独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは6シーズン目。JALは2年目の「紫DIA」 海外に行けないのに...必要か?!”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

開業直後のネストホテル那覇西に泊まってみた。楽しい旅程計画中の「ホテル最安検索」って...どうしてる?ちょっとした ひと手間で 誰でも素早く最安サイトを発見する方法♪

ネストホテルは那覇に3軒目をOPEN

ネストホテルは北海道,東京,大阪,京都,広島,福岡,沖縄はじめ全国各地にあります。

那覇1軒目は、旧「沖縄不二ホテル」⇒旧「ポートホテル」跡を改装OPEN。

ゆいレール旭橋駅から 程近く...アクセスは申し分ありませんでした。

しかし老朽化は隠せず、コスパで割り切って「泊まる」って感じでした。

2021年の春に1度お世話になったのが最後でした。

好みのホテルが取れない時等、寸前でも激安でしたので時折 お世話になりました。部屋から下を覗けば 観光客に大人気の「ジャッキーステーキ」の怪しいネオン。

朝食は…宿泊費からすると充分満足できるレベルだったと思います。

しかし2021年12月末で営業を終了しています。22年4月に前を通った際は…「文化財発掘調査」って立て看板で、敷地内の駐車場跡辺りを 結構本格的な掘削工事が行われている様でした。何を調査してるんだろ~?

ネストホテル 那覇久茂地(2軒目)休業中

こちらは21年の春、58号線沿いの久茂地に誕生した2軒目のネストホテル

koroまる様 が OPEN当初お気に入りで 定宿にされていました。

旧ポートホテルのネストとは比べ物にならない程...綺麗でおしゃれ。

1~2階にあるラウンジは開放的で、夜中も宿泊者🥤☕は自由に使えました。

ゆったりソファーも ふっかふかで気持ちよく快適でした。

お部屋は…若干狭くもありましたが、オッサンひとりには十分な広さ。目の前は58号線で、眼下には「焼肉きんぐ」ビュー。道の向いは松山の歓楽街。

現在は長期休業中です。

 

ネストホテル那覇西(3軒目)←今回のレビュー

そして今回のネストホテル那覇西は3軒目。三菱地所那覇進出で運営管理はネストグループ。2022年春OPENの出来立てほやほやです。

気になっていましたので OPEN特価で 訪沖のタイミングを見定めてぇ~...

「お部屋お任せプラン」1泊2,897円の最安で2泊予約出来ました。

旧ポートホテル跡の1軒目からは、斜め前と言ったところでしょうか。

ハナサク...ホテルレビュー...苦手なんですよね~。「記事にしようかな?」って撮りためたホテルも、もう10軒以上溜まっていますので 写真の数も膨大で…。今回の様に おまけで小出しにしながら ご紹介していこうと思っています。

LOUNGEの奥は朝食会場になっています。少し手狭かなぁ~

とは言え、出来立てでしたので…文句なく綺麗で清潔。

では「タイプお任せ」の今夜のお部屋は…どうでしょう。

少し広めのツインがアサインされました。

独りですので、文句なしの広さに満足です。

ソファーもありますが、バスルームで面積を削がれているので…細長い。

予約時「部屋お任せ予約」は…バスタブ無いかもよ~?!って事でしたが、足が伸ばせる程 広々していました。やはりバスルームが綺麗だと気持ち良い。

この部屋からは「那覇ふ頭」が見渡せましたので、朝から大型船舶の往来が見えました。その後 散歩がてら...久々の埠頭を散策に行ってみました。

考えたら7~8年ぶりでしょうか。あの伝説の「波布食堂」が無くなってからは…すっかり当も無くなっちゃっましたし。店舗跡は…そのままでした。

たまには...ひとり、こんな散策も…楽しいですね。

ホテルの最安検索...どうしてる?

2022年 夏、皆さま、今までの2年半を取り戻すかの如く、旅行・観光業の賑わい方が凄いですね。沖縄に留まらず 全国各地、ホテルもレンタカーも✈も高騰。

家族を旅行に連れて行きたいけど、日本政府は国民の方を向いていませんので、誤魔化しはあっても、本気の救済や支援は期待できないでしょう。

そんな時、ホテルやツアー検索...皆さま、どうしてます??

