な場合…帰国する便に搭乗するまでの「時間潰し」は、誰しも必ず”1度”は考えるのではないでしょうか。

「空港内に留まり ラウンジで搭乗まで寛ぐ事できないの??」

いくつか条件がありますが 不可能ではありません。

入国しないKULタッチ 弾丸修行の条件

そこで、現地滞在時間が 仮に”数時間”の場合・・・

JGC修行で「JAL723便⇒724便」等は”同一機材で数時間滞在”の良い例です。

到着後イミグレに並び入国審査を通過して 少々お買い物or食事等で過ごしたら また すぐに出国審査の列が待っています。

仮に入国後⇒数時間で 再び出国しても クアラルンプールは全く問題ありませんし 日本のパスポートであれば「ひとつの質問」すら無いでしょう。心配なく大丈夫。

しかし時と場合によっては無理せず 制限区域内で過ごす方が良い場合もあります。

f:id:kazooman:20200209175324j:plain

慣れない空港でバタバタする位なら KLIA内のラウンジに留まって「ゆっくり」過ごしたいですよね?

航空会社の指定ラウンジによって異なるものの「食事」「シャワー」「仮眠室」まで完備されていたりしますので 慣れない方や不安な方は「ラウンジが良い!」って方お多いのではないでしょうか?

f:id:kazooman:20200209174925j:plain

航空会社、アライアンスごとに 指定ラウンジも数か所ずつあります。

f:id:kazooman:20200209174938j:plain

但し、入国せず制限区域内に留まると言うことは 搭乗便のチェックインカウンターで「手続きor発券」も不可になりますので この場合は「モバイル搭乗券」を利用する事によって 問題解決できますが この場合の条件として以下の場合に限ります。

  1. 事前にWEBチェックインが完了していること
  2. 受託(預入れ)手荷物が一切無いこと

またラウンジによっては「出発時間の3時間前から~のみ入室可」や「ラウンジインビチケット」を求められる場合もありますので 指定ラウンジ以外を考えている場合は ご注意を。

web check-in の活用

この様な場合の対処法としまして、指定ラウンジを考えられている方は・・・

大半の航空会社は数日前になるとチックインのお知らせメールが届きますので、出発24時間前~までに手続きURLの指示に従って「WEB check-in」を完了させておきます。

f:id:kazooman:20200209171712j:plain

航空会社によって 多少異なるもののモバイルにてチェックインを済ませると、webcheck-inを済ませておいてプリント搭乗券も活用できます。

f:id:kazooman:20200209185625j:plain

 もし、ラウンジ受付で「ラウンジ インビ チケット」を求められた場合は プリント搭乗券やWEB搭乗券に明記されている「Lounge Invitation」を見せると 搭乗券番号を控えられて 大半の場合は 利用許可されます。※ラウンジ内が利用者で溢れかえり 混雑している場合等や 搭乗までの時間が長過ぎる場合は、再度出直しを求められるラウンジもあります。

f:id:kazooman:20200209171727j:plain

またANAの場合は トランジット扱いで「TransitCounter搭乗券」を発券してもらう等の方法もありますが カウンターが空いている時間であれば・・・の話ですので、モバイル搭乗券の方が どなたでも迷わず利用できると思います。

JALの場合は、チェックインカウンターに寄らずにそのまま保安検査場に進んで搭乗できる”QuiC”というサービスがあります。

f:id:kazooman:20200209192859j:plain

ANA同様、事前にWebチェックインを済ませ、メールで送られてくる「モバイル搭乗券」か、印刷した「ホームプリント搭乗券」を利用します。

プリントした搭乗券には「利用ラウンジ」も明記されています。

PRIORITY PASS の活用

もしエコニミーで発券の場合、航空会社のインビが無くとも KLIA⇔klia2 にはプライオリティーパスで利用可能な所も数か所ございます。

f:id:kazooman:20200209175016j:plain

到着後に使える所もありますので 空き時間によって選ばれると良いでしょう。

 

 早朝着等で夜を越さない(宿泊しない)場合 [ 7時~19時 限定]

