独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住。現在はDIAの恩恵を満喫しつつ、”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。アラフィフ突入

南インド チェンナイの原宿?! T-Nager (ティーナガール) って賑やかな所に行ってみた♪ チェンナイメトロ⇒徒歩1.5㎞⇒値下げ交渉成立のリキシャを駆使して夜市を独り探訪♪

f:id:kazooman:20200911170739j:plain

 T-Nager (ティーナガール) って??

 さて、本日も既に半年以上経った 2月のインド チェンナイネタです。

チェンナイには昼夜問わず、圧倒的パワーで賑わう「 T-Nager (ティーナガー) 」って、「チェンナイの”原宿”」って呼ばれる魅惑の場所があるらしい。。。時間に限りある弾丸旅では あるのですが、、”ワクワク”して もう興味しかない♪ (≧∇≦*)

国内「Go-To」とは全く関係ありませんので 興味の無い方が多いでしょうが ほとんど情報やレビューの無いインド記事、もう少し海外も我慢せざるを得ない状況ですし ハナサク弾丸旅を読みながら 気分だけでも「バーチャル・インドの”ぶらり散策”」で「予想の遥か上を超えてくるINDIAスケール」を存分にお楽しみください♪

※今回の記事は あまりの悪路につき スマホ、デジカメ、アクションカメラの画像がゴチャ混ぜで かなり見づらい写真も紛れていますので 予め寛大な心で どうそご了承下さいませ^^

f:id:kazooman:20200911170756j:plain

アクセスは 国有鉄道だと便利な場所なのですが 滞在中のヒルトンチェンナイからは アクセスが少々悪いのです。その替わりに綺麗なメトロの駅は ホテルの目の前ですので  出きれば もう少しメトロを利用してみたい。

f:id:kazooman:20200911170807j:plain

前日も少し乗ってみたのですが 大変綺麗で快適でした。

せっかく初めてのエリアに行くので、欲を言えば、メトロ以外に もう少し「体験してみたい」試みがありまして...。

まずは、、、歩行者に厳しいと言われる「インドの街を、この足で…歩いてみたい!」って事と「リキシャで値切りバトルしてみたい♪」 ( ̄∇ ̄)ゞ

ハナサク やっぱり ちょっと変わってますかね~?

ChennaiMetro Nandanam駅 から 徒歩で挑戦♪

夕暮れ時が迫ってきましたので...そろそろ行動開始です。

Nandanam駅から T-Nager までの2キロ程を徒歩移動し、歩くのが困難とされるインド・チェンナイを肌で感じたいと思います。我ながら物好きだなぁ~♪

f:id:kazooman:20200911172247j:plain
f:id:kazooman:20200911172254j:plain

メトロの様子は また別の機会ででも記事にしようかと思いますが まぁ、御覧のとおり駅も列車も車内も 大変綺麗です。数円で利用出来る国有鉄道と違い、乗車料金が数十円~百円程もするメトロを利用できる人は比較的裕福な人達か観光客ですので 裸足の乗客なんて一切見当たりません。

f:id:kazooman:20200911172349j:plain
f:id:kazooman:20200911172356j:plain

Nandanam駅を地上に出ますと ヒンドゥー教寺院前に黄金の像が君臨してます。

f:id:kazooman:20200911172425j:plain

さて、どっちに向かって進めばよいんだろ?」と、この柱にある現在地を示すMAPとスマホGoogleマップを見比べてましたら、親切なインド人の女子大生の娘に「どこに行きたいの?困ってる?手伝いましょうか?^^」って 笑顔で声を掛けられ あまりの無警戒な親切さに戸惑い...驚き...照れる。。 (♡^▽^♡)

前日もメトロのプラットフォーム乗場で迷ってた時 笑顔がとても可愛い現地の親切な女の子に声を掛けられ...助けられたし。なかなか出来る事じゃないですよね~

賢そうだったし身なりもしっかりしてたし 物怖じせず 得体の知れない外国人のハナサクに親切に出来るあたり きっと裕福で優秀な大学生なのかな~?お言葉に甘え、しっかり教えていただきました♪

