独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは6シーズン目。JALは2年目の「紫DIA」 海外に行けないのに...必要か?!”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

台風や悪天候の心配一切無し!梅雨明け直後の7月上旬に 真夏のOKINAWAを満喫したい♪ 祝一周年記念の「ANAにキュン!」vs「ソラシドスペシャル (~5/31本日最終日)」

7月上旬 梅雨明け直後の沖縄に行きたい!

6月末。長い梅雨が明けると…最初に真夏を迎える沖縄

若い頃は 燦々と照りつける太陽や紫外線を求め「夏の沖縄こそ最高!」と思っていましたが、加齢が増すにつれ、ここ10年位は「真冬の沖縄」がすっかり大好きになりました。じつは真冬こそ一番贅沢なのでは?…と感じています。本土が寒波で震えてる時期に、22~23℃の沖縄で「まったり過ごす」こそ最高~♪

ハナサクはアラフィフですので、ビーチで海遊びやプールで水遊びする訳でもありません。しかし 若い頃からの習慣なのか、5月末~6月が迫り「もうすぐ梅雨明け」って頃になると…未だにワクワクするのも事実。成長してないのか?!🤔

しかし、ビーチ等が目当てでなくとも、とにかく景色が綺麗で大好きなんです。真夏独特の深青ブルーの空の発色と、エメラルドグリーンの海の色...この景色を楽しめるのは「梅雨明け直後の沖縄」ならではの醍醐味ではないでしょうか。

そういった訳もあり、未だに毎年「梅雨明け直後」は必ず一度は訪れます。

JAL値上げの悪影響...FUK↔OKA 夏の呆れた運賃

ところが、先のJALの値上げに揃えてか...梅雨明け直後の「FUK↔OKA」の運賃、、ちょっと「狂ってる?ヤバくない??」って程 高いのです。

最安の「夕方着」の便でも...19,850円...ですよ!( ⊙⊙)

羽田↔那覇9,710円...って1万円前後の激安運賃がゴロゴロあるのに(-_-)

2021年の梅雨明けは7月2日だった

沖縄本島の梅雨明けは、平均すると「慰霊の日」前後で、6月23日辺り...なんて よく言われます。この梅雨明け発表は現地の判断でなく、気象庁の発表ですので 実際に沖縄に滞在していると「八重山」と「本島」では、2週間程 誤差があるだろう?!と感じますし、梅雨明け発表直後も本島だけは「どんより」した日が1週間続く...なんて事、よくあります。なので…あくまでも「目安」で。

ただひとつ断言できるのは、本当の意味の「梅雨明け」から2週間は…太平洋高気圧がバンと張り出すので 絶対に台風も近寄らず、連日 天気が良いのです。

天気の心配が一切不要な...最もプレミアムな約2週間♪

そこで、先日の「JAL国内線バーゲン」で、同価格に自動で合わせる際に「ANA:片道9千円程/人」で、6月22~26日を、家族分...予約していました。

しかし、ひとつ...気になる事が。。。

昨年の6月末は…まだ「カラっ」とした夏日ではなく、どんよりした日が続きまして、久々に「読みを外した!」と少々凹んでいました。

へっぽこメディアの「2022年 梅雨明け予想」では「今年の沖縄地方は例年より かなり梅雨入りが早かったので、梅雨明けもかなり早いものと予想されます」...なんて、テキトーな事言っていますが、ハナサク...全く信用していません。

持論ですが、梅雨入りが遅かった年ほど梅雨明けが早く、逆に梅雨入りが早かった年ほど、梅雨の期間がダラダラ長い...って印象を持ってます。

上記の表は 1951年からの「沖縄の梅雨入り⇒梅雨明けデータ」ですが…ハナサクの持論、まんざらデタラメでもない様に思いませんか?

ちなみに今年2022年の「沖縄地方 梅雨入り発表」は、5月4日。。。

やはり、7月上旬に予約しなおそうかな~。。。

って事で、6月末の家族で沖縄...は、決済前に放流しました。

あるキャンペーンだけを...期待して...♪

2022 5.29  ANAにキュン一周年記念に...期待大♪

期待・・・その1

2021年から始まった 第一弾 ANAキュン!は沖縄SPECIALでした。

確か、関西・福岡⇔那覇は・・・7000円ポッキリ

羽田⇔那覇が・・・8000円...だったと記憶しています。

そして那覇から渡る 石垣や宮古の乗り継ぎ便が 5000円でした。

さて...今年も沖縄スペシャル♪の再来は…あるのか?!