ホテルグループや航空会社のステータスがあれば、幾分 節約は出来ますが、高いもんは・・・高い!ってことで、どなたでも検索中の「ついで」のひと手間で、簡単に「最安」を見つけやすい方法をご紹介します。

旅行予約サイトだけでも数えきれない程ありますが 全てを見比べるなんて無理!…「ドコが良いのか見当もつかない」って方にこそ お薦めの超簡単な方法です。

ドコの予約サイトでも良いので目星をつける

まずは どの予約サイトでも良いので、自分の漠然としいた予算や希望を絞り込む。「〇月〇〇のホテルでこのランクだと〇〇万円位かかるんだ~」と相場を知る意味で大切な作業。エリアとお好みのホテルを絞込みます。※参考画像は楽天トラベル

お好みの旅程日時で、エリア、人数、食事の有無等を指定し...検索開始♪

「あ!ココ...良さそう♪」って宿が見つかれば...ココから「ひと手間」開始♪ ※ホテル名を選択右クリックGoogleで検索してみます。

先程と同条件の旅程日時で、エリア、人数、を指定し...検索開始♪

表示された最安の「予約サイトリンク」からジャンプして飛びます。

わずか1~2分で…数千円安い予約サイトが簡単に見つかります。超簡単♪

アゴダやbooking.comは「必ず安い」と決めつけない

booking.comアゴは確かに安い場合が多く、ハナサクも昔から海外予約で使いまくっていました。アゴダの親会社がbooking.comですので、両社似ているのですが、一言で違いを言うと、booking.comは総額表示の場合が多い。アゴダは一見爆安が目につきますが…最終画面で手数料が付きますし 海外ですと支払いレートでのトラブルが多いのも事実。※国内の円建て決済では 心配いりません。

↑の「数千円安くなった」例を見て「booking.comが最安なら最初からココで検索すれば良いやん♪」と思われがちですが、どこの会社もホテルやプランによっては「得手不得手」がありますので、一概には決めつけたら間違いなく損します。

例えば...こちらの場合・・・

同条件・ツイン・朝食付きで…booking.comでは「53,222円」なのですが…

先ほどの方法で、一度Google検索から入りからジャンプし直すと…あら不思議♪

今度は じゃらん が最安表示で 約1万円も安い「44,100円!!

こちらも、この最安価格にたどり着くまで1~2分程度ですし、じゃらんクーポンやポイントをお持ちの方であれば...この値段から、さらに...安くなります。

まさか?!の...同じ予約サイトでも 値段が違う!

修行僧が大好きな「トリフィート那覇旭橋」は、余程強烈なクーポンでもない限り、他の予約サイトの追随を許さず、圧倒的に「アゴダ」が強いです。

閑散期は2千円台/泊 も時期もザラですが、さすがに今月以降~(7~8月)は…超高い。それでも来週の平日の2連泊合計で「9,786円

他では1万円超えていましたので…さすがの安さです。

しかし・・・・

念の為、先ほどの方法で、今一度Google検索表示URLからだと…あら不思議♪

同じアゴダ予約なのに...最安表示で 2千円以上も安い「7,367円!!

これが、ホテルステータスや保有ポイントも何も一切関係ない...

どなたでも簡単に 最安検索に辿り着ける方法です。

航空券+ホテルのパック検索でも有効です。

夏の高い時期こそ...騙されたと思って...一度...お試しを~♪

ネストホテル那覇西&ホテルお得検索 まとめ

ハナサクが一年通して一番泊まるのは「Hilton系列」なのかな~?🤔 しかし激安宿から新規OPENにも敏感で、色んな所に出没します。

大事なのは〇〇が一番お得!安い!と…決めつけない事。

今回ご紹介した「ネストホテル那覇西」も7月は5~6千円以上しますが…他の宿も高い季節だし、あの清潔な綺麗さであれば満足できるのではないでしょうか。

最寄り駅はゆいレール旭橋駅」ですが、謳い文句の「徒歩5分」...は、ちょっと厳しいかなぁ~。7~8分は掛かるでしょうし 歩道が少し荒れていますので スーツケース等あると、☂の日は…ちょっと煩わしいかもしれません。

