独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは6シーズン目。JALは2年目の「紫DIA」 海外に行けないのに...必要か?!”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

JALマイラー必見!’23年4月~改定あれこれ。特典航空券が変更不可?!当日アップグレード千円~一律料金...廃止?! PFC料金徴収がマイル⇒現金可へ 。モッピー1000%還元お祭り案件?!

f:id:kazooman:20220213114015j:plain

はじめに

昨年末あたりからJALの運賃やマイル改悪の噂は耳にしていました。それがここに来て いよいよ具体化され 前回の記事でも少し触れましたが JALの「改定ニュース」が最近目白押しです。遂に来たか。。。って心境です。

f:id:kazooman:20220213114426j:plain

JALグループ 2022年3月期 第3四半期連結業績|プレスリリース|JAL企業サイト

JALの苦戦は素人目にも明らかですが ANAと明らかに差が開きつつありますので 改革も必要なのでしょう。応援はするつもりですが あまりに「改悪」ばかりだと 利用者の心理としては気分の良いものではなく 顧客離れに繋がらないのか 少し不安な一面もあります。昨年 2度にわたる「謎のFOP強制付与&サービスセレクション後出し不可」も…頷ける気がします。キャッシュフロー最優先だったのでしょう。

本日は、難しい話を避け 流し読みで理解できる様「改定」を整理してみます。

JAL 国内線特典航空券 あれこれ

個人的に今回の改正でも特に「衝撃」だったのが、この特典航空券関連です。今までの「当たり前」や「今までの常識」が根底から覆された感じがします。

どの改正も来年’23年の4月~以降が大半ですので、心の準備には1年ちょっとありますが、その間、我々利用者も しっかり理解しておく必要がありそうです。

特典航空券が変更不可」に?!😱

特典航空券の一番の利点って何でしょう?

普段あまり✈搭乗の機会が無い方は「タダで乗れる♪」ってお感じでしょうが、私が思うに「変更が自由自在」こそ、最大のメリットだと思うのです。急遽の予定変更でも寸前に前倒ししたり、はたまた1年程先延ばししたり...これぞ、まさに高額な普通運賃購入の場合同様、特典航空券の強みだと思うんです。

f:id:kazooman:20220213122138j:plain

JALグループは、「JAL国内線特典航空券PLUS」を導入し、2023年4月12日以降~、必要マイル数を変動制にすると発表しています。

必要マイル数は現在、3つの区間によって分かれているものの、7つのゾーンに変更する。6時間以内の乗り継ぎ旅程では、乗り継ぎ旅程用の必要マイル数を設定する。ファーストクラスにも特典航空券を設定する。

変動制を導入するに伴い 搭乗当日を含めて予約変更を不可となります。

救済策として、払い戻しは「1名1特典につき3,100円徴収」と、一応可能で マイル徴収でなく現金徴収があるだけ御の字なのかもしれません。

※この点はANAも真似して欲しいなぁ~(¬з¬)

また「どこかにマイル」を除き、旅客施設使用料(PFC)の適用も開始する。

特典航空券の必要マイル数は変動制

2023/4/12~搭乗分より「JAL国内線特典航空券PLUS」が導入されます。

f:id:kazooman:20220213124440j:plain

JAL国内線特典航空券の必要マイル数が、2023/4/12~以降は、JAL国際線特典航空券と同じように、空席状況に応じて必要マイル数が変動しますので「改善」でもあり「改悪」でもあるのかな?

今まで「残席なし」表示の場合でも「特典航空券PLUS」の導入ですと。追加マイルを増やすだけで「残席表示」となりますので メリットもありそうですが、現時点では その肝心な「特典枠座席数」の匙加減はJAL次第、詳細が未発表ですので「こう変わるんだ」と…心の準備はしておく必要がありそうですね。

JALカード navi割引も…(改悪)

高校卒業~のお子様がいらっしゃるご家庭では最強の「JALカード navi割引」

過去に何度も「推し」の記事を書いてきましたが…ココにも余波が (-_-)