 徒歩で インドを肌で感じたい

いざ参らん!って行きたいところですが 夕暮れ時のチェンナイの”現実”は そう甘いものではなく...「まず 向こうに渡らなくちゃ始まらないんだよなぁ~」

とは言え、たった2キロ弱の距離、いくら歩道が整備されてなく歩きにくいって言っても30~40分もあれば...着くでしょ~~。。。

f:id:kazooman:20200911172524j:plain

渋滞中の車やリキシャ バイクの合間を縫うように命がけで渡ります。しかしスタート地点にも関わらず 綺麗な歩道を見たのは幹線沿いのココが最後でした (⋟﹏⋞)

f:id:kazooman:20200911172602j:plain
f:id:kazooman:20200911172625j:plain

現地の歩行者手本にベッタリと同じ動きで渡ります。渡った瞬間...前途多難を悟る。。

f:id:kazooman:20200911172809j:plain
f:id:kazooman:20200911172819j:plain

こんなん荷物あったら...無理やろ!(ー○ー)=3  すかさずリキシャの強引客引き

 なに??まるで空爆された!? ( ̄∇ ̄;)

f:id:kazooman:20200911173051j:plain

この道、中央分離帯で対面とキッチリ車線を分けられた そこそこ大きな道路なんですけど、ゴミなのか事故なのか 路肩の惨状が凄まじいのです!(⊙_⊙) ※この辺の画像が歩きながらのアクションカメラからの切り出しで少々見辛く申し訳ありません。m(_ _)m

f:id:kazooman:20200911173106j:plain

この辺りとか・・・まるで”空爆”を受けた直後みたいです😬😧😧

f:id:kazooman:20200911173120j:plain

対面車線は中央分離帯の向こう側なのに…豪快に逆走してます♪高齢者かっ?🤔

f:id:kazooman:20200911173147j:plain

恐らく…現在 上映中の映画の広告・・・と思います。ダブン

歩道も車道も…何でもアリ?!

んん??お次はな~に??

f:id:kazooman:20200911173200j:plain

まだ100m位しか歩いていませんが 既に あまり驚かなくなってる自分に気付く♪

f:id:kazooman:20200911173215j:plain

事故か?と思いましたが、近寄ってみると故障車の様で 道路脇で”リキシャ”を傾けて 駆けつけた仲間と共に修理している様です。日本で言う「ジャッキUP」状態。

f:id:kazooman:20200911173245j:plain
f:id:kazooman:20200911173254j:plain

また故障か?と思えば…おいおい。。今度は ガソリン??!! 給油中?

ガス欠で困ってる人を親切に助けてる?と思っていましたが、ペットボトルを多数隠し持っていましたので 闇のガソリンブローカー?? 危険過ぎるだろ~~! σ( ̄∇ ̄;) さすが予想の遥か上を超えてくるインド♪ 無法地帯や~。

f:id:kazooman:20200911173355j:plain

こんな寺院の画像だけ切り取れば「インドらしい😉」って想像するんですが・・・

f:id:kazooman:20200911173332j:plain
f:id:kazooman:20200911173405j:plain

その、目の前は車線か駐車場かわからない無法地帯。寺院の周りに 露店で”お供え”用のお花が売っているのは 日本もインドも同じですね。

インドのガソリン価格に驚愕!!(⊙_⊙)

先程の闇ガソリン商は…インドのガソリン価格が原因??GSの価格が・・。

f:id:kazooman:20200911173434j:plain

実際 現地では”表示”されている燃料価格がリットル表示なのかガロン表示なのかもわからず 意味が解らなかったので帰国後に調べてみると…ビックリ!(⊙_⊙)

インドのガソリン表記は「リットル」らしく、現地のガソリンスタンドに表示されている「₹77.74」を円で換算すると、なんと「120円弱」するんです!税金に税金がかかってるボッタクリ日本のガソリン価格に一歩も引けを取ってないではないか!だって国有鉄道を数駅乗っても10円以下、2~3時間かかる高速バスが60円って爆安な物価のチェンナイですよ!

