独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは6シーズン目。JALは2年目の「紫DIA」 海外に行けないのに...必要か?!”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

突然始まった JAL FOP2倍キャンペーン!「SFC」と「JGC」の違いをしっかり理解してますか?両方本当に必要ですか?紫DIAだけが知る注意点を伝授!一生もの...って甘い罠

発表と同時に突然始まった FOP2倍キャンペーン

5日程前に…突然発表された「JALのFOP2倍キャンペーン」

この発表以降、先週から かなりの「修行に関するご相談」を受けますので、今回は JGCSFCについて 少し詳しく注意点やアドバイスを記事にしてみたいと思います。

ハナサクと旅先でも会談したりする仲の良いマイラーさん達はご存じですが「JALは近々何らかのキャンペーンを突然発表するのでは?」と…予想していました。

と言いますのも、JALの4月以降~値上げ後の搭乗率が…かなりANAと差がありまして、そこに輪をかけて ANAのPP1000加算キャンペーン が始まると、搭乗率の差は…顕著に表れ、ハナサクの旅程でも、往路はANA、復路はJAL...なんて利用の仕方をしていたのですが、JAL側の平日等は、もうガラガラで…心配になる程でした。

ANAは キャンペーン等でも、あまり同じ事を繰り返さず マンネリを嫌う「攻撃型」の経営スタイルなのですが、JAL側は…良くも悪くも 昔ながらの経営体質の名残りがあり...堅実、言い換えれば「保守的」な一面があり、積極的に「新たなチャレンジ」は あまり好まず 避ける傾向にある気がします。

しかし、ANAに水をあけられたくないJALは、何故か...ANAの追随はするのです。

そこで、ANAの方が業績改善が順調な上、攻撃に打って出た「区間1000PPボーナス」に、何らかのかたちで 追随するのでは?と…睨んでいた訳です。

本当に新規顧客を取り込みたいのであれば「突然の発表」や「発表と同時に開催」なんてしないと思うんです。ちょっと先に”キャンペーン対象期間”を設定していた方が…ユーザーはじっくり計画を立て沢山の航空券予約や購入が出来るわけだし。

現に6月前半に発表して「明日からはじめまーす♪」ってアナウンスされても、お得な「先得」運賃は 約ひと月先分から~ですから、実質 7月の上旬~31日迄の「約3週間」しかないのです。確かに...その期間は「修行僧」で爆売れでしょうが 私には「ANAキャンペーン期間中の搭乗率の邪魔が本当の目的?」または「一応 JALだって負けずにキャンペーン開催しましたよ」の既成事実作りとしか思えない。

その根拠に、キャンペーン終了日時もANAにピタリ合わせてきてます。

確か一昨年の’20年もそうだったと思うのですが、そのJALの対応を見て、ANAは期間を延長した記憶があります。やはりANA側としても面白くは感じないですよね。

ちょっと期間を9月~等にズラせば、既にANAや他社便で7月の予約を持っている人も参加でき、新たなユーザー層を呼び込めるのに...敢えて、それをしない。

「今年中にJALは もう一度キャンペーンをするでしょうか?」とも聞かれますが、JALが自発的にする事は 絶対ないと思います。もしあるとするならば...ANAがキャンペーンを延長し、それに追随する場合だと思います。

今回は その辺のハナサクの個人的見解も踏まえ「このチャンスにJGC修行...やっちゃおうかなぁ...」って方の参考になる注意点やアドバイスを解説したいと思います。

キャンペーン内容

まずは今回のキャンペーンの概要です。搭乗ボーナス対応や追加FOP500区間が細かく記載されていますので、JGCをお考えの方は、何度も熟読し理解してください。

対象条件を満たすご搭乗で、FLY ON ポイントを通常の2倍積算いたします。
さらに一部対象路線をご搭乗の場合、追加で1搭乗につき500 FLY ON ポイントを積算いたします。

  • ボーナスFLY ON ポイント、各種キャンペーンで加算のFLY ON ポイントは2倍の対象外です。
  • キャンペーン参加登録は不要です。
  • 本キャンペーン分のFLY ON ポイントは通常のFLY ON ポイントと同時積算いたします。

対象期間

2022年6月8日(水)~7月31日(日)(ご搭乗日)

対象のお客さま

JALマイレージバンク(JMB)会員(全地区)