JAL国内線特典航空券PLUS」導入に伴い「JALカード navi割引」は、現行の1区間3000マイルから⇒ 基本必要マイル数の50% へと「改悪」されます。

JAL 国内線特典航空券の必要マイル数が「7ゾーン制」へ

今現在、国内線特典航空券に必要な基本マイル数は距離に応じて、短距離(羽田=伊丹など)、中距離(羽田=新千歳・那覇、伊丹=那覇など)長距離(羽田=石垣など)の3ゾーンの分類でしたが、さらに細分化されて7ゾーン制に変更されます。

これはANAの過去の改定や、プレミアムクラス アップグレードの際の変更にも似ているのですが、近距離は必要マイルは減り、逆に長距離は必要マイル数が増える事になりそうですので 要注意が必要です。

特典航空券でも「乗り継ぎ割?」(改善)

こちらは改善になるのでしょうか。今までは乗り継ぎの際、一区間ごとに必要だった発券方法が、通しで発券可能となるので「直行便が就航」していたかのようなマイル数で お得に発券できる様になります。沖縄離島等は使えそう♪

JMBダイヤモンド特典航空券・いつでも特典航空券・おともdeマイル 廃止

JMBダイヤモンド会員の方なら、特典枠に残席がない場合でも、一般席に空席がある場合、強引に2倍マイルで発券できていた「JMBダイヤモンド特典航空券」…

JMBダイヤモンド特典航空券 - JALマイレージバンク

特典席に空席がない場合でも、一般席に空席があれば、通常の特典航空券より多くのマイル数を引き落とすことで発券できていた「いつでも特典航空券」...

JALグループ国内線 いつでも特典航空券 - JALマイレージバンク

1人が特典航空券を発券、同伴者は割引運賃で搭乗できる グループや家族連れに大人気だった「おともdeマイル割引」制度...

おともdeマイル割引(運賃) - JAL国内線

これらのサービスは2023年4月11日搭乗分をもって終了となります。

空港使用料(PFC)徴収がマイルから現金へ(改善)

この「PFC」支払い方法が JALの謎でした。

よそ様より圧倒的に「JALカード navi 3000マイル発券」で恩恵を授かっていた我が家ですが、それでもPFC徴収開始以降、ANAは💳支払いなのに対し、JALだけは 何故?かマイル支払い以外の選択肢がありませんでした。

JALカード navi 3000マイル発券」でFUK↔HNDを往復した場合、特典航空券が3000マイルなのに対し、390マイル!...と、じつに1割以上徴収されていました。

こちらも「今すぐ」ではないものの、2023年4月12日搭乗分より、JAL国内線特典航空券、JALカード navi割引、JAL国際線特典航空券およびワンワールド特典航空券に含まれる日本国内区間を対象に、国内線旅客施設使用料(Passenger Facility Charge)を空港会社・空港ビル会社に代わって対象空港を発着する便を含む場合、クレジットカードでのお支払いが可能となります。

JAL国内線特典航空券でもファーストクラス(改善?)

JAL国内線特典航空券の対象クラス(現行の普通席~クラスJ)に、新たにファーストクラスが追加となります。

f:id:kazooman:20220213140557j:plain

ファーストクラスであれば、ノンステータスの方でも、前方わずか数席の豪華シート、食事、搭乗前のダイヤモンド・プレミアラウンジの利用が利用可能。

必要マイル数は、片道あたり以下の通り

  • 羽田~伊丹:12,500~23,000マイル
  • 羽田~札幌・福岡、伊丹~那覇:16,000~33,000マイル
  • 羽田~那覇:18,000~37,000マイル
  • 羽田~石垣:20,000~55,000マイル

マイルを大量に保有している方にとっては…超朗報でしょう♪

ハナサクは…使う事...ないかなぁ~~( ̄ー ̄;)ゞ

当日アップグレード (classJ / ファーストクラス) 1,000円~一律料金廃止(改悪)