なので 裏ルートで売買されているガソリンが路上で密売されているのかな~~?! これは確証は一切ありません。あくまでもハナサクの憶測・想像の与太話としてお聞きください。。。

ガソリンが75ルピーに値上がり、1年ぶり - NNA ASIA・インド・天然資源

f:id:kazooman:20200911173535j:plain
f:id:kazooman:20200911173543j:plain

辺りが薄暗くなってきた頃 街も賑やかになって近づいてきたようです。

f:id:kazooman:20200911173600j:plain

歩道と路肩は ほぼフリースペース?物乞いの人達も沢山いました。

f:id:kazooman:20200911173619j:plain
f:id:kazooman:20200911173628j:plain

この、異国ならではの怪しい雰囲気・・・嫌いじゃないです♪

f:id:kazooman:20200911173640j:plain
f:id:kazooman:20200911173649j:plain

この辺りも 日暮れと共に 賑わい始めるんだとか。。。

 

 

遂に来た♪ チェンナイの原宿?!「T-Nager」

やっと辿り着いたぜ~!って言いますか、この辺一体が「丸ごと夜市」って雰囲気ですので 現地に到着しただけで「うろうろ散策」の本領発揮はココからです。

f:id:kazooman:20200911173842j:plain

このオジサン、「孔雀の羽?」を持って売って廻ってます。

f:id:kazooman:20200911181013j:plain

ファッション (衣類・小物) エリア

f:id:kazooman:20200911181023j:plain

いやいや、凄いな!インド人の「POWER」に圧倒されつつ 廻りますよ。

f:id:kazooman:20200911181040j:plain
f:id:kazooman:20200911181049j:plain

国有鉄道の高架下は、すべて露店商店街と化しています。

f:id:kazooman:20200911181057j:plain
f:id:kazooman:20200911181106j:plain

各国の色んな闇市や夜市に行ったが、チェンナイの活気も…スゴイなぁ~

f:id:kazooman:20200911181458j:plain

さらに驚くのは 高架下は歩行者天国ではなく リキシャや車,バイクも突っ込んで スレッスレを通ってるんです。「ぽォ~」っとよそ見してたら はねられそう。

f:id:kazooman:20200911181518j:plain
f:id:kazooman:20200911181527j:plain

 時計・装飾品エリア

f:id:kazooman:20200911182501j:plain
f:id:kazooman:20200911182510j:plain
f:id:kazooman:20200911182518j:plain

ゴールドのギラギラが人気っぽい。100円~数百円位の値段が多いかな。

f:id:kazooman:20200911182538j:plain

インド人、皆、根は底なしに明るく人懐っこいです。カメラ持ってるだけで「ねぇ!俺を撮って!」って勝手に決めポーズで迫ってきます。

露店エリア(雑貨・衣類・下着)

f:id:kazooman:20200911182550j:plain
f:id:kazooman:20200911182558j:plain
f:id:kazooman:20200911182608j:plain

 露店で多かったのが スペースが無いのか 商品の上に店主が君臨してる ( ̄o ̄;)

f:id:kazooman:20200911183738j:plain
f:id:kazooman:20200911183755j:plain

 しかし原宿といいますか…アメ横と言いますか…活気だけは強烈♪

f:id:kazooman:20200911183956j:plain

ひとり写真撮ってあげたら「俺も!俺も!」状態。愉快なオッチャン

シューズ・靴エリア

f:id:kazooman:20200911184239j:plain
f:id:kazooman:20200911184231j:plain

こんなに安く靴やスニーカー売ってるのに…何故 裸足の人多いんだろ~?🤔

f:id:kazooman:20200911184809j:plain

そして、道はドコも均等にゴミだらけで…汚い。もしや掃除って概念がない?!