対象路線

〔FLY ON ポイント2倍積算〕
JALグループ国内線 全路線

〔さらに、1搭乗につき500FLY ON ポイント追加積算〕以下の路線

東京(羽田) 三沢/山形/南紀白浜
大阪(伊丹) 女満別/函館/青森/三沢/秋田/いわて花巻/山形/仙台/新潟/松本/
出雲/隠岐/松山/大分/福岡/長崎/熊本/宮崎/鹿児島/種子島
福岡 いわて花巻/仙台/徳島/高知/松山/宮崎/奄美大島
札幌(新千歳) 女満別/青森/秋田/いわて花巻/仙台/新潟
鹿児島 奄美大島/徳之島
対象運賃

JMBフライトマイル積算対象 全運賃

www.jal.co.jp

JGC修行を始める前に(基礎知識編)

ANAの「SFC」の魅力って...何でしょう?ラウンジに入れるから?家族カードで分身が作れるから?優先搭乗が出来るから?キャンセル待ちが落ちて来やすいから?

いえいえ...スターアライアンスの「GOLD」こそが一番の魅力なんです。

世界にある3大航空連合(スターアライアンス:28社・スカイチーム:19社・ワンワールド:13社)の中でも最も大きく 世界28のフラッグキャリアが加盟するあるスターアライアンスの「GOLD」ステータスが”SFC”に付与される...こそ、最大のメリットだと思うのです。

他のスターアライアンス加盟の航空会社で「GORDステータス」へ到達するのが…どれだけ険しい道のりか。。シンガポール航空で修行するとしたら...〇百万~掛かります。

ANAは「スターアライアンスGOLD」が世界一取りやすい、「スターアライアンスGOLDを気安く発行しすぎ!」と…他国航空会社から苦情が来る程 本当は価値の高いものなんです。

これが「SFC」を発行すれば、保有している間...GOLD会員資格が保持される、家族カードを発行したら、家族までスターアライアンスGOLDとして海外で威力を発揮する。ココが一番の魅力なんです。国内線のラウンジや優先搭乗の為だけに修行するなら、その予算で 豪華な空港レストランを利用したり プレミアムクラスを発券すれば良いだけの話。

つまり「海外に出た時の恩恵こそ・・・絶大」な訳です。※海外でのスターアライアンスゴールドのメリットの数々は…長くなるので 今回は割愛させて頂きます。

JGCでは ワンワールド:エメラルド になれない

ココが一番注意しないといけない部分だと思います。

大半の修行僧の方はSFCJGCと勘違されてる方が非常に多いのですが…ココの部分が 一番の違いで、JGCは あくまでJALのステータスになります。

JALは「ワンワールド (13社加盟)」になるのですが、ワンワールドにはスターアライアンスと同様、3つのステータスが存在します。

スターアライアンス「GOLD」と同等のステータスとなると、ワンワールドでは「エメラルド」になる訳ですが…残念ながら JGCではエメラルドには...なれません。

ざっくり言うと…JAL国内線のみであれば、SFCと同等...って認識で良いのかな。

もし海外渡航の際を考え、エメラルドを狙うのであれば...JGCを発行した後、80,000FOPまで到達すると…「JGCプレミア」となりますので、このJGCプレミアこそがスターアライアンスGOLDと同ステータスとなる訳です。

しかし「JGC」修行をして、ついでに「JGCプレミア」に到達しても 毎年更新ですので…1年限りです。SFCスターアライアンスGOLDの様に、クレジットカードを持ち続ける限り...「一生涯」ってのは夢幻です。

JAL修行には「3万FOP・5万FOP・万FOP・10万FOP」ってANAと違い 4種に別れてて 良いな~...なんて、聞きますが…この8万FOP (oneエメラルド) こそ...ANAの5万PP (スタアラGOLD) と同等なのです。

ちなみに、このJGCプレミアになると、ANAのDiamondと ほぼ同等です。言ってしまえば「JAL Diamond」と「JGCプレミア」の差は…ほとんどありません。LOUNGEも最上級の「Diamond・Premiere LOUNGE」にアサインされます。羽田空港T1にはの2ヶ所に 滑走路の見渡せる 広大なスペースのラウンジがありますが、国内線ラウンジでは、ANAより 圧倒的に利用者密度も少なく 快適に過ごせます。仮に国内線でハナサクが「同価格」「同時刻」であれば...ANAには申し訳ないですが、間違いなく「JAL」を選ぶと思います。

※ラウンジ関係は また機会を見て 記事にするかもしれませんが、ANAのSUITEラウンジとDPラウンジの違いは、JAL側には搭乗案内のアナウンスが一切ありません。つまり入室の際のタッチで入室者の行先や便を把握しているにも関わらず、乗り遅れそうになっても「お知らせ」ひとつありません。またANAのSUITEラウンジと違い、コンシェルジュさんが常駐していませんので…受付のGSさん頼み。コンシェルジュさんとは、利用者の相談に対する 判断基準の権限や裁量が異なる様です。