現行のJAL アップグレードは一律料金です。

  • 普通席⇒classJ「+1,000円」
  • classJ⇒ファーストクラス「+7,000円」
  • 普通席⇒ファーストクラス「+8,000円」

この、JALならではの当日UPGの一律料金が廃止されます。

f:id:kazooman:20220213154413j:plain

ANA(スターアライアンス)がメインだったので「思い起こせば...かつてのANAも、一律料金だったなぁ~」と思うのですが、JALに乗る様になって一番嬉しかったのが「1,000円でclassJへアップグレード」でしたので、やはり...残念ですね~。

ANA国際線の国内区間であればプレミアムクラスUPGが7,000円♪」って喜んでいた頃が懐かしいのですが、今はすっかり「15,000円前後」って認識ですので そこまで驚きませんでした。ANAのプレUPGに肩を並べて来た感じなのでしょう。

恐らく現行のANA アップグレード料金に合わせてくる...と睨みます🤔

JAL国内線運賃 全面リニューアル

2023年4月12日搭乗分から国内線運賃を全面的にリニューアル。

JALグループ、国内線運賃(2023年4月12日以降搭乗分)を全面リニューアル|プレスリリース|JAL企業サイト

5月17日から新料金での販売を開始する。

f:id:kazooman:20220213160350j:plain

現在の大人普通運賃、特便、先得などの9種類の運賃を廃止し、「フレックス」、「セイバー」、「スペシャルセイバー」の3種類へ統合する。クラスJ、ファーストクラス運賃の設定方法も見直しへ。

f:id:kazooman:20220213161003j:plain

今回の変更で、国際線に似た運賃体系となった。気になる割引運賃については、「スペシャルセイバー」が現在の「先得割引」に、「セイバー」が現在の「特便割引」に相当する。

f:id:kazooman:20220213160453j:plain

大人普通運賃は搭乗日まで購入できる「フレックス」、各種特便運賃は搭乗1日前まで購入できる「セイバー」、各種先得運賃は搭乗28日まで購入できる「スペシャルセイバー」になる。いずれも混雑状況によって価格が変動する。

現行の「特便特割」で付与される搭乗ボーナス400FOP は…どうなる?

気になる事だらけだなぁ~・・・(¬з¬)

f:id:kazooman:20220213160523j:plain

「フレックス」は、普通席は混雑状況に応じて2種類の価格を設定する。クラスJとファーストクラス運賃は普通席運賃を基準とした一律上乗せを変更し、距離に応じて個別に運賃を設定。

新運賃では、大人普通運賃でのみ適用していた往復割引(通常期の幹線の割引率は8〜10%)をどの運賃の組み合わせでも設定し、いずれも5%が割引となる。同様に、小児割引は25%、障がい者割引は20%、介護帰省割引は10%を割り引く。複数便を乗り継ぐ旅程でも、通しでの購入で割引となる運賃も設定する。

小児割引は現在、大人普通運賃から50%となるものの、各運賃から25%が割引となる。「フレックス」では値上げとなるものの、「セイバー」や「スペシャルセイバー」ではこれまでより割安になる。

往復セイバー新割引運賃(チョット改善)

セイバー(特便)、スペシャルセイバー(先得)の組み合わせもOKで5%割引になります。大半の方は往復で購入するでしょうから これは朗報なのかな?

f:id:kazooman:20220213160542j:plain

注意事項としましては、往復セイバーの取消料はいかなる場合でも50%となり注意が必要です。セイバー(取消料は5%)、スペシャルセイバーともに55日前までなら取消料は5%ですので、往復セイバーの5%割引に対し...50%の取消料は ちょっと法外な気もします。変更の恐れがある場合は注意が必要です。440円の払い戻し手数料は廃止になります。

ハナサクが感じた驚き度ランキング

  1. JAL国内線特典航空券が変更不可に。
  2. クラスJやファーストクラスの当日一律アップグレード料金廃止
  3. JALカード navi割引の必要マイルが50%へ改悪
  4. PFC徴収がマイルから現金へ...

ショック(lll-ω-) 度合からすると...こんな感じですかね~

やはり...大半、改悪部分しか...印象に残らない~。

ANAJALを両方利用する「紫マイラー」目線ですと、JALならではの メリットを感じてた大半の部分が 今度の改正で…消えてなくなる様な気もします。

JALマイル 国内線改定 まとめ

今回ご紹介しました改定や新運賃は 2023年4月12日搭乗分から。

それまでに あと1年チョイありますが、過去のJAL破綻時の辛い思い出からJALを敬遠するようになり、再び’19年からJALのステータス取得を決意し、現在「紫」を継続している者とすると...少し厳しい様ですが 柔軟なビジョンを持ち、業績も 顧客を満足させながら もう少し改善の余地があるのでは?と感じてなりません。