f:id:kazooman:20200911184824j:plain
f:id:kazooman:20200911184833j:plain

なぜココでサンダル捨てる?なぜ女性下着の空き箱が道路の真ん中に?!😅😆🤔

 飲食・屋台エリア

f:id:kazooman:20200911185110j:plain

 屋台が並ぶエリアは 人混みが 更に凄かったなぁ~

f:id:kazooman:20200911173723j:plain
f:id:kazooman:20200911173732j:plain

一杯飲み屋さんから 屋台のカレー屋さんまで 色々ありました。けど...我慢😬

f:id:kazooman:20200911175421j:plain

良い匂いしてたなぁ~。まぁ衛生面では ツッコミ処 多々ありますが。

f:id:kazooman:20200911191414j:plain

インド人は「いつも楽しそう」って聞きますが…わかる気がする。

青果・花・果物エリア

f:id:kazooman:20200911191429j:plain
f:id:kazooman:20200911191443j:plain

国有鉄道の駅周りには 生鮮青果や供え物屋が多かった。帰宅前の購入用?

f:id:kazooman:20200911191501j:plain
f:id:kazooman:20200911191508j:plain
f:id:kazooman:20200911191515j:plain

果物、野菜等も 日が暮れても 次々客が訪れますので 閉める気配ありません。

今回の「T-Nager」エリアで1番 明るく愉快だった大賞♪ の超明るいオッチャン!

f:id:kazooman:20200911192424j:plain

笑顔で手を振ってくるので お返しにハナサクも手を振ると、見えなくなるまで…追っかけてきてまで 手を振り続けていました。ほんと…インド人 底なしに楽しそう♪

f:id:kazooman:20200911192453j:plain
f:id:kazooman:20200911192502j:plain

隅々まで隈なく散策すると かるく4時間位はかかるんじゃない?って広さです。

 帰りは「リキシャ」で楽します♪

地下鉄の駅から歩き続けて、既に3~4時間経っています。疲れたなぁ~。晩飯セットのホテルプランでしたので Dinnerタイム迄には帰り着きたいし 。。。

本日最後のミッション、リキシャの運賃交渉タイムと参りましょうか!( ̄ε ̄)

f:id:kazooman:20200911194426j:plain

こちらから探し回らなくても 20~30mおきに客待ち”リキシャ”はスタンバイしています。問題は運賃。普段のファーストコールは「₹200でどう?」って声掛けてくるのですが さすが夜市エリア。さらに上から吹っ掛けてきます。

どこまで帰る?350ルピーで乗せてくよ ♪

 

まずは面倒だが…運賃交渉

相場は繁華街で「1㎞≒20~25ルピー」が目安で この位まで交渉出来れば上出来♪ なんて言います。一人のドライバーと話し始め GoogleMAPで”Hilton”までの経路を検索すると「7.8㎞...約8キロ弱」・・・って事は”₹160”位まで値切れればハナサクの勝利となる♪ 楽しそう^^

すると、運賃交渉以前に、このドライバー「Hilton」の場所がわからない??

仲間のリキシャドライバーが 次々集まってきはじめ...「おい!この場所わかる?」「Hiltonってホテル知ってるか?」「これってどの道通っていけば良いんだ?」「ここから このホテルまで乗せた事 俺は無いぜ!」オイオイヾ( ̄o ̄;) マジカヨ...

リキシャドライバーが8人程で相談を始め 何とか場所(方角)は把握できたのですが ココから吹っ掛け具合がエスカレート。「この場所は₹400位貰えないと行けないなぁ~」と最初のドライバーが騒ぎだす。オイオイ(¬_¬) ハカタッコをナメンナヨ♪ コウカイスルゼ~^^

ハナサク「₹400??そんな大金持ってないよ~♪ ₹120でどうよ?♪

ドライバー「いやいや、負けてやっても せいぜい₹300が限界だぜ~!