ホテルの予約方法は、ホントにちょっと「ひと手間」なんですが、めっちゃ安くなる時もありますし、大差ない時もあります。検索してリンクから入る手間だけですので、一度だけで諦めず 宿泊日までの期間中は 定期的に何度か「試してみる価値」はあるはずです。数ケ月前…よりひと月前…位が 激安が多い気がします。

予約サイトは、前提としてステータスやポイントも関係しますが 初めての方でも、素早く最安に辿り着ける方法だと思います。しかし「じゃらん楽天トラベル」等は 定期的にクーポンを発行しますので、これらを使うと…もっと安く、更に最安価格も「再逆転」って場合もありますし、日頃からクーポンは手あたり次第GET♪

注意点としまして、英語表記だけの あまり聞きなれない予約サイトは いくら安くても避けた方が無難です。日本語表記のサイトれあれば問題ありませんが、予約者の口コミを参考にするのも良い判断材料になります。

またアゴダ等 最終画面で加算される手数料、キャンセルポリシー、支払い(決済)のタイミング等は必ず確認しておきましょう。トラブルの原因になります。

寸前予約で、絶対 旅程変更が無いのであれば良いですが、可能な限り、いくら激安でもキャンセル不可/先払い...の予約は避ける方が賢明です。※ハナサク気が変わりますし。

しかし、このホテル検索だけは、予約サイトやキャンペーンもちろん、状況によっても割引価格はコロコロ変動するし、空室数も表示価格に関係し毎回検索の度に「価格」が違ってくるはずですので 予めそのつもりで。

ちなみにハナサクは、夜な夜な寝室で寝る前に…ホテル再検索するのが 大好きです♪

※自前の予約システムを持つ一部のホテルグループ等は、他の予約サイトからより オフィシャルサイトからの予約が一番安くなったり ウエルカム🍹 レイトチェックアウト等、多くの特典がつくケースが多いのも覚えておくと役立ちます。

台風第4号(アイレー)

いきなり沖縄の横で発生!では...心の準備も出来ませんね。

近海で発生していますので 暴風圏は無いし 現地情報によれば 冬の低気圧強風程度だったそうですが、✈欠航だけは…痛いです。この週末もANAでISG修行されている方...JALのFOP2倍芝刈り中の方、多々いらっしゃった事でしょう。是非、特別対応を最大限生かし、お得な便に”振替”される事をおすすめします。

※↑台風情報では 気象庁より詳断然しい海外気象サイトをご紹介しています。↑

しかし...7月3日に本島横断とは...梅雨明け2週間方程式から逆算すると、6月17日頃が、事実上の梅雨明けだったのかな?今回の台風は太平洋高気圧が ちょっと萎んだ隙に 突如 誕生した…って感じですので、台風自体の被害は少ないですし、何より 早々の梅雨明けにより、全国各地で「水不足が懸念」されている地域には、恵みの雨になるのかもしれません。

恐らく、本土は台風が過ぎ去った後の方が…雨雲が活発になりそうな気配です。

以前も 記事で少し触れましたが…今回の台風のJAL・ANAの欠航判断も、やはり「JAL」がギリギリまで攻めてますね~。改めてみると…便数の差が…凄い。

って...呑気に台風話をしている場合じゃなーい! ハナサクは週明け✈飛べるのか?!

今朝になって...グッと東に進路を取る予報に変わってきました。「いやいや...ちょうど✈旅出発時刻辺りが最接近なんですけどー(¬з¬)」楽しみにしている沖縄滞在ですし、お目当ての「希少花」が台風で吹っ飛ばされていないかも...心配。

さて、予定通り✈は飛ぶのか はたまた予定変更か?乞うご期待♪

2022 DIA防衛 一足先に”上がり”です。

前回のISG合宿修行の記事で 触れましたが、一足先にANAは上がりです。

今月は、暇を見ては数回に分けて「JAL」にいっぱい乗っちゃいます。そして来月以降は、各社ポイントやマイルを気にせず…トクたび等を利用し、行きたい所に ゆっくり訪れる予定でいます。

しかし、まず...ひ弱な台風4号は、どこかへ消えて頂き、再び太平洋高気圧が元気に張り出した真夏の沖縄を...家族で数日間だけ、楽しんで...来れる?のか??

雨男の同行だけが…気がかりです。

今日は、この辺で。

 

では、また~~。。。