1周年を記念したキャンペーン...」否が応でも 期待が膨らみます。

ハナサクの期待とは...ちょっと違ったANAにキュン

ところが...蓋を開けると…沖縄脳のハナサクには「無情」なものでした。

福岡⇔伊丹 等であれば 目玉の2,900マイル対象区間となりますが、福岡⇔那覇は通常「7500マイル」区間ですので、残念ながら…2,900マイルにはならず。

7500マイル区間ですと「4,900マイル」で…なんとも微妙。5000マイル前後であれば「UA発券」と大差ありませんし、何より 2月末のANAにキュンが あまりにも衝撃的で「2900~3900マイル」だっただけに…期待倒れ感が否めません。

クーポンは枚数が少なすぎで瞬殺でしょうし、期待のSUPER VALUE セールも「7月16~18」の連休期間と「8月11~21日」と超限定的で...こちらも旅程が合わない┐(´~`)┌  非常に残念ですが今回のANAにキュンは…ハナサク、見送ります。

ソラシドスペシャル (SALE) は5月31日まで!

期待・・・その2

ソラシドエアが7月分のセールを開催する事は知っていました。販売期限が5月31日迄…も把握していましたので、5月29日1日限りの「ANAにキュン!」発表まで待って…判断しよう…って作戦です。

  • 搭乗期間:2022年6月15日(水)~7月31日(日)
  • 予約・販売期間:2022年5月18日(水)00:00~5月31日(火)23:59まで
  • 支払期日は予約当日まで

ソラシドスペシャルのご案内|各種運賃一覧|運賃のご案内|ソラシドエア

以前にソラシドの記事を書いた事がありましたが、とても良い印象でした。

ANAからソラシド便を予約すればANAに積算されます。しかし当然 ソラシドスペシャルで予約すれば、ANAには積算されませんし、ANAラウンジも使えません。※「ソラシド スマイルクラブ」でのマイルは しっかり積算されます。

そもそも、FUK⇔OKA です。あくびをしてる間に到着しますし、ラウンジもANAJALでなくとも、過去にご紹介しました「TIME/サウス」も御座います。

今回は、ハナサクの行きたいピンポイント期間の沖縄滞在&コスパが最優先です。「修行」や「ラウンジ」は、二の次で、、、どーでも良いのです♪

ソラシドスペシャルの最安運賃

気になる「福岡⇔那覇」のSALE運賃は?と言いますと~・・・

3,600円~?!(⊙0⊙) ヤバくないですかー?!

念の為に 改めて申しますが…ソラシドエアはLCCではありません。

預入れ荷物の手荷物も普通に預ける事が可能。「追加料金」もなければ 手荷物の細かな重量計測も必要ありませんし「座席指定」も自由に選べて無料。当然 訳の分からない「決済手数料」等も一切必要ありません。

つまり、「最安値」印のついた黄緑の価格帯の日に行って、戻ってくれば…往復7,200円+PFCのみで良いのです。LCCの最安値よりも安いか…匹敵する安さ!

そして一番大事な「7月上旬」期間に…恐ろしいまでにピンズド

セール終了寸前でも まだ間に合う?

とは言え、ほぼ…SALE最終日です。LCCのセールでありがちな 発売初日だけ「最安値」で購入できるが残席が減って行くとジワジワに上がりするパターンでは?

な~んて、半信半疑で…希望の日程を検索すると~~・・・

残り残席「▲」にはなっていますが…販売最終日でも最安で購入出来そうです。

あれ~、家族の同行者全員分…余裕で購入できちゃいました。

ソラシドスペシャルの決済は購入当日

注意:ソラシドスペシャルの決済期限は「購入日当日」中です。

LCCと違い「座席指定」も当然 無料

足元の広い「非常口席」も選択可能。親子で両端を確保。

決済も済みましたらēチケットも表示⇒保存しておきます。

搭乗券は「Apple Wallet」に追加👌

搭乗時はANAの「skip」と同じ要領で、直接 保安検査場へ向かえばOKです。

ANAにキュン!」vs「ソラシドスペシャル」まとめ

5/29の「ANAにキュン!」1周年記念キャンペーンは、ハナサク的には 少し「痒い所に手が届…かない」印象でしたが、当然「待ってました!」とピッタリの方も多かった事だと思います。万人受けするキャンペーンなんて、そうそうありませんし。

未だに騒ぎを終息させたくないメディアは「毎日の感染者」を発表している様ですが…最近の空港や搭乗率を見ると、既に「アフターコロナ」と言って良い有り様で、一斉に人の流れが激しくなり、沖縄への旅行者や修学旅行生も爆増!