また国際線を視野に入れた場合、もうひとつANAと決定的に異なる点が、JALには「アップグレードポイント」が存在しない。マイルでのアップグレードは可。

JGC修行を始める前に(準備編)

SFC修行もそうですが、JALの場合も「CLUB-Aカード」以上のカード発行が条件です。ANASFC修行の場合は 対象カードを修行中 無理に持つ必要もなく、条件達成した「プラチナステータス」期間中に SFC対象カードを発行し、切り替えれば良いのですが…JALの場合は、スタートから「特典」が変わってきますので、出来れば スタートと同時に持っていた方が お得だと思います。FOP初回ボーナス、ツアープレミアム等、かなりの恩恵が御座います。

発行キャンペーンは「年中」開催されています。ポイ活経由でも良いし、OFFICIAL申し込みの方が「条件達成マイル」が多い時もありますので、各々のご判断で。

JALカードは、ANAと違い、どの世界ブランドを選んでも 審査や発行は「DC」三菱UFJニコスが代行しますので、通常のクレジットカードより 少し審査が厳しく かつ時間を要する傾向にあります。そういった意味でも 発行は「修行開始前」が良いでしょう。今回のFOP2倍キャンペーンで「JGC修行」を開始される方も、恐らく初搭乗は ひと月程先でしょうから、じゅうぶん間に合うと思います。(通常約2週間)

ちなみにハナサクは、CPの良い「CLUB-Aカード (本会員:11,000円、家族会員:3,850円)」を発行しています。このカードにオプションでツアープレミアムを付けています。このオプションを付ける事で JAL最安運賃の「先得」のマイル積算率が「100%」になりますので、HND⇔OKA の修行路線往復でも、Jで約4000マイル程積算されます。こちらは、初回搭乗までに申し込めば、即 ボーナス積算が開始です。(注意:搭乗ボーナス400が積算される特便特割等は対象外です。先得予約の時こそ威力を発揮します。)

ハナサクの「JGCカード」は、ほぼステータス維持の為 航空券購入以外使いませんので ショッピングプレミアム等は付けていません。(CLUB-AGOLDカード以上は共に標準付帯)

※ハナサクの場合 SFCと比べ家族カードコスパが非常に悪いので発行していません。もし家族カードを発行すると…JGC本会員と同じ年会費が1枚につき必要になってきます。ですので妻もANA DIAですし、JALは一般カード、大学院/大学生の子供達はJALカードnaviを発行しています。DIAやJGPステータスまで到達すると ファミリー登録している家族内に一人...同ステータスを贈与できますので、この方がお薦めです。

今回のFOP2倍キャンペーン「JGC」攻略法

そもそも「JALのタイムセール」もANAを追随する形で一昨年に始まったばかり。

今までのタイムセールであれば「先得」のみの場合、「特便」を含む場合等々まちまちでしたが、今回は「先得限定コスパ的には「特便割引のクラスJ」がFOP単価や快適度は最強でした。1万円前後で2072FOP貯まりますので単価は4円台。

JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

しかし今年の値上げ以降、HND⇔OKAの普通席でも1万円以下は すっかり見かけなくなり、更にJAL国内線 最大の魅力でもあった「当日アップグレード (クラスJ:1,000円~firstクラス:8,000円)」も…跡形もなく消えてなくなりました。

それに伴い、タイムセール運賃も クラスJの料金には キッチリ3千円が加算されますので…クラスJを選ぶと、逆に単価が悪化する逆転現象が起こる始末。

そもそも今まで特便が修行に最適だったのは「搭乗ボーナスの400FOP」が加算されるからなのですが、今回の「FOP2倍キャンペーン」では、このボーナス分の400FOPは2倍FOP対象外になりますで、この点も注意が必要です。

FOP単価を攻めると…先得一択

そこで、過去の快適を捨て去り...修行僧的観点でFOP単価を優先すると 1万円前後の ひたすら安い「先得」一択かと思います。※混々 鮨詰め状態だとは思いますが。。

この辺りの運賃で購入だと FOP2倍で「5,904FOP」積算は即付けですので、この獲得FOP算出し...FOP単価は3.25積算マイルは往復で「DIAで3,886マイル」

しかし、争奪戦の末、現時点では区間1.7万~2万位の便が多いので、これであれば、通常のタイムセール特便や先得で1.3万前後のクラスJを選んだ方が「FOP単価6」程ですので…ゆったり座れ、混雑もしてないし...快適だと思います。

先得カレンダー - JAL国内線 一括検索 ←ひと目で最安日が絞れます。

まとめますと…今回のFOP2倍キャンペーンで 仮に「FOP単価:6」を超えるの様な運賃あれば...無理に挑戦する事もない様に思います。

7月末までに無理して修行する必要...ある??