f:id:kazooman:20220213164459j:plain

コロナ発生初期の頃は、ベテランマイラーや投資家まで、誰もが「ANAの負債や赤字額からして自己再生不可能」とまで言われてて、見事に形勢逆転していますし。

JAL一筋のマイラーさんには、今回の改正は かなりショックだったのではないでしょうか。詳細の運賃やマイル数が未発表な部分もありますが、国内線の特典発券は「British Airways」のAvios発券が…まだ現状使えるのかなぁ~。

JALには、再び「顧客の信頼」を損ねない 立て直しを期待したいと思います。

ANAJAL ともに「まん防」特別対応延長

決断できない 頼りない政府は2月10日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の「まん延防止等重点措置」を適用している東京など13都県の期間を延長すると発表し、12日から高知県も加わり、期限はいずれも3月6日まで。まん延防止措置和の対象は36都県に拡大します。

航空券の特別な取り扱い対象空港について - JAL

新型コロナウィルス関連 国内線特別対応 | キャンセルのご案内 | ANA

毎回恒例、この発表を「吉」と捉えるか「凶」と捉えるかは…あなた次第♪

モッピーのpaypayグルメが 1000%還元?! お祭り騒ぎ♪

最後に「JALマイル」関連で、少し明るくなるポイ活案件でも...

f:id:kazooman:20220213170952j:plain

ご存じ「JALマイラー」の強い味方「モッピー」から...お祭り案件です。先日マイラーデビューした我が家の小僧 (長男:大学院生) の一押し案件です♪ 夜のバイトに行く前に オヤツ代わりに毎日通っています。

モッピー経由で予約⇒来店で…驚愕の「1,000P」大盤振る舞い♪

アドバイスとしまして、小僧の予約方法は「席のみ予約」で、近所の「かっぱ寿司」を予約し、バイトに向かう前に「1~2皿」だけ食べて、それを毎日繰り返しています。一回の支払いが110円~220円で「1,000ポイントGET」

f:id:kazooman:20220213171453j:plain

始めて「paypayグルメ」を利用する方は「初回利用限定」から進めば、ディナー予約 (15時以降~:席のみ予約可) 3名~であれば、別途paypayポイントも「1,000円分」貰えますので 取りこぼしなく♪ ※ 1~2名でも還元額が減るだけで可能。

f:id:kazooman:20220213171443j:plain

2回目以降は「何度でもOK」のページから予約してください。

f:id:kazooman:20220213181753j:plain

毎日(毎回)、判定ページに1000ポイントずつ表示されています。

paypayグルメ(お祭り案件)の手順
  1. モッピーにログイン(未登録の方は新規登録後ログイン)
  2. TOPページにある検索バーで「paypayグルメ」を検索
  3. paypayグルメの利用が初めての方は初回利用限定から...
  4. 2枚目以降の利用は何度でも利用OKから...

ご存知の通りモッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

1pt=1円で銀行振込、Amazonギフト券楽天スーパーポイントJALをはじめ各航空会社のマイル等々に移行可能。JALマイルは、ご存知の通りモッピーが 最強

現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーのみ。唯一無二ですね。

小僧 (長男:大学院生) はかっぱ寿司席のみ予約で毎日1~2皿食べてバイトに向かう...という図々しい事を 恥ずかしげもなく繰り返しております。

一皿110円1000ポイントですので…驚愕の1000%還元?!(≧◡≦)

「12回通って一皿ずつで(1,320円)、JALマイルが約1万マイル貰えるんやろー?!やめられん♪」って興奮しながら 毎日一皿食べに行ってます。

興味のある方...「お祭り案件」に乗り遅れるな~♪

 

今日は…ココまで!

 

では、また~~。。。