独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは6シーズン目。JALは2年目の「紫DIA」 海外に行けないのに...必要か?!”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

JAL・ANA「まん防」特別対応を延長。今週の"トクたびマイル”は 大盤振る舞い♪ マイラーには悲報?朗報?対象都道府県拡大により「無料変更・払い戻し」期間拡大。サテ..ドウスル?

f:id:kazooman:20220128131050j:plain

ANAJAL ともに対象エリア拡大+新期間設定

先日からの各航空会社の特別対応ですが、軽症ながらも 全国でPCR検査の陽性急増に合わせ、従来の16都県と合わせて34都道府県に対象が広がりました。

新規対象エリアは、北海道、大阪、京都、青森、山形、福島、茨城、栃木、長野、静岡、石川、兵庫、岡山、島根、福岡、佐賀、大分、鹿児島の1道2府15県。期間は 現在のところ 27日から2月20日迄の予定。

それに伴い、今月9日から適用している広島、山口、沖縄の3県は期限を延長。1月21日から適用となった東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、新潟、愛知、岐阜、三重、香川、熊本、長崎、宮崎の16都県は、今のところ…2月13日までの予定。

ANAJALは、無料払戻し・航空券の特別対応を実施する対象便拡大を発表。今度もメディアの騒ぎ方、曖昧な政府対応では...更に延長ってことも??

ANA特別対応

対象路線・対象搭乗日・対象操作日時

f:id:kazooman:20220128153755j:plain
f:id:kazooman:20220128153803j:plain
対象航空券

上記対象路線の国内航空券

  • 国内線特典航空券含む
  • 旅行会社などANA以外でご購入のお客様は購入元へ問い合わせ。
航空券取り扱い

ご予約便の変更、払い戻しを手数料無料で承ります。

対象搭乗日を含む旅程の予約をお持ちの方は、ANAウェブサイトから手数料無料で変更・払い戻し操作が可能です。

ANA ラウンジサービス

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の発令等による定期航空協会の方針に伴い、以下空港におけるラウンジでの酒類の提供を休止または制限となります。持ち込みによる飲酒も制限の対象です。

f:id:kazooman:20220128152810j:plain

 

JAL特別対応

対象路線・対象搭乗日・対象操作日時

f:id:kazooman:20220128154317j:plain

 

期間中の変更・払い戻し・手数料

手数料(変更・払い戻し)無料
対象便を含む旅程のご予約をお持ちのお客さまは、手数料をいただかずに変更・払い戻し可。

変更もとの出発予定日+30日、または航空券の有効期間のどちらか長い方まで変更(振り替え)可。

変更ができる運賃(大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、障がい者割引、JALビジネスきっぷ、株主割引、介護帰省割引、特別乗継割引、特典航空券)や、対象の便を先得割引、特便で予約されている場合はJAL Webサイトから変更できます。予約便の出発時刻20分前までの手続きが必要。

払い戻し可能

JAL Webサイトから取り消し(払い戻し)出来ます。予約便の出発時刻20分前までの手続きが必要。

JAL ラウンジでのアルコール提供

f:id:kazooman:20220128155828j:plain

ANAJAL どちらないも言える事ですが、旅程中や修行過程において...ラウンジサービスにおいて、サービスの一部縮小は致し方ない気もしますが「ラウンジでのアルコールだけが楽しみ!」って方も沢山いらっしゃるでしょうから、世論の風潮的に「今しばらく辛抱」といった感じでしょう。現時点では「終日提供中止」のエリア以外...最低限で済んでいると言えるのではないでしょうか。

今週の「トクたびマイル」は…大盤振る舞い

予約発券期間:2022年1月26日~(水)から2月1日(火)まで

対象搭乗期間:2022年1月27日~(木)から2月2日(水)まで

f:id:kazooman:20220128163350j:plain

感染拡大「まん防」につき、当面「トクたびマイル」は中断かと思っていましたが、今週の大盤振る舞い設定に驚きました。建前上「まん防」期間中は「特別対応」と自粛ムードを醸し出しては いますが、今週の「トクたび」路線の発表内容を見る限り「曖昧な政府対応に、これ以上 とても付き合ってらんない…」ってANA経営サイドの声が聞こえてきそうな 設定です。

3000マイル

f:id:kazooman:20220128165119j:plain

4000マイル

f:id:kazooman:20220128165406j:plain

5500マイル

f:id:kazooman:20220128165415j:plain

特別対応期間中のとくたびマイル

3000マイルのエリアが凄い。

2022年の修行を考えている方には、特典航空券を利用するメリットは あまり無いのかもしれませんが、単純に1ヶ月以内に旅行や移動の予定がある方は…決して推奨はしませんが、特別対応期間中ですので アレンジ次第では無限大です。ご興味のある方は…右脳を使って、楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

どのくらいの方が…気づいてるのかなぁ~??🤔🤔🤔

※手続きを進める度に…何度も何度も脅されるんですけどね~(¬з¬)

