独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC 思想”たまには贅沢もいいじゃない?”

福岡市在住の気まぐれアラフィフ。ANAのDIAは6シーズン目。JALは2年目の「紫DIA」 海外に行けないのに...必要か?!”ゆる~く”楽しみながら旅&思想中。

Hiltonキャンペーン+全国旅行支援で 2ヶ月~ぶりの那覇滞在。 首里城復興祭 で正殿赤瓦のシャモット制作ボランティア初挑戦 ♪ 那覇でお薦めの”沖縄ぜんざい”はドコ?泊の”富士家”でしょ♪

全国旅行支援で久々の那覇

今年は早々に”修行上がり”だった為、久しぶり (約2ヶ月ぶり) に沖縄に行く気がします。特に9~10月は ほぼ毎週「台風」が発生しますし、天気も不安定な事が多い為...沖縄ステイは、特に目的が無い限り...毎年 避けてるのかなぁ~🤔

思い起こせば...8月以降✈は 「関東方面」ばかりでした。

ってことで、天気も良いし 搭乗前に 久々に、展望デッキに上がってみました。

あまりの人混みに…ビビる∑(ʘдʘ)!!

「全国旅行支援」が始めった10月11日以降...初めて 福岡空港の「一般検査場」に行ってみましたが あまりの列に驚愕∑(ʘдʘ)!! ヤバすぎだろ~

今回の航空券は この時 のご紹介時に仕入れた...ソラシドエア。

左右,前後 空席だった席を選んだので…快適でした~(≧◡≦)

那覇空港到着後は、前日夜に前乗りされていた、紫💎H氏がお迎えに。。。

毎回毎回、寸前であろうと 必ずレンタカーを確保できる人脈の多さに…脱帽。

ブルツリーbyヒルトン那覇首里城

こちらは、3ヶ月...ご無沙汰でして、やっと来れました。

到着後は、取り敢えず...ラウンジでまったり休憩。

今回の全国旅行支援では初体験の「地域クーポン」1枚ずつ裏面のQRコードを読み取っていましたので、スタッフさん...大変そうでした~。

18階のプレミアルームは改装済み

いつもの仲良しスタッフさんに「18階にプレミアルームにUPGしといたよ~♪」って言われたので、プレミアルームは他のフロアにもあるのに「何故 18階?」と尋ねると…18階からバスルームや水回りの改装が済んでいて...快適なんだそう。感謝です。

確かに...メッチャ綺麗になってる。その分…ちょっと洗面は狭くなったのかな?🤔

部屋に上がり 荷物を降ろし、窓を覗けば、癒される…いつもの景色。

H氏も異常に沖縄に詳しいので、当たり前の店では満足できない変人の域。2回目のチャレンジでやっと食べれて...ご満悦のご様子でした。ゴチソウサマです🙏

夜の徘徊から戻ってきたら...すっかり夜景が綺麗な時間になってました。

最高の景色を求め...朝のルーティン

海側の高層階に滞在時の 朝の楽しみ。目覚めたら…即 この景色!サイコー♪ 

素早く身支度したら、朝食へ降りていきます。早く食べ終わって、早く出かけねば...朝の絶景、ゴールデンタイムを逃しちゃう(¬‿¬)

ホテルを出発🚶して、ひとり この坂道ショートカットコースを登って行きます。

首里城 復興祭 開催中

朝のルーティンで年間 数えられない程 首里城には行っていますが、現在「首里城 復興祭」が開催中です。いつもより...少し混み合ってるかもなぁ~🤔

首里城復興祭 | イベント情報 | 首里城 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城

まぢか?!∑(ʘдʘ)!!  なんじゃ~この人混みは!