ですので昨年5月の「ANAにキュン!」の頃の様に、ドル箱路線で、今までの落ち込みをカバーする意味でも、そうそう安売りもできない所なのでしょう。

本来アップグレードポイントは「家族旅行」の際に プレミアムクラスで使用する様に心がけているのですが、今回はANA予約でなくソラシド発券ですので 諦めざるを得ない上、ANAマイルやPPは積算されませんが、価格の差がご覧のあり様。

全く同じソラシド便を、ANAからSV予約すると…「24,050円!」ソラシドスペシャルの片道運賃が3,600円でしたので…片道の差額で、驚愕の「2万円

それに、今年のANA修行に関しましては、ボーナスPPキャンペーン期間中の詰め込み修行で、なんとか6月中旬までに目標PP到達分まで、既に発券済ですので 今回は、キャリアに拘る必要はなく「滞在期間」「コスパ」に拘りました。

この記事を読んで「ソラシドスペシャル」で7月31日迄の搭乗分を滑り込み購入される方!販売期限は本日最終日5月31日23時59分迄です!

但し、ソラシドスペシャル購入は予約当日決済、変更等が不可になります。

気になった方は…急いでーー!!(≧◡≦)

222年10月3日 エア・ドゥとソラシドエアの経営統合

エア・ドゥとソラシドエアの共同持株会社「リージョナルプラスウイングス」の設立契約を締結した。とのニュースが飛び込んできました。MCCでの新体制。

我々マイラーにとって デメリットは無さそうですが「Vポイント」からの交換レート等も今後...気になる所ですね。今後の動向に注視していきたいと思います。

エア・ドゥとソラシド、持株会社10/3設立 路線・機材は個社判断、本社は羽田

 

JAL国内線 タイムセールは6月3日~

JALのタイムセールが再び始まります。最近は…毎月恒例?!今回の「タイムセール」は特便が無く「タイムセール先得」のみの様ですので、修行には使いづらいのかもしれませんが、4月以降 意気消沈する程の値上げですので、今年JGC修行中の方は、是非ともセール運賃を活用するのが FOP単価を下げる肝になってきます。

  • タイムセール期間:2022年6月3日(金)00:00~6月22日(水)23:59  
  • 搭乗期間:2022年7月1日(金)~8月31日(水)  
  • 対象運賃:タイムセール先得

今回の搭乗期間は7月1日から~8/31日迄...と、夏休みがスッポリ入りますので 家族旅行等を計画されている方にも朗報ですね。ハナサクも8月末...狙おうかな♪

www.jal.co.jp

ANA ボーナスPPキャンペーン で…荒稼ぎ ♪

GWの繁忙期を抜け、5月の中旬から...真剣に…遊んでいます^^

2万程しかなかったPPも…一気にプラチナ突破へ。(ボーナスPP含まず)

ANA ボーナスPPキャンペーン目当ては…DIAメンバーだらけ?!

しかし…ハナサク同様、同じ事考える修行僧は…日本全国 大量繁殖中でして…

平日の羽田空港那覇便 搭乗口です。搭乗時は「グループ1」の現DIA会員の列が、グループ2の列の...じつに3倍以上にもなる...異常事態。

こちらは、那覇空港の羽田便 搭乗口「グループ1」の優先搭乗待ちの列です。異常な光景…伝わりますかね?w その中にハナサクも紛れているんですけどね (≧∀≦ゞ

次回は珍しく...「継続修行こそ瞬発力」の「DIA防衛修行記」でも記事にしようかなぁ~…なんて考えていますが、まだ途中経過とは言え ハナサクの印象としましては、現在のボーナスPPキャンペーンで修行されている方の共通点としまして、新たな「SFC修行僧」よりも、現DIA会員、それもハナサクより高齢の方が...めちゃ多い印象です。

現DIA会員「7」ー現SFCのDIA狙い「2」ー新SFC狙い「1」って勝手な見立て。

DIA会員でスキルのある方は…皆、チャンスを見逃さず 同じ事 考えてるんだなぁ~( ̄▽ ̄;)

まだ7月末迄の期限まで時間もありますので...楽しみながら上を狙いましょう。

今日はこの辺で…

 

では、また~~。。。