今月(1/29) のANAキュンは国内線航空券が復活

 

f:id:kazooman:20220128171103j:plain

本日深夜0時~です。要チェック♪ 2022年1月29日(土) 00:00~23:59

1月29日は「7種類」のキュン!

f:id:kazooman:20220128172516j:plain
f:id:kazooman:20220128172523j:plain

こちらも「特別対応」とキャンペーン内容のギャップがスゴイ。

国に従って「自粛」ばかりでは、経済破綻。本当に殺されますからね。

こんな...矛盾したキャンペーン、ハナサク的には・・・大歓迎です♪

久々に復活のANA 国内線 航空券

f:id:kazooman:20220128173555j:plain
f:id:kazooman:20220128173549j:plain

こちらも「トクたびマイル」の特典航空券同様、有償チケットでも「SUPER VALUE セール」運賃につき、修行には適していませんが、何と言ってもこの価格。

ご予定のある方は、1日限りですので・・・お見逃しなく♪

JALANA 特別対応 延長 まとめ

今回の記事で「そうかっ♪」と特別対応のヒントに気付いた方は 感染拡大自己防衛を怠らず、思いっきり好きなことをして経済を回すべきだと思います。

ANAの「今週のトクたびマイル」も、そう物語っているように感じます。

楽しみだったイベント・・・中止~

f:id:kazooman:20220128181456j:plain

じつは、来週以降~2月は3回 (親子♂旅×1、FOP&PP修行×1、オッサン2人旅×1) 沖縄で滞在予定で、その間、久々の「北部」を楽しみにしていました。中でも一番楽しみにしていましたのが 日本で一番早い「今帰仁グスクの桜まつり」で夜にあるライトアップの「一番桜 花見」だったのですが、数日前にライトアップの中止が決定しました。ショックー!=( ̄□ ̄;)⇒

※夜のライトアップは オンラインでのライブはWEB観覧可能な様です。ご興味のある方は是非♪

まぁ、これ如きで...ヘコタレませんけどね♪ 行く!と決めたら…行きます♪

他にも、1~2月は…過去にご紹介しました「ホエールウォッチング」の最高のタイミングでもあります。「トクたびマイル」や「ANAにキュン」等の破格航空券を利用して 今しか味わえない南国を満喫するのも良いかと思います。

JAL 「減便」の波に…呑まれる

2月はJALの方が多く発券していました。

f:id:kazooman:20220128184207j:plain

2020年以降、散々味わった「欠航のお知らせ」メール。今は特別対応期間中ですので、恩恵はあまり無い様に思いますが ステータスのある方で都合の悪い方は一度DPデスクに相談してみるのも良いかもしれませんね~♪

こちらもまた...、まぁ、これ如きで...諦めません♪ 行く!と決めたら…行きます♪

各キャリアの特別対応は…間違いなく苦渋の決断だと思います。

苦しみ悶える国内企業

今回の桜まつりもそうですが、札幌の雪まつりをはじめ、やむなくイベントを中止した経済損失は多方面に波及し あまりにも甚大で計り知れません。そして これらを決断する政府(政治家)や自治体関係各所は、コロナ禍でも一切関係なく 安定した収入が約束されていますので 痛くも痒くもない訳で、 世間や企業の痛み等...わかるはずもありません。更に「値上げ?」おかしいだろ。

来年からは、インボイス制度 も開始され、今年は 日本中の赤字スレスレで何とか耐えてる零細企業や個人事業主は 一気に廃業に追い込まれる崖っぷちにいる大事な年なのですが、未だに国会議員には領収書の必要ない100万円の接待費が堂々と経費で まかり通る...この温度差と理不尽さ。

かつて (イマモ)一部の悪徳政治家(ヘ○ゾー) の水面下での動きにより制定された「大型店立法法」で、日本中の商店街は…無残なシャッター街になりました。

政府の可能な限りのアシストで急成長した「amazon」は、日本全国の「書店」や「商店」を完膚無きまで 廃業に追いやって、国内でろくに納税もしていません。そしてお花畑の平和ボケした国民は「安い♪」と、喜んでamazonセールで散財し、納税します。Go○gle然り、app○e然り、独占する企業には、必ず 利権絡みの「カラクリ」が存在します。つまりいい様にコントロールされているのが実情です。

国内・国民の個人データ等、大切なデータを保護・管理する名目で誕生したその「デジタル庁」は、その大事な機密国家データを 国外にある私企業「amazon」のサーバで管理契約している事実を...どのくらいの国民が知っているのだろうか。

そろそろ、国民は目覚めないと…国家没落が、すぐそこまで迫ってきてます。

この2年間のコロナ騒動、ワクチン騒動、オミクロン騒動で…さすがに「何か世界の動き、政府の動き、国の動き、メディアの報道・・・おかしくない?」って国民が気付き始めた方も多いのではないでしょうか?国民が目覚めるキッカケになったのであれば、コロナ騒動の2年間は無駄じゃなかった様にも感じます。

 

…って また、今週の毒吐きコーナーでした~( ̄∀ ̄:)ゞ

寛大な心で 御聞き流しくださいませ。

今日はココまで!

 

では、また~。。。