また、一気に7月中に最安で終わらせようとすると 接続が難しく壁にぶち当たるので…仮に、HND⇔OKA往復5904FOPを「2~4往復」でも出来れば JALカードの初回FOP5000ボーナスを含め「クリスタル」が見えてきませんか?まだ残り半年ある2022年、0から5万と・・・残り2万~からのスタートでは…雲泥の差なはずです。後半のタイムセール活用の方がお得に仕上げ出来る気がします。

JAL国際線や海外発券では...どうか?!

ハナサクの「JAL修行」スタートは、海外発券でした。動機は意外に単純で ANA2018年に発表した「国際線ブッキングクラス」の改悪がキッカケでした。当時KL発券で 国内区間を付けて8万円程だったものが 若干値上けされ9万程に。しかし いちばんの衝撃は「アップグレードポイントを使用したエコノミー⇒ビジネスクラスへの変更が不可!」と言う残酷なものでした。※最安では無いがM/Eクラス等 抜け穴はあります。そこでプレエコや普通席で我慢できる日中便はANA、深夜便はJALのKL発券で、これを往路、復路...混ぜてみたら??ってアホな発想が始まりです。

記憶はうろ覚えですが、当時のJALプレエコ (KL発券) で国内区間を付けて、往復7万チョイだったと思います。その頃のFOP単価は5円台!

JALカード初回ボーナス5000FOP+クアラルンポールわくわく弾丸旅3回で…ほぼJGCの申し込み可能となるサファイヤステータスに到達...って楽なものでした。

現在も、こんな発券が出来れば夢も広がるのでしょうが…もう無理です。

  • 今の円安では...日本円は 残念ながら...タイバーツ以下
  • 燃油代高騰で…運賃合計 約5割増し ビビリマス

アメリカに脅され 日銀が利上げを出来ずにいますので 当分円安は続くはずです。原油も操られキッシーがバイデン操り爺さんにそそ抜かれ、近所の産出国プーチンに喧嘩売って敵国認定されたので…こちらも、当分下がる見込み...一切無し。アホバッカ。

ってことで、今の時期の「海外発券」「海外修行」は…ドMじゃないと無理!  さわかり易い例えで言うと、今までレートが安くお得に旅行できていた諸外国の現地通貨で、外国人が日本発着の「JAL」や「ANA」を海外発券を購入する方が 余程お得!って超・逆転現象が起こってる状態になってる...って事なんです。

って事で、今の政権や世界情勢が続くうちは…ドメ専がコスパ最高です。

しかし、JALは今後も改悪が続くと思いますし...最悪 国内航空会社統合なんて可能性もゼロではありませんので「JGC (SFC) は一生ものではない」は忘れずに。

突然挑む JGC修行 注意事項やアドバイス まとめ

ANAダイヤは6シーズン目(+More 2年目)ですが、JALはまだ若輩者の3シーズン目。紫DIAも3シーズン目となりますね。その紫目線で 今回は まとめてみました。

今回の記事は、マイラー以外のblog友も皆さまには...専門用語ばかりで訳が分からなかった事と思います。失礼しました~💦 次回は修行旅記事予定です。

今からJGCを目指す迷える修行僧に 優しいハナサク...愛の手を...ナンチャッテ (≧ω≦)ゞ

マイラーの修行に関しては、人それぞれ、感性も価値観も経済力も家庭環境も違いますので、よそ様に対して修行やステータスのチャレンジを「薦め」もしませんし、否定もしません。ただ、「挑戦したいのに...知識が足りず、短期間での判断が難しい!」って方には、何故か ちょっと手助けやアドバイスしたくなる...性分も持ち合わせています

最後に注意事項をまとめると

  1. JGC」≒「SFC」ではない
  2. 海外で使うにはワンワールド エメラルド以上でないと意味が無い
  3. 国内線onlyであれば「JGC」で問題なし!
  4. 今回のお薦めは、コスパや単価で選ぶと「先得」
  5. JGCでの家族会員発行は…コスパが超悪い
  6. 現時点での 海外発券 海外修行は…夢物語
  7. JALの改悪(値上げ)は、まだまだ続く