あ、っそう??そうくる?んじゃわかった!せっかくドライバー8人集まってる事だし 細かく値下げを繰り返し運賃交渉するにもDinnerタイム終了が迫ってるし…何より メンドクサ過ぎる!

そこでハナサク 大声叫んでみる「ココまで₹120で”行ってやるよー♪”って奴...いるか~い??^^」…と集まってきてた客待ちドライバー全員に豪快アピール♪

8人で値下げ合戦「オレ!₹180でいいよ!」「俺は₹175でOKよ!」「待て待て!俺の客だぜ!なら俺も₹170で良いぜ♪」「いや...俺は₹165でも送ってくぜ!

そして一人の若いヤンキー兄ちゃんが笑顔で「俺、₹155でも行ってやるよ♪

あれ?₹120でOKって奴は居ないのか?ハナサクも無理言い過ぎてんのかなぁ?

ならば「₹155」宣言をしたヤンキー兄ちゃんをロックオン。一人だけ「こっち来て!」と手招きで呼び...「ハナサク:₹150なら即決にすっけど?どうする?」するとヤンキー兄ちゃん 笑顔で”握手”を求めてくる♪  交渉成立!! この手法 観光地で使えそう♪

f:id:kazooman:20200911202448j:plain

乗り込むと 一昔前のコンポ(音楽)をガンガンにかけ始め 到着するまで インドで流行りの若者ミュージックを…しこたま大音量で延々聞かされるのである。。。

誰かと競争してる?そもそも交通ルールってあるの?

f:id:kazooman:20200911202511j:plain

まぁ、これ・・・完全にバトルしてますよね??飛ばす飛ばす。。

f:id:kazooman:20200911202529j:plain
f:id:kazooman:20200911202539j:plain

全てのリキシャ、車線なんて無視、ちょっとでも頭が入りそうな「隙間」があれば、強引にリキシャを捻じ込んできて抜かし去って行き、また、それを追随し、抜かし返す。。。これ・・。絶対、客を乗せてるの忘れてます。( ̄∇ ̄)

f:id:kazooman:20200911202724j:plain

交渉時、あれだけHiltonの場所が解らなかったみたいだし 時折不安になり GoogleMAPを確認するも…一応、近づいていってるみたいです。

f:id:kazooman:20200911202602j:plain
f:id:kazooman:20200911202610j:plain

対向車との車間、10数センチ?!スクーターは基本...3人乗り。

f:id:kazooman:20200911205341j:plain

このリキシャとのスレ違い時なんて…数センチでした!(⊙_⊙) ちなみに ハナサクの様な博多っ子育ちは こんなシュチュエーションの事を「離合 (リゴウ) する」って言うんですが これが他の地域で通じない言葉と知った時は…ショックでした♪ (`∀´)ゝ”

Hiltonチェンナイに無事到着

f:id:kazooman:20200911205352j:plain

深夜の繁華街からのリキシャ...上品な女性は乗るもんじゃないっす♪ スピードに慣れてない人は怖いと感じるでしょう。アトラクションとして乗るべき?😆

Dinnerタイムにも間一髪でセーフ♪
f:id:kazooman:20200911205413j:plain
f:id:kazooman:20200911205439j:plain

Hiltonチェンナイの晩飯タイムにも 間一髪間に合いました~♪

f:id:kazooman:20200911205455j:plain

今夜も数十種類Buffetに用意してある ありったけのカレー三昧です。

T-Nager (ティーナガール) あれこれ まとめ

どうです??ちょっとはバーチャル・インド…お楽しみ頂けました?(≧∇≦)

Nandanam駅からの徒歩散策区間は 写真を撮ったりしながらだったとは言え 僅か2㎞程の距離にも関わらず 結局「1時間以上」かかりました。もう、すべて障害物を避けながらの移動!って感じをイメージしてもらえれば良いかと思います。