例:NH885⇒NH886便:NH885⇒JL724便 等々

早朝から,または日中の間だけ 時間を潰したい、仮眠したい、って場合。

これは、もう散々、色んなトランジットホテルを検討・経験しましたが klia2の「TUNEホテル」のデイユースプランに勝る所なし!ココが最強だと思います。

2時間から6・12時間と選べますが、最長の12時間滞在を選んでも、無料wifiやお食事券+ドリンク券までセットになって…ジリジリ値上がりしてますが、それでも まだ 3,500円です♪

f:id:kazooman:20200209211646j:plain

MAKANのカレーラクサ…激旨です♪

チェックイン後、荷物を部屋に入れたあと、klia2 内のショッピングモールやスーパーでお買い物三昧したり「三井OUTLET MALL」や「セパン・インターナショナル・サーキット」等に、klia2から出ている無料シャトルバス利用で 遊び廻っても 交通費や食事代は一切かからず、日中いっぱい、思いっきり満喫できます。

但し、お食事券やドリンク券は 予約方法に制限があります。

↑の紹介記事で詳しく記載していますので くれぐれもホテル検索サイトから予約しないように!ご注意ください♪

コスパ最強♪

しかし!TUNEホテルが安いのは「デイユース」のみです!宿泊の際は8千円~等、そこそこしますので ご注意ください♪

 

 

 宿泊は必要だが 早朝便等 朝が早い場合

夜を過ごす為に 宿泊は必要だが チェックインする時間は遅くなるし、朝のチェックアウトも早いので「高級ホテル」はもったいない!!って場合。

例:JL723便着 や NH816便搭乗 の場合等・・・

 

空港内や周辺エリア(KLIA~klia2 近郊)にも、サマサマ系列をはじめ 様々な「トランジットホテル」が存在しますので 「予算なし」であれば迷う事はありません。

しかし、そこは弾丸・・・修行僧の身!少しでもコスパを追求!

この場合は 絶対 市内に出た方が”おすすめ”です!

 

 少し「ハードル」が高くなりますが、デイユース並の3,000~4,000円程度で 市内までの交通費まで すっぽり 全てが収まります。

一度は…お試しを♪

 

 

 深夜到着で早朝便等 夜間(宿泊)の数時間の利用

これはNH815便着⇒NH816便搭乗 等々

6時間程度の滞在ですが 時間的に深夜滞在で「宿泊」扱いとなり トランジットホテルもお得に利用できない場合等。。。

深夜帯しか自由時間が無い。しかし せっかくですし お土産や現地ご飯等々 多少は”うろうろ”もしたいですよね。

KULで とりあえず入国する場合

KLIAエリアから出る時間がない!しかし ちょっとは「うろうろ」したい!そんな場合は…24時間眠らない「klia2」への移動をお薦めします。

まずは到着口フロアから

Capsule Transit (Airport Transit Hotel) - KLIA2

とにかく安く宿泊するなら「Capsule By Container Hotel」@KLIA2 が激安!

f:id:kazooman:20200209214751j:plain

名前の通りカプセルホテルなのでお手頃価格! しかも、チェックイン時間で料金が異なり、数時間単位で利用することができます。

20時以降のチェックインですと 安い日は12時間滞在で3,000円位~からあります。

f:id:kazooman:20200209214805j:plain

また、こちらは「荷物のみ」を預けるロッカー利用も可能。用途によって使い分けると かなり行動範囲にも幅が広がります。

お次は「2M」フロアに上がります。

f:id:kazooman:20200209220838j:plain

こちらのフロアは中2階的な位置づけなのですが 眼下フロアには スーパーからショッピングモール、フードコートまで揃っていますので 楽しめるはずです。

Aerotel Kuala Lumpur (Airport Hotel) - Gateway@klia2

f:id:kazooman:20200209221912j:plain

こちらはKLIAエクスプレスの改札口を出たら、左手の視界に飛び込んできます。

f:id:kazooman:20200209221926j:plain

アクセス抜群で立地は最高なのですが、こちらは食事等もセットになり 7千円~、しますので あまりコスパは宜しくありません。

Private Resting Suite, Plaza Premium Lounge - Gateway@klia2


f:id:kazooman:20200209221044j:plain

KLIAエクスプレス改札口を出て、右手にある登りエスカレーターで「2M」に上がる途中、右側に見えます。

f:id:kazooman:20200209221054j:plain

こちらのラウンジで「プライオリティーパス」を利用し、数時間寛ぎ時間を潰す。。。なんてのもアリですが、こちらは宿泊ゾーンも備えてあります。

f:id:kazooman:20200209221430j:plain

プラザプレミアムラウンジと同フロアになりますが、正反対側にありますので 少し移動が必要です。利用客の大半は「klia2」利用者になりますので 少しうるさいかな。

f:id:kazooman:20200209221443j:plain

こちらもラウンジでの食事等もセットになりますが 7千円~、しますので、あまりコスパは宜しくありません。

 