お子様が高校卒業~でしたら、家族会員より、断然 JALカードnaviカードをお薦めします。なんてったってJAL clubA ゴールド同等のメリットがありながら...学生の間は年会費無料って神カードですから。しかも国内特典発券3000マイルで可。※このメリットも…間もなく改悪され 区間通常マイルの「半分マイル」へと変更されます。

ちなみに私の今後の展望は?と言いますと、正直 JAL DIAは今年防衛するつもりはなかったのですが、既に4万弱でしたので、DIA迄の手出しは…eJALポイント含め17~8万円分って感じでしたし、祭り好きも奏し キャンペーン中でDIA発券完了です。

しかし、2023年以降のJALは…改悪次第で今年のDIA防衛で 家族にステータスプレゼントをした後...終わりにするかもしれませんが、、、もし魅力的に改善されたり、飛びつくものがあれば継続かもしれません。

どんな方が今キャンペーンの覇者?!

今回のJAL「FOP2倍キャンペーン」の発表後、直後の6月8日~が対象でしたので、大半の方は「いいなぁ~、この期間内の修行用発券をしていた方はラッキーだったなぁ~!」とお感じだったのではないでしょうか?
 
しかし、そうでも無い気がします。元々修行用で既に発券済の方は 間違いなく「FOP2倍」なら...目標を超過して行き過ぎますが…払い戻しは不可でしょう。
 
そもそも 修行僧は運賃の高騰する7~8月は避けるでしょうから 夏の旅行で発券してた人は勝者♪ しかし旅行メインの方は…FOP貯めてないので…関係ない🤔
 
逆に キャンペーンを知って 慌てて買い漁った修行僧は…「7月中旬から2~3週間しか安い航空券 残ってないじゃん!!」って嘆いてた事でしょう。
 
つまり...JALの発表では、...誰にとっても 完璧なスタートではなかった筈です。
 
ご自身での判断が全てです。それが...正解でしょう
ANAJALの 僅かな常識のズレ

ANA専門だった方が、突然JALに鞍替えすると…恐らくJALのシステム遅れが気になるのではないでしょうか。発券時、2日前のUPグレード時 (JALのUPGは未だに当日カウンターの戦い) 、降機後0時過ぎたら積算されアプリで確認できるマイルやポイントも...JALは翌々日。国際線等も、海外発券の場合 発券予定の国へ対象国設定を変更しなくてはなりませんでしたし、最初は唖然としたものです。

それと、修行開始で最初に違和感を感じるのは、ANAのskipの様にアプリで検査場通貨⇒搭乗、これを修行で同日単発往復の場合、折り返しの降機時、ボーディングブリッジでGSさんに「このまま〇〇便でお戻りの〇〇さま~!いらっしゃいますかー?」と…大声で叫ばれますので、予め往復分check inする様になります。ww

機内でのタブーも微妙に差があり、JALの方が…ちょっと厳しいかな。ちいさなショルダーバッグ等でもバルクヘッドや非常口座席で、膝の上に抱えたり、前列の下へは許されず、必ず 上の棚に上げるよう促されますので、JAL利用時には バルクヘッドを めっきり選ばない様になりました。2列目~最高。

ANAプレミアムクラス」vs「JALファーストクラス」は…全てにおいて「JALの圧勝」です。

まだ両社の相違点は多々ありますが…そこは失敗しながらも各々楽しんで下さい。

最後に…

JALANAも、まだ改悪は続くと思いますので、その点の覚悟は多少必要です。両社ともコロナ以降、ステータスのハードルを下げ 門扉を広げた弊害で、恐ろしいまでに自称「上級会員」が爆増しています。週末の那覇ANAJALもラウンジ満席で、中に入れない事もあるほど。。一昨年前から何度も記事内で危惧していましたが、いよいよ現実となってきました。

せっかく「JGC」となり、連休や週末 ラウンジに家族連れてったら...入れなかった!┐(´~`)┌ なんて、全然有り得る事だと…多少の覚悟は必要だと思います。

これらお伝えした内容を踏まえ...「本当にJGC...必要?!」と 今一度 落ち着いて冷静に自問自答してみると…良いでしょう。

今回の記事で「疑問」に感じた事、質問のある方、はじめての方でも 遠慮せずにコメント欄からどうぞ。ハナサクで良ければ わかる範囲でお答えやアドバイスしたいと思います。※書き込みに”はてな”のアカウント作戦は必要ですが 無料ですぐできます。

 

今日は、この辺で…

 

では、また~~~。。。