 チェンナイメトロは 追って別記事で詳しくご紹介するかもしれませんが 大変綺麗で ある程度の富裕層しか利用しない為か 皆 靴を履いていますし快適です。

注意点としまして 改札前の検査がかなり厳重で 空港保安検査場の様な手荷物赤外線検査等があり 慣れる迄は かなり面倒臭く感じると思います。

ハナサクの前に改札を通過していた海外利用者は”ライター”を没収されていましたし ハナサクもコンデジを長いストラップで首に掛けていましたら「バックに入れて」と注意されましたので 他の国での”当たり前”が通用しない事も再認識させられました。

T-Nager...は、もう説明要らないですね?^^ ご覧になった画像のままの刺激的エリアで ハナサク的には 前回ご紹介した「マハーバリプラム」より印象深かったし、とても楽しい貴重な経験できました。しかし、あれだけ人が集まるエリアですので 絶対 スリ等の悪さを企む輩は大勢寄ってくると思いますので インドに限った事ではないですが 貴重品の身に付け方(パスポート,アクセサリー,貴金属,クレジットカード,現金等々)「自己防衛」は 怠らない様 万全の準備は心掛けておくべきでしょう。

リキシャの運賃交渉 あの手法...良くないですか?^^ 状況的に「あ!」っと偶然ヒラメいた「大声公開値下げ交渉」ですが,リキシャが数台 客待ちで待機している場所では 交渉が苦手な方でも「〇〇ルピーで行けるなら♪」って言い易いと思います。

注意事項としましては 値切る際は「お釣り」が必要にならない様 丁度の小銭を用意しておくと良い様で ハナサクの利用したドライバーは可愛いインドヤンキー兄ちゃんで素直でしたが 悪質なドライバーになると 安い運賃で まずは乗せといて、降りる際に「あれは運賃額でサービス料は別だのチップが別途必要」だの言う「お釣りを返さない」悪い輩も居るそうですので ご注意ください。

もし丁度の小銭があれば 降りる際に”あれこれ”難癖付けてきても「丁度の運賃」を叩きつけて飛び降りれば わざわざ追っかけてはこないでしょう♪

値切る前に「小銭で”丁度”の金額を用意しておく♪」が重要の様です。

Go-To 遂に東京も10月~解禁

やっと10月から東京も「Go-To」の対象と発表がありました。

これまで 他の激安旅情報を横目にモヤモヤされていました都民の皆さま 10月以降は 日本各地の 行きたかった地、ホテル、グルメ、思いっきり楽しんでください。

既に路線継承で首相決定済みの菅チャンですが、若干 勇み足で「更なる消費増税発言⇒猛バッシング⇒10年以後の苦しい言い訳」も、昨年の増税から急激に悪化したGDP 内需の落ち込みが 今は舞い上がって見えてない?または計画的発言?の様ですが、航空各社もまだまだ追加減便繰り返しています様に、やはり日本経済を活性化させるには 東京都民の圧倒的な財力が この国には必要不可欠です♪ 期待してます。

 こんな記事を書いていますと 当たり前の様に2ヶ月毎に行ってた海外弾丸旅が ハナサクにとって如何に贅沢なカンフル剤になっていたか身に染みます。

これから徐々に解除される国々も増えるでしょうが その前に 日本政府は他の中共包囲網にしっかり重きを向け、これだけ世界中を混乱に巻きこみ 恐ろしい数の犠牲者を出した中共に 媚びる事なく 国を導いて欲しいですね。

間違い無く近い将来 中共は「台湾」と「尖閣・沖縄」を取りにきます。香港・ウイグルチベット内モンゴル等々 手あたり次第 喧嘩を売って 徐々に孤立していく中国ですが、絶対 負けない為にも 菅チャンには親中派議員を叩きだして欲しい限りです♪期待してますよ~^^

今日はこの辺で・・・

 

では、また~。。。

 

www.kuckys.net