KLIAの制限エリアから出ない(入国しない)  深夜滞在

 

klia2への移動も「面倒だ」「すぐ仮眠したい!」って方は 前述しました「WEBチェックイン」や「プリント搭乗券」を利用する前提で、KLIAで入国せずに制限区域内から出る事なく深夜を過ごす方法もあります。

しかし、これらは 降機後 他の乗客の後を付いて行き、ついつい間違って「イミグレ」を通過してしまったら 例え予約していても チェックインする事はできませんので お気をつけください。

まずは、ちょっと宿泊費が高くても ちゃんとしたベッドで熟睡したい方。

 Sama Sama Express KLIA (Airside Transit Hotel)

f:id:kazooman:20200209223257j:plain

アクセスは最高です。スカイトレインのある「WEST ZONE」にありますので まず迷う事はありません。しかし KLIA2 エリアより、少々お高くなります。

f:id:kazooman:20200209223307j:plain

曜日や時間帯にもよりますが、概ね、8千円~1万3千円程になります。

とにかく「移動は嫌だ!」って方は…是非。

 

 

Napzone KLIA by Sovotel

 

KLIA内で、動き廻るのも嫌だし「コスパ重視!」って方にはコチラ!

カプセルにはなるのですが、文句なしの安さです。

f:id:kazooman:20200209223326j:plain

航空会社ラウンジの固まる「NORTH ZONE」2Fの一番奥にありますので すぐわかると思います。シルバークリスラウンジやタイ・ロイヤル シルクラウンジ の さらに奥ですので「ググ~っと」最奥まで進んでください。

f:id:kazooman:20200209223336j:plain

当日も空いていたら受付可ですが、なんせ激安です。予約しておいた方が間違いないでしょう♪  宿泊費の目安としましては 日時等にもよりますが~

4時間2,000~

6時間2,800~

8時間3,600~

多少うるさかろうが、狭かろうが、イビキが聞こえようが…我慢できる程の、文句なし価格ではないでしょうか?これぞPP単価を抑え込む修行向きのコスパ宿です♪

興味のある方、是非、お試しを…
 

KULタッチ 弾丸修行 何して過ごす?まとめ

今回の「はじめての〇〇シリーズ」いかがでしたでしょうか?

初めての地は不安になるのは当然ですが、現地に到着して「ゆっくりできる場所」が確保されているだけで 安心感は桁違いに増すものです。

しかし今回ご紹介しましたものは あくまでモデルケースです。

各々のスケジュールや許された時間等で、じっくり厳選しご利用ください。

注意事項としましては、制限区域内のトランジットホテルは 入国してしまうと 例え予約してても 利用不可です。またハナサクのお気に入りも加味されていますので 例えばデイユース時に ナップゾーンを利用するのもありですし 深夜帯のみでもKLセントラルにでれる場合もありますので各々のお好みでチョイスしてください。

デイユースでご紹介しました「TUNEホテル」はエアアジア系列のホテルで ハナサクは個人的に大好きですが 女性好みの「アメニティー類」は一切ありません。

また宿泊で利用すると いっぱしの料金がかかりますが 中には「宿泊でも利用価値アリ!」って方も 実際いらっしゃいますので この辺りは…好みの問題ですね。

今回のご紹介は 基本的に「仮眠、睡眠、休息、安い、時間を潰す」をテーマに絞りこみましたので 間違っても一流ホテルのクオリティーを求めてはダメです!

これらを理解した上で ご利用されると、かなりKULタッチの苦痛もなくなる筈ですし 眠さダルさに襲われない 快適な時間が過ごせると思います!

 

 興味がある方、機会がある方は…是非。

 

では、また~~。。