何年ぶりだろ~、朝からこんなに観光客が溢れてる守礼門の光景って。

10月中旬まで☂や悪天候続きでしたが、到着日数日前から夏の再来?って日差し。

瑞泉門をくぐり抜け、広福門脇にある「日影台」、「西のアザナ」 辺りから見る景色が…とにかく大好きなのです。

お近くへお越しの際は、是非☀午前中に訪れてみてください。絶景です。

正殿赤瓦のシャモット制作ボランティア初挑戦

先日までは 城内の経路も自由気ままに動き回れたのですが、この人混みです。城内案内が数年ぶりに「一方通行」になっていました。ボチボチ下山します。

すると…「おや?」なにか行われてます。詳しく訪ねてみると…

消失した首里城 正殿赤瓦のシャモット制作ボランティア受付をしていました。

要は、5年後の正殿完成へ向けて、旧正殿赤瓦を粉砕してリサイクルする訳です。

午後のお出かけ迄 時間あるし...ちょっとやってみようかな。。。

参加申し込み記入を済ませ手袋をしたら...バケツにノルマ分の破片を入れ渡されます。

作業場は、お隣のテントブース。参加者には 1人ずつスタッフさんが付いて 詳しく丁寧に教えて貰えますので 初挑戦のお子様でも大丈夫。※お子様はゴーグル必須

バケツから鉄板の上に、ノルマの赤瓦破片を広げます。

そこにコーンの様なものを被せ、上部の穴から鉄棒を叩きつけ 砕きます。

ある程度 砕けたら、スタッフさんが、振るいにかけ、まだ穴からすり抜けない 大きな破片は、再度 同じ要領で 力任せに突いて砕きます。

すべて、ザルを通過すれば終了。お気に入りの「赤瓦破片」を、参加土産に「ひとかけら」貰えます。ちょっと欲張って…大きいの選んじゃいました。

最後は「参加証」と、袋に入れた記念の破片を頂き...貴重な体験終了です。

首里城 アンケートで…ポストカード

今度は「お向かい」のブースも覗いてみます。

こちらでは首里城についての簡単なアンケートでポストカードプレゼント。

大好きな「守礼門」のポストカード...頂けました~。

レストランやショップ、休憩場や売店も…完全復活で賑わっていました。

あまりの人混みに…誰も写り込まない様に撮るのが…至難の業。

この「紅型ねーさん」記念撮影も復活していました。😆

ひとりで1時間半ほど...楽しみ、ホテルへ向かって...下山します。

oki-park.jp

沖縄ぜんざい 富士家 泊本店

今回、同旅程で同フロア 別部屋に滞在されていました、紫💎H氏が…前日から「美味しい ぜんざい どこが良いですか?有名店で食べたい!」と言われていました。「どこに?」と尋ねると…「新垣?本部?ついでに辺戸岬でも行きますか?」

何を…恐ろしい事 言ってるんでしょ? ((((;゚Д゚))))ガクブル

2泊3日の滞在で…自由時間は 中日のみ。弾丸で北部遠征はキビシーなぁ~(-_-;

「ぜんざい」と聞くと、沖縄に詳しくない多く方は、お餅とあずきが入った、冬の代名詞 温かい「ぜんざい」を想像されるのではないでしょうか。 しかし、沖縄では「ぜんざい」は、かき氷 なんです。 黒糖などで ふっくら柔らかくなるまで煮込まれた金時豆と数個の白玉とふわふわのカキ氷を乗せたものが「沖縄ぜんざい」

珍しいものでもなく、街の食堂でも…当たり前の様にメニューにあります。

でも「ぜんざいの美味しい店!」って求められてるし~...、で、近場で悩んだ末 案内したのが、こちらの「富士家 泊本店」オシャレだし万人受けする有名店。

レンタカーがあれば便利ですが、ゆいレール美栄橋駅からでも徒歩圏内です。

店の前には 味のあるナンバーのついていないディスプレイ用のミニバイク。

駐車場は、店の正面 (時計に向かって) を左折すれば 両側にあります。

左折して、左手にある駐車場の方が 舗装されていないけど停めやすいかな。

店内に入ると、めちゃお洒落。アラフィフのオッサンが来て良いのか?って雰囲気♪

富士家ぜんざいは「映え」るので、普段は若い娘で…大賑わいです。今回は上がっていませんが、螺旋階段を昇れば 2階席もあります。

この日も、入店時は数組でしたが、出る事は「満席」になっていました。昔は まず入店後 券売機で食券を購入していましたが、現在は可愛らしい女性スタッフが テーブルにて注文を聞きに来てもらえるスタイルに変わっています。

店内、左奥では オリジナルの雑貨等を販売するコーナーもあります。

アメリカンスタイルのオシャレなカフェ...って雰囲気の店内です。

この「足踏みミシン」って言うのかな?再利用加工のテーブル...めちゃお洒落。

富士家 泊本店のメニュー

富士家は「ぜんざい」専門店でありながら「カフェ」でもあります。

ぜんざい~かき氷~タコス~しっかり満腹になる お食事まで...楽しめちゃいます。

名物 富士家 の ぜんざい

お値段 高そうですが smallサイズであれば 360円からあります。400円前後が主流。富士家のぜんざいは、添加物は一切使用せず、厳選された金時豆のみを使用。金時豆も柔らかく上品な甘さで、煮汁を使って氷にしているため 氷にも色が付いていて 溶けても味が薄れることなく、どなたでも最後まで美味しく食べる事が出来ます。

もうひとつの特徴は、氷と金時豆が別々の容器で出てきます。

なぜこのカップ容器に氷を入れるのか?それは豆の煮汁から作った手作りの氷を最後までシャリシャリのまま食べてもらいたいという思いから、抜群に保冷性のある「ハイドロフラスク社」のタンブラー容器に氷を入れる事にしたそうです。

豆と餅が入っている器に、2~3回に分け ちょっとずつ 氷を移しながら ゆっくり楽しんで食べるのが「富士家ぜんざい流」の味わい方なんです。そして 特筆すべきは「ふわっふわ」に柔らかく煮込まれた、超やさしい味の金時豆

シャベルの形のスプーンも可愛いのです。そして口の中が氷で冷たくなったら、セットで付いてくる 箸休め(スプーン休め?)の、塩味の亀せんべいがまた美味。

この記事にて、興味ある!って方は 機会があれば訪れてみては如何でしょう?

どの年齢層も関係なく「万人受け」するので「安心して紹介できる」…って 意味が解っていただけるるのではないかと思います。

また富士家のぜんざいはテイクアウトも可能。事前に予約しておけば、スムーズに持ち帰り、ホテルで食べることもできます。(≧◡≦)

Hilton+全国旅行支援 ポイント旅 まとめ

今回の旅程は、全記事内で「年内 沖縄のHiltonに23泊予約済」って書きましたが、その内の「2泊」を消化したに過ぎません。ホントに全部行けるのなぁ~🤔

ってことで、今週も再び、仕事の合間を縫って弾丸予定です。今週分の✈は抑えていますが、それ以降は✈すら…ノープラン。まだどうなるか定かでないですし。

checkin時に貰える「地域クーポン」等の お得で賢い利用方法なんかも 綴りたかったのですが、今回は長くなるので、また...次回でも。もし急ぎで質問等ございましたら、コメント欄か、右下の「お問い合わせ」からでも お尋ねください。

わかる範囲内でお答えします。

またHiltonのSTAYNAVI&「直×直セット割」も期待していましたが、第一弾では 北海道施設限定、航空会社もJALのみ…と、少し期待倒れ感が否めませんでしたが、今度に期待したいところです。12/20までに…対応になると嬉しいのですが。。

今回のヒルトン泊「Wクレジット」と「Wポイント」は、チェックアウト後…無事に付与されていて、一安心。今週も 新たな裏技も試してみたいと思っています。

弾丸旅ではありますが、短い日数でも、したい事 廻りたいところ 沢山ありますので...ひとりだろうが、友人とだろうが、、、かなり楽しい~(≧◡≦)

これで、レンタカーとガソリンが安かったら最高なんですが、その辺は 臨機応変に 滞在中の過ごし方を変えて …楽しみたいですね。

ニアミー予約不可時は…再チャレンジ

※↑の記事内に1000円割引クーポン獲得方法を詳しく解説しています。

現在の様な、ガソリン、レンタカー不足による高騰時、大活躍の「ニアミー」ですが、こちらも…かなりの確率で満車による「予約不可」の状態が続いています。

今週分の旅程でも、余裕をもって早めに予約をしているにも関わらず...

予約不成立の無情なメールが届きます。

しかし、諦める事なかれ。ちょっとしたコツで何とかなる場合が多いです。

予約時間を「便名」にしている場合、「希望時間」に変更し、30分~1時間で 前後の幅を持たせて、最低でも数パターンで再チャレンジしてみてください。今回は「4度目」の挑戦で、、、やっと「予約成立」となりました。

全国旅行支援で便利に使えますので 一度で諦めず 微調整&再挑戦あるのみです。

あとは「直×直セット割」が現予約分対象になる事を楽しみにしています。

数回の旅程で 色々試してみた後、お得情報を記事で触れる予定です。

どうぞ、お楽しみに~。

 

今日は、この辺で。

 

では、また~~。。。